スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/997-dfa82693
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「ここだけのふたり!」を大人買い

「ここだけのふたり!」を大人買い

壁一面書架を作ったのなかでチラッと書いた、ヨメが一方的に決めた我が家の鉄則「今ある本棚に収まらない量の本を買ってはいけない、新たに買う場合は既存の本を処分してから」は、ヨメ自身にも適用されていた。

僕とヨメの漫画の趣味はあまり重ならなくて、お互い「そんな漫画のどこが面白いのかねー」などということが多いのだけど、ヨメが買っていた漫画の中で大好きだったのが森下裕美さんの「ここだけのふたり!

この漫画、事情はよく知らないのだけど、突然雑誌に掲載されなくなったと思ったら、コミックの方も雑誌掲載分が未収録のまま新刊が出なくなっていた。

ちょうどそのころ、ヨメは流水りんこ さんのエッセイ漫画に熱中し始め、流水さんのコミックの収納場所を確保するために、「ここだけのふたり!」を処分してしまったのだ!

「うわ、アレは永久保存漫画だろッ!」という間もなく、気付いたときには既にブックオフ行きに。 ……という話が数年前のこと。結局、当時の発売元・竹書房から新刊が出ることなく、しばらく入手困難になっていたのだけど、我が家の書架購入計画を察知したかのごとく、今年に入ってから双葉社の手によって完結新刊を含めてリバイバル!

そんなわけで全巻一気に大人買い。

多少の時事ネタが含まれているものの、今読んでも十分面白い。

ところでこの漫画、竹書房版で中途半端に終わっているのが気に入らないということで、完結したはずの双葉社版を買い直したのに、なんと、こっちでも妙に中途半端な終わり方。4コマ漫画なので未消化感はないけれども、こりゃないぜ。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/997-dfa82693
Listed below are links to weblogs that reference
「ここだけのふたり!」を大人買い from ekken

Home > Hobby > 「ここだけのふたり!」を大人買い

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。