スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/934-d9e632af
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 存在の確認できない悪意を非難するということ

存在の確認できない悪意を非難するということ

Yahoo!ブログの転載機能に関わる面白い揉め事発見ッ!

ニヤニヤ顔になっているのを全力で抑えつつ、これから真面目に考察するでありますッ!

まさかよっしーさんやうちの説明書に意見しているつもりなのですか?ぼくは中傷としか判断できないのですが・・・。

要するに、Yahoo!ブログの転載機能によって一字一句異なることなくコピーされた物に対して、ひとひらの葉さんが「この転載は中傷目的ではないか?」と疑問を呈しているというもの。

しかし引用したコメントは(他のコメントが削除されていなければ)該当する記事に書かれた最初の物であり、コメントがなされた時点においては‘元記事筆者が転載可能設定にしていた記事をそのまま転載しただけ’だ。Yahoo!ブログの「転載機能」がそういうものなのだから、当然である。転載した記事をネタにして、コメント欄で揶揄がなされていたというのならともかくも、元記事に対して何の付加価値も無い物が「中傷としか判断できない」というのは、明らかに難癖であると言える。

どうやら引用したコメントが書かれたブログの運営者・小学生には見せたくないヤフーブログの嫌がらせ著作権侵害!さんとコメンテーターのひとひらの葉さんとの間に、この記事からだけでは判断できない確執があり、ひとひらの葉さんは「いつも批判的言及ばかりしている相手による転載」を「中傷目的の転載」と思い込んでいるようだ。しかも面白いことに著作権侵害!さんが転載している記事はひとひらの葉さんのものではないことに注目。つまりひとひらの葉さんは、第三者に対する著作権侵害!さんの(存在するかどうかもわからない)ネガティブな感情を勝手に読み取り、そのことに憤慨してコメントを書いたということだ。

仮に著作権侵害!さんの転載が、元記事筆者に対する悪意による物だったとしても、それが確認できない以上「この転載は中傷目的による物だから、ひどいよひどいよ!」と訴えるのは、転載を行った人に対する悪意が剥き出しになっているとしか思えず、不必要な誤解を招きかねない。

これと似たようなことが、はてなブックマークでも起こりがち。何のコメントも付されていないブックマークに対して、勝手に悪意を感じ取り「誹謗中傷だ」とか「晒し目的のブックマークやめろ」などと不快感を表明する人がいるが、こういうことを言い出す人たちは無言のブックマーカーに対して喧嘩を売っているのか、といつも思う。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/934-d9e632af
Listed below are links to weblogs that reference
存在の確認できない悪意を非難するということ from ekken

Home > Web > 存在の確認できない悪意を非難するということ

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。