スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/908-a1eabcfb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from ekken 2008-10-20 Mon 22:23

間違っていない情報でも「転載してください」はイクナイ! 

前回の記事で、チェーンテキストは間違った情報がそのまま伝播し、訂正が不能だから良くない、と書いた。 「転載してください」がイケ... (more…)

Home > スポンサー広告 > 「転載してください」がイケナイ理由あれこれ

「転載してください」がイケナイ理由あれこれ

「転載してください」のチェーンテキストは、しばしば「リソースの無駄」ということで叩かれる事が多いのだけど、「リソースなんか無限だもんね」とか「リソース? そんなの関係ねぇッ!」という発信元及び転載者にとっても、あまり幸福ではないと思うので、ちょいとメモ書き程度に。



実は「転載」では情報が共有できない

ある情報を多くの人に共有してもらうために促されるYahoo!ブログの転載機能は、その情報に対するレスポンスを分散させてしまうので、‘ある情報’を共有する意味が半減してしまう。

転載機能によって広められた情報にも、それぞれ独自にコメントやトラックバックがなされるため、転載元となったオリジナルへのレスポンスとは異なった情報が付加される事がある。

転載によって共有された情報へのレスポンスが、自動的に共有されることはない。

つまりその記事の読者からの有益な情報が、コピー記事にだけなされた場合、オリジナル記事の読者は新情報に対して全く無知になってしまう。これでは「情報の共有」の意味が半減だ。


間違った情報がそのまま伝播し、訂正が不能

転載された記事に重大な誤りがあった場合、その誤情報を訂正してもらおうとコメントやトラックバックで指摘するとしよう。しかしオリジナルの筆者にそのことを伝えても、転載で広がった記事については誤りを訂正させることはできない。オリジナル筆者が訂正を施しても、その訂正は転載先には反映されない。転載によって広がった情報の間違いは、間違った内容のまま、その記事の読者の数を増やしてしまう。


トラックバックの質を低下させる

Yahoo!ブログでは「転載機能」を利用したことを相手に通知するためにトラックバックが利用される。転載元が転載されたことを知るために、ローカルルールとして求める場合もあるようだ。多くの転載がなされた記事には多くのトラックバックが寄せられる。寄せられたトラックバック記事の題名は転載元と同一になるため、転載通知トラックバックと言及通知トラックバックが全く区別ができないわけではないが、数多く存在する転載通知トラックバックの中から、言及通知トラックバックを見つけるのはかなり面倒くさい。

トラックバック元を訪問しても新たな情報を得られる可能性の低い「転載通知トラックバック」は読む価値が著しく低い(コメントなどで有意義な情報を得られる可能性はあるが、情報の共有を進めるためならば、コメントはオリジナル記事に行うのが望ましい)。そんなトラックバックばかり寄せられているブログの記事になされた、読者にとって有意義なトラックが見過ごされる事になりかねない。



関連
blog comments powered by Disqus

Comments: 8

#3813      URL 2008-10-19 Sun 22:47

件の人とは全く関係ない、単なる野次馬の素朴な疑問なので、暇なら答えてくれれば嬉しいんだけど
この三つの理由が、「あなたが」転載してくださいをやらない理由になるのは分かる。でもなぜ「他人が」転載してくださいと書くことを非難する理由になるの?俺には↓に読めるんだけど誤読してる?

1:他人が発信する情報共有の効率が悪くなる
2:他人が、誤った情報を流してしまうリスクが増えてしまう(ただしこれは程度問題、自分のブログで訂正をして、それを皆が読むとは限らない訳だし。もちろんリスクが増えるのは明らか)
3:他人のブログのTBの質が下がってしまう

#3814 ekken URL 2008-10-19 Sun 23:03

1:その「他人」(仮にAとする)が、悪魔でてめぇのウンコ垂れ流しのつもりでやるならば、Aの勝手なんですが、例えば「みんなの為になるので知って欲しい」という欲求の元に転載を促す場合、結果的に転載した人だけでなくA自身にとっても共有の効率が悪くなるのは問題だと思います。
「リンクをはってみんなにお知らせしてくださいね」の方が、情報が一元化しやすいと思います。
2、3についてはほぼ僕の意図通りです。

#3815 ekken URL 2008-10-19 Sun 23:27

あ。
上のコメント読み直したんだけど、ちょっと僕の意図が伝わりにくい気がしてきた。
えーと、この記事の主張は、普段は「転載推奨行為は(オレが)ウザいからやめろ!」なんだけど、実は転載を勧める人にとってもデメリットが大きいからやめた方がいいよ、と言うことです。

#3816 著作権侵害! URL 2008-10-20 Mon 02:55

現在の「転載機能」の最大の問題点は、「投稿日付詐称機能」にあると思います。

たとえ元記事が2年以上前の記事であっても、「転載した日」が「記事作成日」になってしまい、それがあたかも「新鮮な情報」であるかのように装われてしまうのです。
元記事の作者が、きちんと記事作成日を記事内に明記してあればよいのですが、「転載を推奨するような記事」に限って、「年月日」まで明記されているものはほとんどないように思います。

もちろん、「転載元」をたどれば、元記事作成日は判明するのですが、その記事の読者が、「同じ記事」を読むためにわざわざ「転載元」を訪れる必要はありませんよね?
さらに、元記事が削除されたり、非公開設定されたりすると、元記事をたどることさえ不可能になります。

こうして、ネット上には、日時不詳の無意味かつ有害な情報の亡霊が多数残り、時を越えて善良な読者を惑わし続ける結果になるのです。

もちろん、元記事の作者が転載先を把握し、訂正を求めることなど、到底不可能です。

自分がその行く末に責任を持てない記事の転載を推奨するなど、無責任にもほどがある!と思うわけです。

#3817 滝川クリスタル URL 2008-10-20 Mon 17:14

お久しぶりです。「転載・・・」の言葉になぜか反応するのは秘密(阿檀さんのまねだったりする・・・ごめんなさい)  簡潔かつ明瞭な記事ですね。 オピニオンリーダーがたくさんいるところだと爆発的に増えますね・・・緊急性?が高いと思ってしまうほど転載されるのは変わらないです・・・

#3818 ekken URL 2008-10-20 Mon 22:25

なんでそんな明らかにツッコミ所のある記事を書く人が「オピニオンリーダー」になれちゃうのかがさっぱり分からないんだよね。Yahoo!ブログカオス!!

#3893 mollifier URL 2008-11-23 Sun 22:09

「転載」は引用とは違い、完全なコピー記事を作ることなんですね。そんな概念を初めて知りました。僕ははてなダイアリーで書いていますが、はてなでは僕と同じように知らない人が多いと思います。参考になりました。

#3896 ekken URL 2008-11-24 Mon 22:33

ある意味Yahoo!ブログ限定「web魚拓」、ただし記事限定版。
主に賛同の意を表明するために転載されることが多いのだけど、たまに攻撃的に転載を行うユーザーもいて、ソレはもうカオス!

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/908-a1eabcfb
Listed below are links to weblogs that reference
「転載してください」がイケナイ理由あれこれ from ekken
Trackback from ekken 2008-10-20 Mon 22:23

間違っていない情報でも「転載してください」はイクナイ! 

前回の記事で、チェーンテキストは間違った情報がそのまま伝播し、訂正が不能だから良くない、と書いた。 「転載してください」がイケ... (more…)

Home > Web > 「転載してください」がイケナイ理由あれこれ

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。