スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/937-7e633c13
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「新はてなブックマークでは、ネガコメ問題はさらに加熱する」という仮説

「新はてなブックマークでは、ネガコメ問題はさらに加熱する」という仮説

僕は従来からのはてなブックマークに、あまり大きな不満を感じていないので、今月末から正式バージョンとして登場するらしい新バージョンの画面はあまり見ていないのだけど。

はてブではネガティブブックマークコメントに対する対策が云々、というようなことが何処かに書いてあったような気がするのだけど、さきほど新はてブを眺めていて気付いた。

正式版登場時には何らかの変化があるのかもしれないけれど、今見えているものがそのまま正式版として運用されるようになった場合、「はてなブックマーカーが徒党を組んでネガコメしている!」という被害者妄想はさらに増幅されるのではないか。

新はてブの大きな特徴として「お気に入り」機能の拡張がある。

今回のリニューアルによって、お気に入りページは格段に使いやすくなった感じがする。

旧はてブでは、同じエントリがブクマされていても、お気に入り登録ユーザーごとに毎回表示されていたが、新はてブではブクマエントリ毎にまとめられ、お気に入りユーザーのみのコメントが表示されるようになった。

これ、自分が「お気に入り」に登録したユーザーのコメントだけを簡単に読めて便利! ……と思う反面、被ブクマサイドから見た場合に、「アタシの記事に寄ってたかってネガコメしやがって、これはひどい!!」となるケースが、旧はてなブックマークよりも増えるのではないかと。

被ブクマブロガーが、誰かのお気に入りページからのリファラではてなブックマークページでの言及に気付いた場合、そこに並んでいるブクマコメントは、そのお気に入りページの主の趣味が大きく反映されたコメントが主体となるので、似たような批判的意見ばかりが並ぶ可能性が高いのではないかと思う。

このため、ブクマの大元になる「該当エントリのブックマークページ」の存在に気付かなかった被ブクマブロガーは、他に寄せられている賛同や擁護するコメントを知らないまま、はてなブックマークに対する嫌悪感を増幅させてしまうというケースが有り得るのではないか、と思った。


関連
blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/937-7e633c13
Listed below are links to weblogs that reference
「新はてなブックマークでは、ネガコメ問題はさらに加熱する」という仮説 from ekken

Home > Web > 「新はてなブックマークでは、ネガコメ問題はさらに加熱する」という仮説

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。