スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/861-f464828b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > リンクを拒否する技術は提供されています。言及を拒否する技術はありません。

リンクを拒否する技術は提供されています。言及を拒否する技術はありません。

小倉さん、もうちょっと調べてから書いた方が良いと思いますよ。

 はてなブックマークの場合、特定のサイト、特定のエントリーについて利用者がブックマークをすると、ブックマークされたエントリー等の一部が切り取られてブックマークページに表示される仕組みになっています。つまり、はてなブックマークは通常ブックマーク元のエントリー等の一部を複製および送信可能化という形で利用しているということができます。

 既存のウェブサイトやエントリーの一部を切り取って送信可能化するという行為自体はGoogle等の検索エンジンでもやっているわけですが、Google等は、ロボットよけのタグを埋め込むことで特定のウェブサイトをその検索サービスの対象外とする余地を各サイトオーナーに与えています。そのことにより、「黙示の許諾」等の主張をしやすい形にしているわけです。

はてなブックマークって、小倉さんが持ったような疑問に対しては既に答えが出されているのですね。

以下、はてなブックマーク - ヘルプ - 注意事項より。

例えば、以下のように指定があった場合は、テキストを掲載しません。

<meta name="Hatena::Bookmark" content="noindex">

エントリーページに自分のサイトの概要を表示させたくない、といった場合にはこれらの meta タグをお使いください。

エントリー等の一部が切り取られてブックマークページに表示されるのが嫌な場合、それを拒否することは被ブックマークサイドが防御策を採ることができます。「いちいちそんなことをしないとダメなのか」という反論もあるかもしれませんが、Googleも自分がタグを書き込まないとクロールされるわけですから、そんなに差異があるとは思えません。

また、あまり知られていないのですが、はてなブックマークでは無断リンクを拒否する設定についても公開されています。

なお、特に閲覧制限を行わずにはてなブックマークからのリンクのみを拒否するには、ウェブページのサーバー上にてはてなブックマークサーバーのIPアドレス(現在は221.186.146.26)からのアクセスを拒否することで拒否を行うことも可能です。

僕ははてなブックマークを「リンクの列記とひとことコメントに特化したブログ」と認識しているのだけど、個人がどこにリンクをしようと自由ですし、被リンクサイドがこれを拒むことまでを妨げているわけではないので、小倉さんのGoogleが行う妥協をはてなが行わないという主張は間違いだと思います。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/861-f464828b
Listed below are links to weblogs that reference
リンクを拒否する技術は提供されています。言及を拒否する技術はありません。 from ekken

Home > Web > リンクを拒否する技術は提供されています。言及を拒否する技術はありません。

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。