スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/915-d8424fb5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > ブログの行間が空いているのは、書いている本人が読みやすいと信じているから

ブログの行間が空いているのは、書いている本人が読みやすいと信じているから

ブログの行間が空いているワケをてけとーに考えた。

芸能人のブログとかみると、ほとんどが、行間が一行一行毎に、数行ずつ空いているんですが、あれってどういう良い効果が期待できるんでしょうか?

多分「書いている本人にとって読みやすい」と考えているからなんだろうなぁ。

(自称)初心者向けのブログ講座なんかでは、読みやすいブログの例として「適度に改行を入れる」と言うのがあって、どういうわけかそれを妄信している人もいたりするわけだけど、本人が読みやすいと信じているその改行によって、異なる環境(窓の大きさとか、ブラウザの文字設定サイズとか)で見ている読者には信じられないくらい読みにくくなっていたりするものです。「自分が見ているウェブサイトを他人も同じように見ている」と信じていると思われる‘改行を勧めるブログ講座’の主は、あんまりブログ講座の運営には向いていないような気がするのですが、この話は今回はあんまり関係がないので、後で示しておく関連する記事をお読みいただければ幸い。

で、一行毎に行間が空いている問題なんだけど、これはブログサービスが用意するデザインテンプレートのCSSのline-heightが設定されていなかったり、あるいは狭すぎることが要因になっているんじゃないかなぁ。

ユーザーがCSSを書き換えることができるサービスもあるけれど、多くのユーザーはCSSのカスタマイズには興味がないだろうし、下手にいじっちゃうと、数行にまたがるアスキーアートの見栄えがヘンになるという弊害があったり。

line-heightの設定や段落タグのmargin設定をすることで、改行タグを使わずとも読みやすい文章を見せることが可能なんだけど、HTMLの知識がなくても「ホームページ」を運営できるのがブログサービスの魅力。段落ごとにいちいち

タグで括るなんてのはその魅力を半減させてしまうわけで、そうした知識のない、あるいは手間をかけるのが面倒くさいユーザーが、自分のブログを読みやすくするために改行を多用するのは分からなくもない。


関連
blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/915-d8424fb5
Listed below are links to weblogs that reference
ブログの行間が空いているのは、書いている本人が読みやすいと信じているから from ekken

Home > Web > ブログの行間が空いているのは、書いている本人が読みやすいと信じているから

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。