スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/822-c8e97ed0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > re:続・ はてブでのネガコメと2ちゃんねるでのネガコメは違うよ! ぜんぜん違うよ!

re:続・ はてブでのネガコメと2ちゃんねるでのネガコメは違うよ! ぜんぜん違うよ!

はてブネガコメ関連の記事に寄せられたdigimagaさんのコメントが興味深いので、再び記事にするよ!

なお、「身元がわからない」事を理由に(はてなブックマークのネガコメは)コソコソ批判だというdigimagaさんが、まさかコメント投稿の際に他人の名前を騙っているとは思えないので、コメントをいただいたdigimagaさんはデジタルマガジン | インターネットで読むおもしろ雑誌運営者の篠原 修司さんとして話を進めるわけですが。

まー、なんと言いますか
ekkenさんの反論は全て
「相手が(ekkenさんの考える)最低レベルの知識を持っていること」を
前提としているもののように見えるんですね。

僕はネットに関する知識はほとんど持っていないほうだし、特に勉強をしたこともありません。

続・ はてブでのネガコメと2ちゃんねるでのネガコメは違うよ! ぜんぜん違うよ!で書いたことも、あくまでシロートがブログを運営して気付いたことを書き綴っただけです。

面白いと思ったのは、digimagaさんがはてブコメントの主を「身元がわからない」と考えたこと。前回書いたことの繰り返しになるんだけど、僕には「ブログのコメント欄に書かれたコメントの身元」がわかる人なら「ブックマークコメントを書いた人の身元」もわかるんじゃないかと思うのですね。ブログのコメント欄に書かれた人の身元というのは、そのコメントにその人が記したURIが存在するからでしょう? そしてそれがリンクになっていて、クリックするからでしょう? だとしたらブクマに書かれたコメントの名前(はてなのid)の部分のリンクだってクリックすると考えるのが自然です。クリックしたら、そこにはその人のブックマークページという「リンク列記とヒトコトコメントに特化されたブログ」が表示されます。ハイ、これでブログに書かれたコメント主のURIと同等の「身元」が明らかになりました。しかも認証制度のないコメント欄の嘘か本当かわからないURI記入と違って、確実にそのブクマ主のURIが表示されています。(サブアカで嫌がらせ目的にコメントする人もいるだろうけど、嫌がらせ目的で行われるものはブログのコメントにだって存在します)

「コメント主の身元を知りたい」と考える人は、そのコメントに書かれているリンク元を辿ると考えるのが自然でしょう。そしてそれはブログのコメント欄には存在しないことがあっても、はてなブックマーク上には必ず存在するのです。「‘一般人’はそんなことに気付かない」なんてことはありません。そのことに気付かない‘一般人’は、ブログのコメント欄に書かれているコメンテーターのウェブサイトを示すURIの存在にも気付かないと思います。

相手にこちらから反論するべき場所を用意してない時点で
2ちゃんもはてなの批判も同じなんですよ。

この文章に続く言葉として「だからはてなの批判は良くないんですよ」というのが予測されます。

書いていないことを読み取って申し訳ないのですが、digimagaさんからいただいた他のコメントとあわせて考えると、そうなります。

僕は「自分が‘良くない’と考えることは、当然自分は行わない」と考えるものだから、digimagaさんは「反論をするべき場所」を用意していないことなんてないのだろうなどと考えちゃうのだけど。

そのdigimagaさんが「自分のブログ」として提示しているURIの記事の一部をキャプチャしたものがこれ。

digimagaさんのブログのフィードバック欄

トラックバックについては何も触れられていない上に、コメントには「近日実装」の文字がありますね。

サイドバーに「お問い合わせ」のリンクがあるものの、はてなブックマークの名前部分をクリックすることを思いつかない‘一般人’が、果たしてその「お問い合わせ」のリンクに気付くかどうか。

つまりdigimagaさんが言う「2ちゃんねるもはてなブックマークも同じと考えるような‘一般人’」にとっては、digimagaさんのブログで行われる批判も同じものなんですよ。

違う点があるとすれば、読者から寄せられた反論が他の読者に見えるか否かということでしょう。

digimagaさんのブログに寄せられた読者からの批判は、他の読者には見えないけど、はてなブックマークで行われた批判は、他の読者が簡単に眼にすることができる。どっちが良いとか悪いということじゃないけど、僕としてはネットに公開されたものに対する反響は可視化が進んでいくことが望ましいと思っています。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/822-c8e97ed0
Listed below are links to weblogs that reference
re:続・ はてブでのネガコメと2ちゃんねるでのネガコメは違うよ! ぜんぜん違うよ! from ekken

Home > Web > re:続・ はてブでのネガコメと2ちゃんねるでのネガコメは違うよ! ぜんぜん違うよ!

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。