スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/918-c254c13c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 読みにくい文章ほど、寄せられる言及はネガティブになる

読みにくい文章ほど、寄せられる言及はネガティブになる

読みにくい文章ほど、寄せられる言及はネガティブなものになるんじゃないか、とhmwr_kさんの記事を読んで思った。

ほとんどの場合ネット上の批判者の批判は的外れ。なぜかって? 読んでないからだよ。わたしも真剣には読まない。だって、真剣に読む価値ないからだよ。お金がもらえるんだったら真剣に読んであげるけど、お金がもらえないのに長文を時間かけて読む価値ないよね。というわけで、わたしが書いてる長文も読まれることは意図してないんだ。だから、「読まれたいなら改行入れろ」とか「もっと短くわかりやすく」とか言われたところで、それは妥当な批判になってないわけ。

「ネット上の批判者の多くは、対象となる相手の文章を真剣に読んでいない、だから的外れなものばかり」というのがhmwr_kさんの主張なんだけど、なされた批判が「的外れ」であると指摘したところで、そのやり取りを見ている他の読者が「的を射た批判だなぁ」と思えば、ムキになって的外れであることを強調する書き手の方が評価を落としてしまうことになると思う。

改行をしないなど、わざと読みにくい文章にするのは、読者を寄せ付けない効果があると思うものの、その人払い効果はどちらかと言うとポジティブ言及を行おうとする人のほうに働きがちで、その人のネガティブ言及を目的として読みに来る人は、相手の文章の中から批判可能な点を見つけるために、そしてその批判が他者からの「的外れなもの」という指摘を受けないために、真剣に読んだりするのではないだろうか。

揶揄や中傷が目的なら、相手の文章に存在するであろう僅かな言葉の誤りなどを捉えて攻撃の材料にもしかねないはず。 攻撃の意図を持たない読者は、読みにくい文章からはすぐに遠ざかるけれども、そうでない人には読みにくい文章はあまり効果がないと思った。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/918-c254c13c
Listed below are links to weblogs that reference
読みにくい文章ほど、寄せられる言及はネガティブになる from ekken

Home > Web > 読みにくい文章ほど、寄せられる言及はネガティブになる

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。