スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/924-1979114c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「はてなブックマーク的未来の恐怖」ははてなブックマークで解決できるよ!

「はてなブックマーク的未来の恐怖」ははてなブックマークで解決できるよ!

「finalventさんのはてなブックマーク観」関連でのlylycoさんからの言及が面白かった。

以下はlylycoさんが掲げた「はてブの問題点」

1.ある話題についての情報が機械的に集積、一覧されている定常的な場である。
2.その場に対して誰もが簡単に情報を追加、発信できる。
3.その場がある程度広く認知されており、公共性や影響力を持っている。
4.元の話題の当事者と場への参加者が持つ権限が平等である。
5.各発言者に責任が分散され、場全体として持つ影響力に対する責任が問いにくい。

どうやらlylycoさんはfinalventさんの「怒号ワンストップイクナイ!」の考えに近いようです。

ところではてなブックマークって、ホントに「怒号ワンストップ」なのでしょうか。

僕はそうは思わないのです。仮に「ワンストップ」なのだとしても、ワンストップになっているのは、決して怒号だけではありませんから、より正しいのは「言及ワンストップ」でしょう。個人的経験を言うと、自分のブログに罵倒や嘲笑を含む批判的コメントが多くなされた際に、それまでほとんど知らなかったはてなブックマーカーによるはてブ内での擁護コメントで救われたこともあります。実は僕がはてなブックマークの存在を知ったのは、そうした「知らないところでなされている擁護的な言及」でした。

あるウェブページに対する言及が、ネガポジ含めて一覧できるサービス、それがはてなブックマークです。怒号だけが表示されているわけではないし、賞賛だけが表示されているわけでもありません。「賞賛だけが表示されていれば良いのでは?」という人もいるでしょうが、僕はある意見について賞賛しか書かれていないウェブページなんか気持ち悪くて読む気がしないです。言論統制でもされているのか、と思ってしまいます。

lylycoさんが挙げたはてブの特色の内、多く問題を孕みそうな部分 は、うまく捉えているなぁと思うけど、それが問題点だけを抱えているようには、僕には見えない。

  1. 「ある話題についての情報が一覧できる場」は、検索の手間を省いてくれるからちょう便利!
  2. 「その場で誰もが簡単に情報を追加・発信できる」と間違った情報が訂正できるよ!
  3. 「その場がある程度認知されている」と、その場でお痛がやりにくいよ!
  4. 「参加者が持つ権限が平等」 不平等だったら問題あるけど平等ならおっけーだね!
  5. 「責任が分散化」されていると、少数のやんちゃ坊主のために連帯責任を負わなくて良いよ!

これらの「はてブの特色の内、多く問題を孕みそうな部分」の列記を挙げた後に、たとえ話として出されている架空のウェブサービスがあって、一見そのサービスはキモチわるいです。だけどlylycoさんが「はてブに似ているウェブサービス」として考えたと思われるソレ、そのサービスがなかったら、ウェブ上から誹謗中傷が消え去るのでしょうか?

もともと存在する誹謗中傷を集めだして表示するかもしれないそのサービスは、知らないところでなされている「あってはならない自分への言及」をあぶり出しているに過ぎません。

無くすべきは罵倒や誹謗中傷であって、そのサービスじゃない。

そのサービスがあれば、自分に向けられた明らかに間違っている情報を訂正する機会が与えられる。もしそのサービスによって1,000人もの人から罵倒されているとすれば、それは確かに気持ちの良いものではないかも知れないけれど、自分の書いたものに対して、それだけの人が不快な感情を抱いているという証でもあります。その架空のウェブサービスでは、相手が特定できないので「多数を装った少数による嫌がらせ」を見破ることが難しいですが、はてなブックマークで同じことがあった場合、割と簡単にサブアカによる嫌がらせであることが分かると思うし、誰の目から見ても「嫌がらせ」と判断できるようなものは株式会社はてなに通報することで削除依頼できます。


今回のfinalventさんとのやり取りの中で、僕が物凄く不思議に感じたのは、finalventさんと彼の主張に同意している人の多くが「はてなは無責任ではてブページを管理していない」と訴えていること。

さて、finalventさんを含め「はてなは管理していない」と主張する人たちは、何か「問題があると感じたコメント」を見つけた際に、はてなへの問い合わせを行ったのでしょうか?

膨大に書き込まれるコメントを自動的に監視するのは不可能だし、機械的に行うのであればそれは単なる言葉狩りになってしまうでしょう。嫌がらせ目的にはてなブックマークコメントを行う者確かに存在するのでしょうが、言葉狩りで規制しても「死ね」を「市ね」「氏ね」に置き換えるだけだし、その置き換えはほぼ無限でしょう。ですから、放置できないコメントを伴ったブックマークは個別に削除依頼すべきです。

finalventさんは「2ちゃんねるは管理されているけど、はてブは管理されていない」と言っていました。しかしこの判断に僕はまったく同意できません。何故なら僕は過去に数度、明らかに誹謗中傷と判断したブックマークコメントについてはてなに問い合わせ、その削除依頼をし、そして実際に削除してもらっているからです。自分に向けられた中傷の場合もありますし、全く交流のない人物に向けられた中傷でも対応していただきました。

ときどき「はてなはあの誹謗中傷コメントを削除しなさい! はてブなんて烏合の衆ッ!」みたいな言及を見かけますが、そこで削除依頼されているコメント内容は、実は「その人にとって好ましくない批判」なだけで、多少揶揄めいてはいるものの、はてなの利用規約と照らし合わせて問題ないものと判断されたものだと思っています。


lylycoさんが言う「はてなブックマーク的未来の恐怖」は、まったくありえない話ではないと思うものの、そうした恐怖ははてなブックマークのような「言及が見えるサービス」によって対策が可能です。そうした対策を行いたい人にとって、はてブのようなサービスは有用だと思います。はてブが無くたってウェブの中から自分に向けられたネガティブ言及を駆逐することは出来ないのですから、ネガティブ言及を知りたくない人は「はてブを見ない」という選択肢を選べば良いのです。



関連
blog comments powered by Disqus

Comments: 2

#3855 ita URL 2008-11-01 Sat 09:08

でもどれだけ我慢ならなくても、確実に存在するんだぜ?
それなら存在を認識した上で無視できたほうが健康じゃね?

#3856 ekken URL 2008-11-01 Sat 11:11

……と言うことを書いているつもりなのですが、それが伝わらなかったのは残念です。
もう少しわかりやすく書けるようになればいいなぁ。

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/924-1979114c
Listed below are links to weblogs that reference
「はてなブックマーク的未来の恐怖」ははてなブックマークで解決できるよ! from ekken

Home > Web > 「はてなブックマーク的未来の恐怖」ははてなブックマークで解決できるよ!

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。