スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/8-6a1a97cb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from 埃blog 2006-02-07 Tue 10:27

[web]モヒカン族の人の空気嫁圧力 

ekken♂:何故「ネギま!」が大成しないのか? http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-8.html 俺がこの記事を読んだときに感じた感情は、一言で言って「イラつき」。 この記事はekken氏自身が「デタラメ」と書いているように、書いてある内容自体色々と間違っているのだ (more…)

Trackback from ドリディク~そして伝説へ・・・~ 2006-02-08 Wed 19:55

「☆開運☆野望神社☆」第十四回で生天目仁美が能登麻美子への愛を歌い上げる!! 

2月8日(水)最終更新17:30雑記もよろしく~おおww自分も聴いてましたよぉwwいやぁこの三角関係は最強ですww「☆開運☆野望神社☆」第十四回で生天目仁美が (more…)

Trackback from asitakiの日記 2006-02-08 Wed 21:30

[ekken]何故今すぐにでもekkenは回線切って首吊って死なないのか? 

こんなネギまがラブひなよりも売れているというような幼稚園児でもわかるようなことがわからない人と同じ電脳空間にいるのに私は耐えられません。 よって今すぐにでもekkenさんには回線切って首吊って死んでほしいです。 これははてなダイアラー全員の願いです。 http://ek (more…)

Trackback from Endless world -咬竜の庭- 2006-02-09 Thu 20:45

『偏見』と『ネギま!』と 

まず、こちらを読んでください。何故「ネギま!」が大成しないのか?一回読んだ時には、偏見丸出しの単なる「叩き」にしか感じられなかったのですが、落ち着いてもう一度読んでみると、実は結構『ネギま!』を語る上では無視できない文章かな、とも思えてきました。... (more…)

Trackback from VANILLACHIPS 2006-02-10 Fri 20:57

何故「ekken♂」は大成しないのか? 

 僕はもういい歳をしたオジサンなので、ブログという物を読むことがほとんどなくなり... (more…)

Home > スポンサー広告 > 何故「ネギま!」が大成しないのか?

何故「ネギま!」が大成しないのか?

僕はもういい歳をしたオジサンなので、週刊少年マンガ雑誌という物を読むことはほとんどなくなりました。
たまに定食屋とか旅館に泊まった時に、暇つぶしとして読むことがあるのですが、ジェネレーションギャップというヤツなのか、面白いと思えるマンガがほとんどありません。

そんなわけで、まったくの憶測で書いてみる「何故ネギマは大成しないのか?」

ちなみに「ネギマ」、僕は連載が開始された直後の、数回しか読んだことがありません。
正しい題名が「魔法先生ネギま! 」だということを、今しがたAmazon検索をかけて知りました。
また、「大成しない」と書いたものの、人気があるのか無いのかも知りません。なんとなく作者の前作品「ラブひな」と比べると、人気がなさそうだなぁ、と感じている程度です。

魔法先生ネギま! カレンダー2006魔法先生ネギま! カレンダー2006
赤松 健

魔法先生ネギま! 2006年度 カレンダー 魔法先生ネギま!FUN DISC麻帆良祭 魔法先生ネギま! オリジナルサウンドトラック2 魔法先生ネギま!1時間目&2時間目 攻略コンプリートガイド 魔法先生ネギま!2時間目 戦う乙女たち! 麻帆良大運動会SP! 公式攻略ガイド

by G-Tools

男子中高生をターゲットとしたラブコメ、昔は「男の主人公+ヒロイン一人」「男の主人公+ライバル+ヒロイン一人」「男の主人公+ヒロイン二人」というパターンが多かったと思います。「キックオフ(男女がただ見つめあうマンガで有名 '82年~)」とか「タッチ('81年~)」とか「きまぐれオレンジ★ロード ('84年~)」とか。
主要登場人物が少ない方が、描く方も楽だろうし、主人公がモテモテ君だったら読者が感情移入しにくい、という理由があったのかもしれません。テキトーこいてますが。

この1980年前半の頃は、ヒロイン候補となる登場人物が、多数存在するマンガはあまりなかったと思います。僕はマンガマニアではないのでよくわからないのですが、せいぜい「ウイングマン('82年~)」がヒットした程度ではないでしょうか。
(ラブコメの範疇ではないとは思いますが、少年マンガでは珍しい、艶っぽい劇画調のキャラで人気だった「CAT'S EYE('81年~)」は、メインとなる女性キャラが3人いました)


マンガの話からちょっとズレるのですが、夕やけニャンニャンが放送されたのが、1985年から'87年。出演していた「おニャン子クラブ」は、番組開始当初11人から始まり、終了までにのべ50余人(途中で脱退したメンバーもいるので、50人が同時に活動していたわけではない)がいました。

彼女らはいたって「普通の女子高生」で、クラス内にいれば可愛い部類に入るかも知れないけれど、タレントとしては突出したルックスというわけでもなく、「その辺にいる女の子」が売りの一つだったと思います。 ソロで出しても人気が出ないかもしれないけれど、まとめて売り出せば、様々な異性の好みのニーズに応える事が出来るだろう、という考えがあったという説を聞いた事があります。ジャニーズのタレントグループにも通じる事ですね。

おニャン子クラブ解散後、およそ十年の時を経て登場したのが、モーニング娘。です(グループとしてのCDデビューは'97年、翌98年夏には、お茶の間でも知られる存在に)。これはもう、誰が見ても「平成版おニャン子クラブ」

で、「ネギま!」の作者・赤松健氏が「ラブひな」をスタートさせたのが、'98年秋。アイドルグループとして急成長していたモーニング娘。を意識したと考えるのは、ごく自然な流れでしょう(テキトーこいてますので、マジレスはご遠慮ください)。

成瀬川なる,前原しのぶ,青山素子,紺野みつね,カオラ・スゥ,浦島はるか,乙姫むつみ,サラ・マクドゥガルというメンバーを引っさげ、打倒モーニング娘。を目標に週刊少年マガジンの発行部数増大に貢献ですよ!! 少年ジャンプの人気連載マンガが休止したこともあってか、マガジンの人気は急加速。中でもこの「ラブひな」は多くの関連グッズが作られて、それまで社会派の短期集中連載マンガがウリだった、マガジンの路線を変えていくことになります。「ラブひな」の連載が始まった当初は、不定期ながらドキュメンタリーマンガが掲載されていたはずですが、ラブひなの人気で発行部数が増えてからは、こうしたドキュメンタリーマンガが掲載される事が、極端に減りました。マガジンの編集方針を変えた事が伺えます。

「ラブひな」が成功したと思われるのは、人気マンガであったにもかかわらず、適当な連載期間で完結させた事です。

同じマンガをいつまでもだらだらと続けると、読者ばかりでなく、作者の方でも飽きてくるのでしょう(ドラゴンボールがその典型的な例)。
コミック化されてからまとめ読みするマンガファンも、途中から買い始める場合、いきなり20数巻もあるようなものには手を出しづらいわけで、僕の理想としては全18巻以内で完結すること。
読者アンケートの結果を利用して、明らかに延命措置がとられているマンガは、ハッキリ言って退屈なのですが、ラブひなは、さほど人気が衰えている感じがしなかったのに、意外と早く完結しました。

そして世代交代。
モーニング娘。のメンバーが一気に入れ替わるように、「ネギま!」の連載がスタート。
(くどいようですが、僕は「ネギま!」はほとんど読んでいないので、赤松ファンからのマジレスによるクレームはご遠慮ください)

モー娘。のメンバーが初期5人から?人(スイマセン、今何人いるのか把握していません)に増えたように、「ネギま!」の登場萌えキャラは、数え切れないくらい存在します。
同人の世界では考えられた事でしょうが、それを商業誌でやっちゃう所がすごい。
マガジン編集部も「これはイケる! 大ヒット間違いなし!」とニヤニヤしていたことでしょう。

ところが、僕には「ネギま!」がそんなにヒットしているようには思えないんですよ。

なんていうのかなぁ、キャラクターをむやみに増やせばいいって物でもないでしょ。
そこそこイケるキャラを5~6人、多くても10数人も出せば、萌えの対象としては十分ニーズに応える事が出来るのではないでしょうか。

だいたい、モー娘。の人気が頭打ち……どころか、確実に飽きられているでしょう。僕は今の所属するメンバーの名前を、4分の1も言えないですよ。(というか、実は、今何人いるのかさえ知らない。名前が分かるのは吉澤・紺野・藤本で、顔が分かるのは吉澤だけ)

もうね、「そういう時代」ではないのですよ。

モー娘。のファン拡大と同じ手法で人気を築いた赤松マンガは、手本としたモー娘。の栄光時代が終焉を迎えようとしているように、マンガファンのニーズには合わなくなったのです。



……と、「ネギま!」を連載開始当初の二回くらいしか読んでいない僕が、全て憶測で語ってみました。 ほとんどデタラメ書いているので、赤松ファンの方は石を投げてこないように。

ラブひな (1)ラブひな (1)
赤松 健

ラブひな (13) ラブひな (14) ラブひな∞ ラブひなIRO-HINA Version 14 (14) ラブひなIRO-HINA VERSION 5 (5)

by G-Tools

この記事には続きがあります →本当に「ネギま!」は大成しないのか?

追記:2006/05/20
ここへ言及いただいた物の中から面白かったものを紹介。
blog comments powered by Disqus

Comments: 129

#7 はじめま略 URL 2006-02-06 Mon 18:16

「AIとま」まででした。
ラブひなすらつきに1回見るかどうかって感じでしたので
ネギまは…全然…

#9 Kしゃん URL 2006-02-06 Mon 21:42

息子がファンです。
ちなみに、僕は「あずまんが大王」が好きです。

#10 木戸孝紀 URL 2006-02-06 Mon 22:47

私も実際読むまでまさにこんな事を思ってましたな。
つい最近もローゼンメイデンで同じような体験を。
読まず嫌いはだめですよな好例。

#11 onox URL 2006-02-07 Tue 00:24

僕も憶測ありで書きますが,マンガ単体としてみると
ラブひなほどではないと思いますが,メディアミックス展開で
見るとラブひなよりも大成していると感じています.
なんだか,去年はこれのアニメ版のOPを紅白に出そうとか,
各キャラ単体のCDデビューさせたりといった,総合的な面での
戦略で見事にファンを会得しているんじゃないかと.
これのライブは相当すごかったらしいです,行った友人曰くですがね.

まぁ,こんなこと書いてる僕は赤松マンガを一切受け付けられない
体質です(ヲタのわりには萌えは基本的に受け付けられないんで)

#13 nnn URL 2006-02-07 Tue 03:12

売り上げも話題性も前作を上回ってるはずなんですが。
年とっただけなんではないですかね。

#14 J7 URL 2006-02-07 Tue 03:24

「AIが~」時代からずっとマガジン読んでます。
確かにこのネタは当たってるかもねw

でも、赤松さんは「萌え」というのを理解している数少ない人間だと思いますよ。

#15 yama URL 2006-02-07 Tue 03:54

>売り上げも話題性も前作を上回ってるはずなんですが
マゲジンの読者アンケートでも最近TOP獲ったらしいっすね
どー見てもらぶひなよりか大成してる様に思えるんですが

#16 piroshi URL 2006-02-07 Tue 07:29

批評家気取りが、勝手に言いたい事を書いた…って感じなんで
マジレスは止めておきますね。

#17 えっけん URL 2006-02-07 Tue 07:58

これ書いた後、いくつかのファンサイト見てみたら、ラブひなより当たっているみたいですね。
まぁ「個人的には」ラブひなよりもつまらないし、読む気を起こさせない内容だった、ということで。

#18 No Name URL 2006-02-07 Tue 08:49

勘で書いてるなぁw
キャラクターが多いのはけして”むやみ”ではなかったりします。
まあ、自分もはじめは読む気起きなかったですが。

#19 えっけん URL 2006-02-07 Tue 09:05

そうか、ネギま!はツンデレ読者層の確保を狙っていたのかッ!

#20 K URL 2006-02-07 Tue 09:19

なんか釣りの雰囲気すら漂ってくる文章っすね。
マジレスすれば晒されるような。

一言だけ。批評するならある程度読んでから批評した方がいいですよ。

#21 トクニナ氏 URL 2006-02-07 Tue 09:38

30人オーバーというヒロイン数を持てあましてるのは事実でしょう。
キャラクターの登場格差は著しくバランスを欠いていますし
その上で新キャラが出てきてもキャラ被りまくりですし。

#22 サンデー派 URL 2006-02-07 Tue 10:15

とりあえず大作を叩いておいて
「俺は他の踊らされてるオタとは違うんだぜー」ですか。
読む気起きないのに批評するとは素晴らしいツンデレですね。

マジレスしたら泣き出しそうなので止めときますね。

#23 No Name URL 2006-02-07 Tue 10:35

ちゃんと全部読んでる俺がやって来ましたよ♪
結論:
AI→(  ´_ゝ`)ふーん・・・
ラヴ→はいはいワロスワロス
ネギま→お前の描くパンチラは全く萌えないので好い加減にしてくれ

マガジンは現在全体的に倦怠期なのでそういう意味でも大成してないように見えるんだと思います。盛り上がる漫画全然無いですしね(ゴッ輝ぐらい?あと濱中アイはガチ)

#24 あー URL 2006-02-07 Tue 11:15

要約すると
「2話しか読んでないし実際に人気があるかどうかも調べてないけど、これこれこういう理論が当てはまるからネギまはツマらなそうだよね」
ゲーム脳の教授みたいな批評だ。

#25 えっけん URL 2006-02-07 Tue 12:08

>トクニナ氏
30人オーバーなの?
結局その程度の人数で落ち着いたのかな?
連載開始当初は「今度は100人の女の子」というウリだったような。
ファンの人もそうでない人も、自分の年代を大まかで良いから、書いてくれると嬉しいな。
ロートルなオタクには合わなくて、現役バリバリのオタクに受け入れられているような気がするので。

#26 zoo URL 2006-02-07 Tue 12:43

僕もAI止まが好きでラブひな読んでた口でしたけど、
ネギまになってからは見るのやめましたね。
なんだか、バトル路線のようなインフレについていけないくなりました。

#27 えっけん URL 2006-02-07 Tue 12:46

>バトル路線

つーことはアレか、萌えドラゴンボールか!

#28 通りすがり URL 2006-02-07 Tue 14:44

ラブひなは途中で飽きちゃったけど(単行本どこまで買ったか忘れて買えなくなったというorz)
ネギまは好きかなぁ。
ラブひなは大手のファミレスのメニューみたいで
ネギまはちっちゃな食堂の日替わりランチみたいで好きかな、例えると。

#29 No Name URL 2006-02-07 Tue 15:17

このページ全部読んでないけどなんか頭悪そうだねw



ってコメントも真面目に受け取ってくれますよね?

#30 えー URL 2006-02-07 Tue 15:27

マジレスはご遠慮下さいって免罪符のつもりですか?
つまり最初から、反論から逃げてるんですね。それを恐れるくらいなら、批評なんてしない方が良い
書きたい事だけ書けて、逃げるってのはさぞかし楽でしょうが、卑怯なことに変わりありません

#32 ふふふ URL 2006-02-07 Tue 15:33

大漁ですね
明日はお祭りですか?

#33 うーむ URL 2006-02-07 Tue 17:14

この文章が何を言わんとしてるのか…
まぁ釣りなんだろうけどさ。
釣ったの釣らないの言ってたら人生損しますよ?

#34 えっけん URL 2006-02-07 Tue 18:26

>免罪符のつもり

いえ、ギャグのつもりです
最初から反論を避けるのなら、コメントオフにするしなぁ。
----
◆これまで分かったこと。
 ▲「ネギま!」は「ラブひな」よりも売上が多いらしい
 ▲メディアミックスで成功している
 ▲赤松氏はヲタの心を掴むのがうまい
 
 ▲しかし個人的にはやはり魅力を感じない。

ハリーポッター人気に乗っかっただけのマンガなのに、ここまで続くとは思っていなかったしなぁ。

#35 ゆう URL 2006-02-07 Tue 18:42

個人的にはラブひなの兆倍面白いと思うんだけどな。
最初は単なるキャラ萌えオンリーで、キャラの魅力を
掘り下げていきつつ、所々に主人公の過去や話の本筋と
なる父親関連の謎を提示していき、長い時間をかけて
お話を非常に丁寧に積み上げている、近年稀に見る
ストーリーのしこみに時間を掛けてる漫画ですよ。
ジャンプ系では絶対出来ない類の作りです。

この丁寧さはどちらかってーとサンデー系長編漫画に近い。
それだけでは一見さんに弱いので、赤松テイスト(微エロ・萌え)を
丁寧な作画できっちり提供し、読者を引っ張る努力をしている。

主人公の造形も基本的にはありがちの完璧超人+ショタという
狙いまくりのキャラだが、自分の才能に溺れず、成長していく努力家で
見ていてあまり嫌味は感じない。

クラスの女の子達もそんな主人公の姿を見て、
ただのカワイイ男の子を愛でるという立場から、
助けてあげたい、異性として好意を持つ、一緒に頑張りたい・・・
といった積極的な好意を示すように変わっていく姿がこの手の
ラブコメとしては非常に納得のいくレベルで描かれているのは特筆出来ると思う。これは前述のストーリーの仕込みに掛けた丁寧さがあればこそ。

間違いなくラブひなを超えて赤松健の代表作になっていると思う。
ただメディアミックスの要であるアニメがトンデモな出来だったのが
つくづく悔やまれる。




#36 えっけん URL 2006-02-07 Tue 18:45

↑こういう意見を待っていました。

#38 ぐちぇ URL 2006-02-07 Tue 19:12

自分もネギまが連載始まった当初は赤松やっちまったな・・・と思ったモンです。
しかし、端から端まで読む事ができるようになれば絶対におもしろい・・・と思えるかも?@@;

#40 Leg-B URL 2006-02-07 Tue 20:16

「何故ネギマは大成しないのか?」

「何故よく知りもしない作品の批評をただ自分の憶測だけで書こうと思ったのか?」

好きな人は好き、嫌いは人は嫌い。
面白いと思える人がいたり、つまらないと思える人がいたり、読む人によって様々な反応をすると思います。
あなたはただ、ネギまを読んでも面白いとは思えなかった。
そのうえ、人気があるかどうかも知らないくせに、上記のテーマ名でこのマンガについて触れてみた。
ただ、それだけのことですね。おしまい。

#41 774号 URL 2006-02-07 Tue 21:48

4巻の範囲くらいまで読んでたけど途中で止めた。
管理人さんの言う通りモー娘のように感じてきたのがその理由。
CD展開でもあきれてたんだけどね…。
まぁ、アイデアとしては悪くはない。ヒロインが多くても別に悪くはない。
私には合わなかった。それだけ。

ネギまを語る人については、「完全に呆れている・つまらない」か「熱中」の2つしかないような気も。
どっちも冷静になってみろよ。否定するばっかりじゃなくてさ。

#42 ジャガ URL 2006-02-08 Wed 00:29

本気で怒ってる人がいっぱいだ。みんなちょっと落ち着け。
某久米田先生がサンデー連載時に赤松ネタをやったのを見た赤松先生が
「久米田の野郎」と、自サイトの日記にギャグで書いたら
マジギレしたファンが大量に出て「ギャグですよ」と赤松先生が火消しに走ったという話を思い出した。
相変わらずお子ちゃまファンが多いなぁ。

#43 くーる URL 2006-02-08 Wed 00:32

ラブひな終盤のグダグダ感がどうにも好きになれず、ネギま!の序盤は読まずにいたけど、なんとなく気になって一から読んでみたら「あ、意外に面白いかも」という感想でした。

でも、個人的にはそれだけ。
面白いけど単行本揃えるほどではないかな…。どうも、所謂「赤松ワールド」が苦手みたいなんで。

#44 えっけん URL 2006-02-08 Wed 00:36

読者に迎合しすぎているのが、好きになれない一因かも。
いや、ネギま! に限った話ではなく。最近の少年漫画。

#45 yama URL 2006-02-08 Wed 00:37

>どっちも冷静になってみろよ。否定するばっかりじゃなくてさ
個人的な評価なら別にどう書こうが本人の勝手だが
「大成」とは売り上げその他の客観的なデータに基づくものでしょ?
タイトルに偽りあり、と思ったからいや実際はこそこれこれこうですよと提示してるだけで感情的言われてもねぇ

#46 any URL 2006-02-08 Wed 00:45

いやいや、非難を浴びそうな見解だけど、ちょっと外側から見た意見と
してはかなり参考になる。とどのつまり一見さんから見てクドすぎる
って事なんだよな。ファンにとっては読み込めるという利点が外側から
見ると良く判らないとかややこしいとかファンが五月蠅いになる訳で。

まぁこれはこの作品の持つ特性だから仕方ない訳で、これを覆すには
赤松氏お得意のキャッチーな展開で一般客が引っかかりやすい仕組みを
常に仕掛けていって、とにかく一回ちゃんと読もうと思わせる機会を
増やしていくしか無いでしょう。商業的には大成功な訳だし、赤松氏は
勉強熱心な訳だから、まだまだ攻める余地あり。再アニメ化もあるし。

#48 うけけけけ URL 2006-02-08 Wed 00:53

>相変わらずお子ちゃまファンが多いなぁ。

アホデスカ?
適当に憶測を書いたテキストをギャグと同一視できるとでも?
久米田はまともに読んでもないマンガを読んだかのようなツラで小馬鹿にしたテキストなんか書いてないぞ。でたらめな文章に文句が殺到するのは当たり前だろう。
それを子供じみてるとか言い出すのは、「大人」「子供」を盾にとって論点をすりかえてるだけじゃないのか?

好き嫌いで語るのは勝手だけど、それならそれなりの態度のとりようがあるはず。

#49 a_rin URL 2006-02-08 Wed 01:02

コメント欄や適当に検索した結果をもとに、再度記事を書いてみて欲しい。

…と言うのはただの要望として、俺の意見も↑の人に大体同じ。
何も知らない人が普通にアレ読めば、パンツだらけ水着だらけ裸だらけで
「オナネタ漫画?」とか思うのも無理はないと思う。
しかも世間一般で言う"普通"からすれば、ターゲットがズレてるから、
その分余計に嫌悪感が増しそう。

ただ、その溢れるパンツ描写を気にしなければ、途端に構成のしっかり
した少年漫画の顔が見えてくる訳で…

ネギまを人に勧める時にはきちんと人をえらばんと駄目よねって事か。

#50 No Name URL 2006-02-08 Wed 01:13

ネギまはいかにもオタクを食い物にしようっていう「大人の臭み」みたいなものを感じる。
内容の無いマンガが平気でみんなに受け入れられていることにも違和感。

#51 マジレスしないでね♪ URL 2006-02-08 Wed 01:18

ネギまに限らず適度に人気のある作品を罵倒してアクセス数を上げようとしたり
アフィリエイトで小銭を稼ごうというのは乞食の常套手段ですからね~。

ただ、ここの管理人は在日なんでどうか大目に見てあげてください。(^^;

#52 No Name URL 2006-02-08 Wed 01:22

よく知らない人から見てのネギま観、という種の記事ならそれでもいいのだけれど、批判も入ってきてるので・・・


自分が内容があると思ってる漫画を挙げない人とか

#53 No Name URL 2006-02-08 Wed 01:23

女子供にも人気あるらしいけどなぁ…

#54 No Name URL 2006-02-08 Wed 01:43

適当に読んだだけで評価下してんじゃねえよ。
何が大成してないだ。
批判するならネギまが好きな人でも納得できるようにしろよ。
最初の数話でその作品の評価が決まって、かつ最高だったものあげてみろよ。
どうせそういう作品はしっかり見てますとか言うんだろう。
ちっ、つまんねえもんみちまったぜ。
お前うざすぎるからもうこういうの書くな。

#55 No Name URL 2006-02-08 Wed 01:52

ギャグということにすれば、何を言っても言いワケではないかと・・・

#56 No Name URL 2006-02-08 Wed 02:29

つ石

ネギま人気なくてもいいから、批評書くなら嫌いでも構わないから原作読んでからにしようね
とりあえず、「むやみに」が一番似合わない作家に「むやみに」を使ってるあたり哀れとしかいいようがないかな
まぁ釣りだと思いますが、一々断りいれるなら書かなければいいんじゃない?

#58 J URL 2006-02-08 Wed 03:56

テラワロスww

#59 由子ふぁん URL 2006-02-08 Wed 07:32

毎週読んでて一応アニメも見た視点から発言

大成はしているのでその点は間違い。あれだけ展開できてりゃ上出来でしょう
一方で好きな人と嫌いな人がはっきり分かれているのもレスからも良くわかる

まあこの記事のおかげで赤松ファンの頭がかわいそうなのが良くわかったね
この漫画が受け入れない人もいるっていうことを分かれよ
ジャガ氏のいう通り、お子ちゃまが多いね

ただし、数回しか読んでないのに散々批判して反論するなとはこれ如何に

#60 No Name URL 2006-02-08 Wed 08:22

だから、批判するならするでいいから、反論くらいは覚悟して・・・
調べてないってカミングアウトするんならなおさら

他の漫画も似たようなもん
有名なほうだから叩きも相対的に多くなってる

#61 No Name URL 2006-02-08 Wed 08:49

知らないのに批評するってマスゴミみたいですね。

あ、釣りでしたか^^;

#62 No Name URL 2006-02-08 Wed 09:00

普通におもしろい文章でした

#63 No Name URL 2006-02-08 Wed 09:47

ネギまの作品の質は俺としては判断しづらいけれども、
上のレス群でネギま信者の質は最低だということは分かった。

#64 No Name URL 2006-02-08 Wed 10:18

タイトルが「なぜ大成しないのか」で内容がアレじゃ、・・・

タイトルを「なぜ私にとって、読んでみたいと思えないのか」にすればなんの問題もないと思われます

#65 No Name URL 2006-02-08 Wed 10:34

ネギま信者とか関係なく、その作品についてよく知らないのに批判的な文章書いてたら批難は受けるでしょ。個人的な好き嫌いまで責めてる人はいないし。この文章に文句言ってる人は「知りもしないのに適当書くな、知らないことを免罪符にするな」というのがほとんどだよ。

どちらかというと、信者がどうこう言ってる人のほうがネギまを貶めたいだけのアンチに見える。

#66 No Name URL 2006-02-08 Wed 11:45

読まない、調べないでこんなことを書かれても・・・・

#67 もちつけ URL 2006-02-08 Wed 12:24

「ネギま!」はほとんど読んでいないのでと書いてあるのに
本の批評を書いてもな、と考えましたが…

しかし、よくよく考えるとこれは個人の日記、ちらしの裏。
それがネット上で不特定多数に見れるblogとなっているだけなんですよね。

なんと言いますかこの気軽さお手軽さがblog文化というものなんだろうなと考えさせられました。

まぁ、ネット上の言論の自由もあればそれに文句を言う自由もありますが、コメント欄に不平不満を書いている方々はもう一度このblogを見る視点を変えてみてはいかがでしょうか?(´・ω・`)

#68 No Name URL 2006-02-08 Wed 12:37

ここに来ている方々は、アンチも信者もゴルゴ31などのニュースサイトの紹介で来たのでしょうが・・・

#69 みず URL 2006-02-08 Wed 12:40

マジレスしないでね。とか言って保険掛けるな
とりあえずネギまを一通り読んでから見解してくれ

#70 No Name URL 2006-02-08 Wed 12:50

うーん。マジレスするなって事をわざわざblogにあげるのもどうかと思うな。
なにしたいの?
自分が思ったことに対して、周りの人の意見とか聞いてみたいんじゃないのかな?

#71 No Name URL 2006-02-08 Wed 13:21

個人の主観を元に書かれたものだし必死になるなって。
ある程度読んでから書こうにも読む気も起きないってさ。
好き嫌いがはっきり二極化する作品だと言われてるがここ読んで更に実感。

#72 No Name URL 2006-02-08 Wed 13:35

>ある程度読んでから書こうにも読む気も起きないってさ
だったら書くな、ということだよ。
読む気が起きないのは個人の嗜好の範囲だから誰も咎められないだろうが、それなのに「なぜ大成しないのか」なんて書いてりゃそりゃ文句も飛ぶよ。
上にも出てたけど、これが「なぜ私にとって、読んでみたいと思えないのか」という個人的なことに終始してればこうはならなかったと思う。

#73 やれやれ URL 2006-02-08 Wed 13:49

何故「ネギま!」が大成しないのか?
この大層な煽りで肝心の内容は数回しか読んだことがなくAmazon検索して得た眉唾の知識程度で書いたものですかそうですか。
有名なラブコメをただずらずら挙げてるくせに、言及してるのは萌えキャラの人数って・・・・
コメント欄のレスもどう見てもいい歳したオッサンの文章じゃないよね。まるで子供。恥ずかしいからもう少し批評の勉強してくださいな

#74 No Name URL 2006-02-08 Wed 13:51

この人頭悪そうだなぁ・・・それでいてもてなそう。貧乏そう。まわりから嫌われてそう。
・・・と本文を最後の二行くらいしか読んでいない僕が、全て憶測で語ってみました。
ほとんど推測で書いているので、本人は反論しないように。

この人が言ってるのはこんなの↑とほぼ同意。
まあもてない、貧乏、嫌われ者ってのは推測だけど、
頭悪そうってのは本文を全部読んだ上で思ったことですが。
とりあえず、ある程度読んでから批判したらどうしょ?

自分は「まあそこそこ面白いんじゃねーの?」ぐらいですが、
赤松が、今世の中ではどんなものが求められているかってのを考えて書いてるのはわかります。
赤松は自分が書きたいことよりも、周りに求められてることを書く人だと思った。
それがよいか悪いか別として、ここまで徹底できる人はそういない。
タイプとしては富樫の逆。

#75 いい年して分別のない方ですね URL 2006-02-08 Wed 15:03

いい年したオッサンが少年誌の読者を煽って楽しいのだろうか?

#76 No Name URL 2006-02-08 Wed 15:15

ボクはワンピースが嫌いです!w

#77 りんりん URL 2006-02-08 Wed 16:15

とりあえず、コメントは大漁ですねww

#78 No Name URL 2006-02-08 Wed 16:55

すげぇ
こんなに必死な奴らみたの久し振りだ

#79 暇主婦 URL 2006-02-08 Wed 16:58

こういう文章を書いてWebにあげようと思ったなら
ネギまが売れてるかどうかくらいは調べた方がいいんじゃないですか?

この文を読んだ限りだと
若者の感性についていけなくなったオジサンが
訳わかんないこと言ってるだけとしか受け取れません。

なにやら昔のラブコメとか、モー娘とか出して
評論家ぶってますが・・・。
私は、あなたの文章とコメントを全部読んで、
この人頭悪そう・・・絶対モテなそう
と思いました。

私は赤松健のファンではないですが、
好きな人がこの批評を読んだらさぞ不快になるだろうなぁ。

#80 LSTY URL 2006-02-08 Wed 17:41

 僕は「魔法先生ネギま! 」という漫画を読んだことはないのですが、一つだけ、分かったことがあります。アホなファンがたくさんついている漫画なんですね。
 要は「数回読んだけど、こういう理由でつまらなかったからもう読む気がしない」というおじさんに対して、何故こうも感情的に怒れるのだろうか。
 僕がこの漫画のファンだったら「*巻から面白くなるよ」というようなコメントを残すんだろうなあ。

#81 ⊂二二(^ω^ )二二二⊃ URL 2006-02-08 Wed 17:56

今更大漁だとか必死だとか何言ってんだ?知識のなさを棚にあげて、ただ一言レスだけ残してれば世話ねーよw
物事を冷静に推し量って、上からモノを言っているつもりでいるんだろうが、こいつらも見てると滑稽だなw


まぁブログとしては、これだけ人集められたんだから、結果はどうあれ成功じゃねーの?ww
また忘れた頃に来てやるおバーボン(^ω^ )

#83 No Name URL 2006-02-08 Wed 18:11

>LSTYさん
つまらなかった、読む気がしないと個人的な感想を言ってるだけなら誰も叩いたりはしないよ。文章をよく読んでから発言したほうがいい。

#84 No Name URL 2006-02-08 Wed 19:58

ネギま・・・っつか赤松を叩いてるサイトなんか沢山あるよ。
そういうとこに、ファンが押し寄せてるかというと、
そんなことはない。

えっけんとか言う頭悪いヲタが、ネギまを読んでもいないのに
偉そうに批評してるから、こうして反感買ってるんだろ。
あーでも、このサイトジャンプ感想サイト批評スレでも一時期叩かれ(ry

#85 No Name URL 2006-02-08 Wed 20:00

>LSTYさん
この文章は「こういう理由で読む気がしない」が結論ではありませんよ?
そういう文章であれば「ここを読んでみなよ」が成立しますが、「キャラクターをむやみに増やせばいいという時代ではなくなった。その結果『ネギま』は大成しなかった」が結論でしょ?
そこに「ここからが読めば面白い」という意見が入り込む余地がありますか?
しかも結論には客観性が存在せず、主観で語られている。
その客観性のなさを指摘している意見に「ここからが読めば面白い」という意見が入り込む余地がありますか?

#86 No Name URL 2006-02-08 Wed 20:09

確かに大成していない感じがしますね。

個人的には海外(特にアメリカ)でネギまが売れてるらしいという情報を聞くたびに複雑な気分になります。
アメリカではコアなファンが漫画業界を支えてるのかな・・・

#87 No Name URL 2006-02-08 Wed 22:26

えっけんは腹を切って死ぬべきだ。
また、彼はただ死んでおわるものではない。
唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げ込む者達だ。
彼の支持者も同様だ。
理由はロクに魔法先生ネギま!を読まず憶測で語っていて、ほとんどデタラメ書いているからだ。
詳しい理由は魔法先生ネギま!1巻から13巻を熟知すべし。

#88 えっけん URL 2006-02-08 Wed 23:53

あー、さっき「コメントの編集」できる機能を削除したつもりで、誤って投稿ボタンまで削除していたようです。
済みません。
今、自分でコメントしようとして気付いた。

読んでもいないのに批評するな、という人が多いようですが、このエントリは「読んでいない人から見た‘ネギま’」なので、このエントリの内容が「てんで見当違い」なのと同じく、的外れです。
ですから、
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-8.html#comment24
>要約すると
>「2話しか読んでないし実際に人気があるかどうかも調べてないけど、これこれこういう理論が当てはまるからネギまはツマらなそうだよね」
>ゲーム脳の教授みたいな批評だ。
これは、うまい事を言っていると思います。

あとネギまファンと思われる方のコメントで、うまいとおもったのは、これ。
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-8.html#comment28
>ラブひなは大手のファミレスのメニューみたいで
>ネギまはちっちゃな食堂の日替わりランチみたいで好きかな、例えると。

http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-8.html#comment35
>ラブコメとしては非常に納得のいくレベルで描かれているのは特筆出来ると思う。これは前述のストーリーの仕込みに掛けた丁寧さがあればこそ。

http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-8.html#comment49
>ただ、その溢れるパンツ描写を気にしなければ、途端に構成のしっかり
>した少年漫画の顔が見えてくる訳で…

これらのコメントを読んで、もうちょっと読んでみたい、という気にはなった。

#89 えっけん URL 2006-02-08 Wed 23:55

アスキーアート多用したものとか、大きなAA を貼ったものは、鬱陶しいので削除しました。
今後も削除対象とします。
あとどう考えても頭のおかしい人がいますが、そういうのも今後は削除します。

#90 No Name URL 2006-02-09 Thu 00:00

>えっけんさん
人間っていうのは本当のことを言われると憤慨する生き物なのさ。

#91 No Name URL 2006-02-09 Thu 00:07

タイトルに問題があるだけだと思いますよ

このタイトルでは、読んだり調べたりした上で、ネギまのどういう点がダメかを列挙して理論的に批判してると思われても仕方が無いです

ゴルゴ31さんからのリンクでは、タイトルしかわかりませんし

#92 パンの耳は食パンの耳 URL 2006-02-09 Thu 00:09

まぁまぁ、一個人の意見でそう毒づくのは見苦しいというか何というか  取りあえずモチツケ

18の俺も古本屋で一応12巻目まで読んでは見ましたが、大成しないっつーかそもそも
えっけんさんはまだ2回しか読んでないようですし、もうちょっと何巻か読んで感想書かないと
反論が湧いてきますよ。ギャグでも冗談でも本気で怒る奴もいるし
憶測だけで書いていたら批判が己に帰りますよ。

ちなみに俺のネギまの感想は面白いですよ、キャラクターとノリが特に

#93 えっけん URL 2006-02-09 Thu 00:12

あ、そうそう、書き忘れていました。
タイトルね。
僕もこれは誤りだったと思います。
・何故「ネギま! 」が大成しないと思ったのか?
こっちが正しかったでしょう。
まぁ今更直してもアレなんで。

あと「反論するな」というような記述がしつこいくらいになる点ですが、これはもちろん、そう書いたほうが反論が寄せられると思ったからです。
集まった物のほとんどが反「論」ではなかったですけど。

#94 No Name URL 2006-02-09 Thu 01:12

ココ池
http://9216.fc2web.com/column/050714.html

#95 No Name URL 2006-02-09 Thu 01:31

『何故「ネギま! 」が大成しないと思ったのか?』のタイトルだった場合、
「マンガファンのニーズには合わなくなったのです。」という結論には繋がりませんな。
これは大成していない事が前提の断定でしょ?


#96 No Name URL 2006-02-09 Thu 02:10

そりゃ反論なんてこないでしょうねえ。
好き嫌いを別にすれば商業的に成功している作品に対して「大成しない理由」について書いてあるんですから。
前提が間違ってる論なんてわざわざ反論するような代物ですか?

まあ、終わっていない作品なんで、結果として大成しないかもしれませんけどね。
このエントリは過去形で書かれてますから、それについて書かれているものではないと判断します。

#97 No Name URL 2006-02-09 Thu 03:10

>あと「反論するな」というような記述がしつこいくらいになる点ですが、これはもちろん、そう書いたほうが反論が寄せられると思ったからです。

とってつけた文、乙。

#98 No Name URL 2006-02-09 Thu 08:17

とりあえずえっけんが異常なまでの負けず嫌いということはわかった。年甲斐もない野郎だww

#99 asitaki URL 2006-02-09 Thu 08:59

>あと「反論するな」というような記述がしつこいくらいになる点ですが、これはもちろん、そう書いたほうが反論が寄せられると思ったからです。
http://mohican.g.hatena.ne.jp/keyword/%E3%82%82%E3%81%A1%E3%82%8D%E3%82%93
> 因果関係や理由を説明するのが面倒なときに使う接続詞。
( ´,_ゝ`)プッ

#100 No Name URL 2006-02-09 Thu 09:55

>読んでもいないのに批評するな、という人が多いようですが、このエントリは「読んでいない人から見た‘ネギま’」なので、このエントリの内容が「てんで見当違い」なのと同じく、的外れです。
「よく知らないのに適当書きました」に「よく知らないのに適当書くなよ」と返すのは的外れでもなんでもないと思う。

>集まった物のほとんどが反「論」ではなかったですけど。
反「論」するほどの価値がなかった、というだけ。まともな人からしたら取り合う必要もない程「てんで見当違い」だし。だからこそあなたも必死で「「反論するな」というような記述をしつこいくらいにして」反論を呼ぼうとしていたのでしょ? 要は2chでいうところの「釣り」をしてたってことで。

#101 No Name URL 2006-02-09 Thu 10:52

私は、別に「ねぎま」がどうとか、あまり気にはならないのだが、
反論が欲しいために反論するなと書く
ココにものすごく香ばしさを感じる。
対話型のblogにおいて、反論するなはNGだと思うのだが
その辺えっけんさんはどう考えているのでしょう?

#102 ネギヲタでーっす URL 2006-02-09 Thu 11:43

そっちの文章が「論」になっているなら
いくらでも反「論」で返せるんですけどね・・・

タイトルがおかしい
前提条件がおかしい
論ずるに足る材料も乏しい
そもそも文章能力が乏しい

この文章に論理的に突っ込むためには
このようなコメント欄だけでは
とてもじゃないですが追いつきませんね。

#103 えっけん URL 2006-02-09 Thu 11:47

↑コメント欄では書ききれないという理由ならば、トラックバックを使えばすむだけの話だと思うのだが。

#104 No Name URL 2006-02-09 Thu 11:48

ああ、なるほど。
論にすらなっていない貴方の文章に反論するためにブログを作らなければならないと。

#105 No Name URL 2006-02-09 Thu 12:24

ネギなヲタ必死だな
貴方が好きならほおって置けば良いじゃない

#106 No Name URL 2006-02-09 Thu 13:00

ほとんどの人はえっけんさんのこのエントリにおけるスタンスに猛っているんだよ。出鱈目と知りながら書く、読んでないのに書く、反論を誘うためにわざと反論を拒否する、など。つまり文章の中身を論ずる以前の段階。本当にちゃんとした反論が欲しいのならこういうやり方をすべきではなかったと思う。

#107 No Name URL 2006-02-09 Thu 13:13

結局ネット上にある、一つのblogの一つの批評なんだと考えられないのかな。
それならくだらない人格批判や釣りだのなんだの言わず、批評の仕方も人次第、と流してしまえばいいだけのことだと思う。

なんでそれが出来ないの人が多いのかな。若さ?

#108 No Name URL 2006-02-09 Thu 13:30

読まないで批判してることが問題なんじゃなく、いかにも読んだ上で批判してるようなタイトルが・・・

#109 No Name URL 2006-02-09 Thu 13:33

>No Name HfMzn2gY さん
批評の仕方も人次第なら、それにどう対応するかも人次第。自分がスルーすべきと思ったらすればいいし、一言言ってやりたいと思ったら言えばいい。それだけ。あなたはまるで流すのが正しいかのような物言いをしているが、どっちが正しいとかそういう問題じゃないよ。

#110 No Name URL 2006-02-09 Thu 14:08

『赤松健論』というのを、紹介しておきます。
http://www1.kcn.ne.jp/~iz-/man/akamatsu/index.html

時間がある時にどうぞ。

#111 No Name URL 2006-02-09 Thu 14:43

モーニング娘などのアイドルグループの売り出しと一緒だ

モーニング娘の時代は既に終わった飽きられた

(だから)赤松漫画はマンガファンのニーズに合わなくなった
この結論は飛躍しすぎでは?

#112 No Name URL 2006-02-09 Thu 17:22

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-8.html
より管理人さんのコメント

2006年02月09日 ekken 『[ekken]赤松言及サイトをいくつか見て、赤松本人の才能はすごい、と思ったけど、信者にバカが多いのが難点だ。』

#113 No Name URL 2006-02-09 Thu 18:25

「ネギまファンはアホばかり」「信者は痛い人が多い」とか言う人って、ネット上の一部の過激な発言だけ見てそう思ってる人ばかり。実際はそういうのって目立つだけで多いかどうかなんてわかんないに。
このコメント欄にも、寄せられたコメント見てファンにげんなりした人もいるようだけど、ここにあるコメントが本当にファンのものかどうかもわからないのにそう判断するのは愚かとしかいいようがない。

#114 No Name URL 2006-02-09 Thu 18:33

http://d.hatena.ne.jp/casanovastyle/comment?date=20060209#cでの管理人のコメント

ekken 『一個人が「面白くなさそう」という事にまで訂正と謝罪を求めたがるのが、バカ信者。
「こういうところが面白いので視点を変えてみて」と言うのが利口な信者。
分けのワカランAAを貼り付けて帰るのが、ちゃんねるぼーい。
既出のコメントと同じことを書きつづけるのが、国語教育を受けなかった人。』 (2006/02/09 18:25)

#115 No Name URL 2006-02-09 Thu 18:35

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/casanovastyle/20060209%231139461560

2006年02月09日 ekken 『[ekken]GJ 要するにコメント欄のファンたちは「自分の好きな物をネガティブに書かれたぁ! うわぁぁぁん」と言う事だと思われ。あの記事自体は別に煽っているわけじゃないし。』

#116 No Name URL 2006-02-09 Thu 18:58

>一個人が「面白くなさそう」という事にまで訂正と謝罪を求めたがるのが、バカ信者。
ということは、ここにバカ信者はほとんどいないということか。個人の好き嫌いにまでケチつけてる人はほとんどいないもの。

>要するにコメント欄のファンたちは「自分の好きな物をネガティブに書かれたぁ! うわぁぁぁん」と言う事だと思われ。
どうしてもここにある否定的なコメントはファンが暴れたということにしたいと。

#117 えっけん URL 2006-02-09 Thu 19:17

なんだかすごく必死な人がいますねぇ。

#118 No Name URL 2006-02-09 Thu 19:18

http://d.hatena.ne.jp/ekken/20060209
管理人さんのメモ

ネギまがラブひなよりも売れているのは事実なんだろうが、それはコミックファンにとっての常識であって、世間の常識じゃないだろ。

電脳空間にいるのはオタクだけじゃないんだからさ。

自分の価値観が世間一般に通じると思うなよ。

#119 No Name URL 2006-02-09 Thu 19:28

確かにさっきからえっけんさんの他所での発言を晒している人は必死だと思う。しかし、他所でこのコメント欄およびネギま(ファン)を馬鹿にするような発言をしているえっけんさんも同じくらい必死だと思う。

#120 No Name URL 2006-02-09 Thu 19:31

あと、↑↑のコメントは別におかしなものではないと思った。ネギまがラブひなより売れているということは別に世間の常識じゃないし。ただ、それくらいの事実関係は調べてから文章書けよとは思ったが。

#121 No Name URL 2006-02-09 Thu 21:30

>集まった物のほとんどが反「論」ではなかったですけど。

あなたのも「評論」ではないですからねぇ。
子供が訳わからんこと言ってるのに
理論的に反論するのは、疲れますからね。

>なんだかすごく必死な人がいますねぇ。

最近余り使わなくなりましたが

オマエモナー

ちなみに、私は赤松信者ではありません。
弟がマガジンを毎週買ってるので、借りてネギまも読んでる、
昔やってたらぶひなよりはネギまの方が面白いかなっていう、その程度です。

#125 魔法先生ネギま!MAGISTER NEGI MAGI URL 2006-02-10 Fri 01:13

あのねネギま!のCDはアニメのOP「ハッピー☆マテリアル」だけで
30万枚、ネギま!のキャラソン全部合わせると100万枚以上売れてるの
それにオリコンチャートシングルウィークリーの3位と4位を
ネギま!で独占した事もある
1 SMILY/ビー玉 大塚愛 05/11
2 ここにしか咲かない花 コブクロ 05/11
3 ハッピー☆マテリアル 麻帆良学園中等部2-A(椎名桜子 龍宮真名 超鈴音 長瀬楓 那波千鶴) 05/11
4 おしえてほしいぞぉ、師匠 麻帆良学園中等部2-A 師匠となやめるオトメ組(朝倉和美 綾瀬夕映 絡繰茶々丸 古菲Evangeline.A.K.McDowell) 05/11
5 STEP you 浜崎あゆみ 04/20
6 仮面/未来航海 タッキー&翼 05/04
7 ループ 坂本真綾 05/11
8 トンガリキッズⅠ トンガリキッズ 03/16
9 全力少年 スキマスイッチ 04/20
10 抱きしめたい K 05/11
それに音ゲーでもネギま!を見ることがある
任天堂/NDS大合奏!バンドブラザーズ 追加曲カートリッジ
http://www.nintendo.co.jp/ds/zbbj/index.html
ナムコ/PS2太鼓の達人 とびっきり!アニメスペシャル
http://namco-ch.net/taiko_anime_special/index.php
ナムコ/アーケード太鼓の達人8
公式サイト無し
それに去年NHKの紅白歌合戦スキウタでは紅組で50位に
入ったりしてるし
ネギま!のゲームは原作の存在するゲームとしては
稀に見る高評価なんだよ
なのになんだ?ラブひなより人気がなさそうだぁ!?
そんなことをなぁ調べもしないくせに言ってんじゃんーよ

#126 名無し URL 2006-02-10 Fri 01:35

なんだこの記事。
バロスwwwwwwwwwwwwwwwwwww

#127 名無し URL 2006-02-10 Fri 02:19

ま、人それぞれでいいんじゃね?漏れはどっちも同じくらいに好きだけどな。

#128 質問者 URL 2006-02-10 Fri 08:08

「読まない人からみたネギま」なら、読まずに書いてもいいとは思います。
私自身は声ヲタなので、好きな声優が出てるからチェックしているくらいで、漫画のネギまにさほど興味はないし。
ただ、売れてるか売れてないかを調べず、売れていなさそうというイメージで、「そう感じた理由」ではなく、「売れていない理由」について書くなんて、国語教育を受けた人のやることが違いますね。
少なくとも調べてからかけば「隆盛を誇ったモー娘。と同じように、ニーズと合わなくなってくるだろう」というように今後についての予想としてまとめられたと思いますが。

えっけんさんは反「論」をお求めですけど、ご自身が書いた文章を読んで「論」として成立していると思ってるんですか?

#129 No Name URL 2006-02-10 Fri 11:33

一番の問題は、やはりえっけんさん自身の態度の問題だと思う。たとえば、コメント欄での指摘内容はもっともなものも多いのに、自分に都合の悪い不利な部分は痛いファンが暴れていることにして見下してそれで終わっている。上でも書いたけど、ここに寄せられたコメントは本当にファンが書いたものかどうかもわからないのに。(大手ニュースサイトに補足された以上、愉快犯がまぎれてる可能性だってじゅうぶんにある)

本文を読んでも感じたことだけど、なんというか「誠実さ」が感じられないというか、自分を高みに置いているように感じられるところが「なんだこいつ?」といういらつきを他者に与えてしまい、それが叩きの温床になってしまったのではないかと。

とはいえ、余所でのえっけんさんの態度を見ていると、むしろこのエントリの目的が「バカな信者を釣って、そいつらが暴れる様を見下して楽しむ」のように思えてきたので、もしかしたら最初からまともな反論なんて求めていなかったのかも知れない。この状況は、えっけんさんにとっては願ったり叶ったりなのかもしれない。それはそれでやっぱり良い事とはいえないわけだけど。

#130 えっけん URL 2006-02-10 Fri 21:49

>コメント欄での指摘内容はもっともなものも多いのに

はぁ?
なに言っているんですか?
ぜんぜん「もっとも」じゃないですよ。
続き今書いてます。

#131 えっけん URL 2006-02-11 Sat 00:28

続き書いたよー

ekken♂:本当に「ネギま!」は大成しないのか?
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-15.html

#136 No Name URL 2006-02-11 Sat 01:12

ろくに内容を読まず、時代のニーズに合っていないとこき下ろす筆者も筆者だが、
必死に擁護する信者も見ていて痛々しい。さらに人格批判にまで及んでいる書き込みをしている連中には
あなた達のような人がいるからアニメファンは世間からキモイと言われるのだと猛省を促したい。
ちなみに私は週に30本のアニメを観て、週に10冊の漫画雑誌を読み、
ラブひなは連載第1回目から全て追い掛けて、単行本も全て揃えましたが、
ネギまは連載の3話目まで読んで、面白くないと切り捨てました。
最大の理由はオタクからの搾取という、壮大なメディアミックス展開が透けて見えたから。
ストーリー自体も私が読んだ3話目までは見るべきものは無く、
「半年経たずに打ち切られるだろう」と思っていましたが、予想は外れて大ヒット。
ですが、メディアミックスについては予想通りだったので、早々に切り捨てて良かったと思っています。
このように、オタク層の中でも好き嫌いが分かれるという、ターゲット層を極めて特化させた作品であると言えます。
その点を理解せずに「赤松漫画は時代に合わなくなっている」というのは噴飯ものであるし、
感情的になって「死ね」だの「ウザイ」だのぶちまけるのは、さらに憫笑を誘います。

#148 ルシードくん URL 2006-02-11 Sat 07:29

ネギま!は相坂さよの出てきた頃から読んでますけど、個人的には嫌いじゃないです。
むしろ、ネギま!ファンの一人と言っても問題ないです。
ただ、ここのコメント欄やトラックバックを見ると、ちょっと読む気がうせますね・・・。
基本的に信者とアンチの罵り合いを見て、余計に敬遠する人は増えても、さらに読もうとする気分になる人はそうはいませんし。
ネギま!は始めの方向性から外れてきてる部分がありますから、ただでさえ初心者にはとっつきにくい部分もあるのでしょう、多分。
まぁ、一つだけ言えることは、今回の記事に「こんなでたらめ信じられるか!ネギま最高!この記事書いたやつは死ね!」とか言ってる人は、間違いなく「ネギま!」という作品を読もうとする人、「ネギま!」のファンを減らしてしまったということでしょうね。
しかも、多くの人はそれに気付いてないんですからタチが悪い。

#150 No Name URL 2006-02-11 Sat 10:39

だからどうしてここの荒れたコメント見てそれが信者だとかファンだとか決め付けるのかと。そうでないという根拠があるわけじゃないけど、そうだという根拠もないわけで。何でもいいからえっけんさんをただ叩きたいだけの私怨の人、大手ニュースサイトから飛んできて面白そうだからと暴れている愉快犯、ファンを装って痛い発言をすればネギまの評判を落とせると企んでいるアンチ、そして本気で起こっているアホなファン。色々な可能性があるというのに……。

#166 No Name URL 2006-02-11 Sat 13:40

 熱狂的なファンのいる作品に対して、えっけんさんもご自分でも言っているように「デタラメ書いて」いるんですから、感情的な反論が来るのは当たり前でしょう。

 例えば、自分のブログに「詳しくは知らないんですが、巨人って弱そうですよねえ。自分は野球をほとんど見たことないし、詳しくもないので、憶測で『巨人軍は何故弱いのか』を書いてみたいと思います。デタラメなんだから反論はしないでくださいね」なんてオチャラケた感じで書いたら、熱狂的な巨人ファンが感情的になったっておかしくないでしょう。
 マンガや野球じゃなくっても、熱狂的なファンがいるものというのは、何であってもだいたいそういうふうなものじゃないですか。
 むしろ、感情的になったファンほど、わざわざこんな適当な憶測記事に対してコメントをつけたがるものですよ。そういうことも考えず「信者にバカが多いのが難点だ」とか「必死に擁護する信者は痛すぎ」みたいなコメントしている人、気持ちは分かりますけどちょっとイジワルがすぎるんじゃないでしょうか。

 えっけんさんは「そう(「反論するな」と)書いたほうが反論が寄せられると思ったからです」って書いてますけど、こういう憶測ばかりで書かれた否定的な意見に対して、ファンから冷静な意見が多く返ってくるとでも思ったんでしょうか。この記事が、多くの「ネギま!」ファンたちの中から感情的になりやすい類のファンを釣り上げるための「釣り」だと思われても仕方がないと思いますよ。

#167 ヒーポス URL 2006-02-11 Sat 13:47

この「魔法先生ネギま!」というものは、非常に勿体無い作品だと思います。
作者・赤松氏は、元々、ラブヒナを終えた後、少年漫画的な物を書こうと思っていたけれど、
「 編 集 」が「 ラ ブ コ メ 」「 ハ ー レ ム 物 」を要求してきたので、渋々(?)従っただけで、
でも、従った振りをして、自分のやりたかった要素を詰め込んで出来たのが「ネギま!」だと、最初に作者も言ってます。
作者は、本来、3巻からの内容を最初からやりたかったけれど、一応、要求に応える為、準備期間として、1・2巻を用意した訳です。
しかし、編集が馬鹿なのか、オタク向けのCMしかやらないものだから、本来ならもっとパイを大きく出来るのに、ジャンプの
「OP」や「DN」には勝てません。


以下、ネタバレを含みますが、解説します。











1~2巻:「ラブコメ・ハーレム編」・・・1巻1話目の話(複線多数)と、2巻8話目以降以外は、見る価値無し?(個人的に)
                      登場キャラ・・・アーニャ、卒業生*3、ネカネ・スプリングフィールド
  3巻:「v.s. エヴァ編」・・・・・・・・・・吸血鬼エヴァとの話。ここで、主人公の父の過去が少しだけ明らかに。
                      学校の電源システムのメンテナンスの為に、電源を落とすと、エヴァ一時的に最強モード。
                      (但し、油断大敵。)最後は、和解?主従関係、パクティオー、戦いの基本などの説明。
                      追加キャラ・・・アルベール・カモミール
                      パクティオー(仮契約者)・・・神楽坂明日菜
4~6巻:「京都編・見える断片」・・・・・父親の手がかりを求めて、京都へ修学旅行へ行く話。
                       覚醒・・・近衛木乃香
                       パクティオー・・・宮崎のどか(事故)、桜咲刹那(敵陣突破)、近衛木乃香(回復)
                       スカパクティオー(事故)・・・古菲、双子、雪広あやか、佐々木まき絵
                       敵・・・千草、フェイト、月詠、犬神小太郎
                       召喚・・・ルビガンテ、魔物100体
                       解呪・・・リョウメンスクナノカミ
                       入手アイテム・・・図書館島内部詳細地図(手がかり)
                       サウザンドマスター(ネギの父)の仲間・・・近衛詠春(老化)
  7巻:「弟子入り編」・・・・・・・・・・・・エヴァと古菲に弟子入りする話。まき絵に魔法バレフラグが立つ。
                       今のレベルではドラゴンは倒せない。
  8巻:「ヘルマン来襲」・・・・・・・・・・語られるネギの過去。迫り来る悪夢。ネギのオーバードライブ(暴走)。
                       ヘルマンによりネギが独自に覚えた攻撃魔法が9種類と判明。
                       (ただし、本編には7種しか登場していない)
                       再登場&仲間・・・犬神小太郎
                       登場キャラ(過去)・・・スタン(石化)、村の住人多数(石化)、
                                    ナギ・スプリングフィールド(サウザンドマスター)
                       敵・・・スライム*3、ヴィルヘルム・ヨーゼフ・フォン・ヘルマン
  9巻:「学際準備編」・・・・・・・・・・・世界樹(神木・蟠桃)の危うさを説明。相川さよ、漸くデビュー。
                       追加キャラ(魔法先生・生徒)・・・・・・赤石教授(真偽は?)、弐集院光、ガンドルフィーニ、
                                              瀬流彦(ベルセルクの作者公認?)、刀子
                       重要追加キャラ・・・・・高音・D・ドッグマン、佐倉 愛衣(アニメ版ラブヒナのキャラと関係あり?)、
                                     シャークティ、ココネ
                       入手アイテム・・・年齢詐称薬(赤と青)、カシオペア(トリップ)
   10巻:「学際1日目1・2回目」・・・主人公ネギ・スプリングフィールドが世界樹の魔力で暴走。悶死(笑)
                       ある少女の恋心と親友との板ばさみと葛藤。
                       天下一武道会(違)予選。
                       追加キャラ・・・・・・・・・・辻、豪徳寺 薫
                       正体不明・・・・・・・・・・・クウネル・サンダース(偽名)
                       重要なフラグ・・・・・・・・・四音階
   11巻前半:「1日目3回目」・・・・・後は日程を消化するだけ。
11巻後半~13巻:「2日目1回目」・・・・まほら武道会本線。超鈴音の意図。明日菜の過去の断片(その2・3)。エヴァの過去(その1)
                        出番を2度も見送られ、空気とまで呼ばれたキャラ「春日美空」登場。
                        しかし、誰かとパクティオー済み。
                        [大会日程]
                        第1回戦第1試合: ○ 犬神小太郎 v.s. × 佐倉愛衣   (水に落として終了)
                        第1回戦第2試合: ○ クウネル・サンダース v.s × 大豪院ポチ (瞬殺)
                        第1回戦第3試合: ○ 長瀬楓 v.s. × 中村達也  (虚空瞬動で終了)
                        第1回戦第4試合: ○ 古菲 v.s. × 龍宮真名  (溜め技をヒット)
                        第1回戦第5試合: ○ 高音・D・ドッグマン v.s. × 田中プロトタイプ (恥ずかしくて破壊)
                        第1回戦第6試合: ○ ネギ(主人公) v.s. × 高畑・T・タカミチ (激戦の末・・・でも手加減)
「高畑」と「ちび刹那」、下水道内の怪しい部屋の調査に向かうが、超鈴音と龍宮真名に捕まる。
                        第1回戦第7試合: ○ 桜咲刹那 v.s. × 神楽坂明日菜 
                                      (クウネルの一言が、明日菜の過去を一瞬フラッシュバックさせ、
                                       暴走して反則負け)
                        第1回戦第8試合: ○ エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル v.s. × 山下慶一 (瞬殺)
                        第2回戦第9試合: ○ クウネル・サンダース v.s. × 犬神小太郎 
                                     (獣化阻止の為、気絶させる)
                        第2回戦第10試合: × 古菲 v.s. ○ 長瀬楓  (左腕前腕骨折のため棄権)
                        第2回戦第11試合: × 高音(以下略) v.s. ○ ネギ(主人公)  (アレ)
                        第2回戦第12試合: ○ 桜咲刹那 v.s. × エヴァ(略)  (幻術・合気鉄扇術・人形・神鳴流)
「明日菜・美空・愛衣・高音・ココネ」が、「高畑」の救援に向かう。
                        準決勝第13試合: ○ クウネル(アルビレオ・イマ) v.s. × 長瀬楓  (変身!)
                        準決勝第14試合: ○ ネギ(主人公) 刹那に勝利する。
                        決勝第15試合: ○ アルビレオ(実質ナギ・SF) v.s. × ネギ(主人公)  (命の紙片)
                        追加キャラ・・・・・・・・・中村 達也、大豪院 ポチ、山下 慶一、田中プロトタイプ
                        サウザンドマスター仲間・・(偽名)クウネル・サンダース → (本名)アルビレオ・イマ
                                 ガトウ・カグラ・ヴァンデンバーグ(「神楽坂明日菜の過去」「アルの変身」)
14巻~(以下続刊)「2日目1回目後半・2回目」・・・・・・ここで、1巻と7巻のフラグ消化か?(和泉亜子の背中の大きな傷)

本当は、罵倒するために買ったのに、はまってしまったんだよな・・・これ・・・。

#168 A URL 2006-02-11 Sat 14:55

自分もネギま!序盤で読むのやめましたが、この壮大な釣りと
釣られた人々の大騒ぎをみて、読んでみようという気になりました。

でもさすがに↑の人はやりすぎだと思いました。

#172 No Name URL 2006-02-11 Sat 21:29

上のほうでいわれてる、ネギまを体が受け付けない人が
2巻まで読んでそこでやめてしまったら、こういう結果を下すといういい例。

・・・ただ、そんなこと書いたら周りにどれだけ不快をばら撒くかは今までのとおり。

いやまあ赤松が読者をどう見てるかは知らないけど、どんなに信者の質が低かろうが何であろうが、たくさん釣れる漫画を描いてるのは事実なんだし。
だから編集部のお抱えさんなのは確かだろうな。
それをうまいというかずるいというかキモイというかは人に任せる。

だけど、それでもネギまは売れてる。それは動かない事実。

以上、信者でしたww

#173 No Name URL 2006-02-11 Sat 21:40

反対派ってほとんど最初を読んで切り捨ててんだよね。
別にそれを否定するわけじゃないけど。3話までは・・・だし。

ひょっとすると、ネギま!っていきなり3巻から始まったほうがアンチ減ってたのかも。
知ってるやつで読んでるのって、ほとんどがいっぺんに借りて読み始めたのだし。

俺だって1巻から読んだら読んでなかったかもしれないな。
偶然5巻から読んだから今も読んでるんだろうなw

#174 えっけん URL 2006-02-11 Sat 21:46

あー、このエントリ、は続きを書いているから、そっちに書き込みしてください。

ekken♂:本当に「ネギま!」は大成しないのか?
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-15.html

ここ、コメント凍結します。

#175 えっけん URL 2006-02-11 Sat 21:49

凍結しよう、と思ったら、FC2ブログって、受け付けない設定にしたら、それまでのコメントが読めなくなるんですね。

#176 赤松厨きめえ URL 2006-02-11 Sat 22:25

とりあえず女とパンツだしときゃ人気でると思ってるクソ漫画は価値ない。
だったら18禁にして登場キャラ全員犯せ、と

#190 No Name URL 2006-02-12 Sun 17:20

なるほど!
ネギま!を知らない人は、ネギま!をどう考えているのか大変参考になる意見の数々でした。
以上ネギま!をよく知らない人たちの意見を持つ人々の意見でした。

#191 NOT NOME URL 2006-02-12 Sun 17:51

 ただ、こういうのをかくならやはりそれなりにその作品について知るべきだ。ネギま!を愛すファンとしてではなく、客観的に見てもやはり少しおかしいと思うのは自明の理だろう。
 個人的な意見でネギま!を嫌い、こういうのを開くのは大いに結構だが、この題名は、「ネギま!の内容をそれなりに知り」かつ、「現在におけるネギま!に対する社会的のとっている偏見を知っており」そして、「上記のものを記載したりしているblogをそれなりに回ったりしている」ぐらいはほしいところです。それをこれを立ち上げているやつはおろか、大部分の幼稚な誹謗中傷をしている人たちは満たしてないのは明々白々でしょう。
 なんにしても意見とは「論理的かつ、膨大な情報、データの上にあって成り立つもので、けして個人の主観によって成り立つものではない」とおもいます。
 できるものなら、世間一般並みに知ってから、この続きを出してほしいものです。

#192 NOT NOME URL 2006-02-12 Sun 17:56

もともとこの作品は、細かな伏線の山からなるもので、ノリで続けて失敗した某作品などとは違うものなのです。まぁ、世間の目が偏見に包まれているのは紛れもない事実ですが(笑
 

#801 No Name URL 2006-03-31 Fri 18:51

お前ら全員必至だなwwwwwwwwwwwwwwwww

Trackback+Pingback: 5

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/8-6a1a97cb
Listed below are links to weblogs that reference
何故「ネギま!」が大成しないのか? from ekken
Trackback from 埃blog 2006-02-07 Tue 10:27

[web]モヒカン族の人の空気嫁圧力 

ekken♂:何故「ネギま!」が大成しないのか? http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-8.html 俺がこの記事を読んだときに感じた感情は、一言で言って「イラつき」。 この記事はekken氏自身が「デタラメ」と書いているように、書いてある内容自体色々と間違っているのだ (more…)

Trackback from ドリディク~そして伝説へ・・・~ 2006-02-08 Wed 19:55

「☆開運☆野望神社☆」第十四回で生天目仁美が能登麻美子への愛を歌い上げる!! 

2月8日(水)最終更新17:30雑記もよろしく~おおww自分も聴いてましたよぉwwいやぁこの三角関係は最強ですww「☆開運☆野望神社☆」第十四回で生天目仁美が (more…)

Trackback from asitakiの日記 2006-02-08 Wed 21:30

[ekken]何故今すぐにでもekkenは回線切って首吊って死なないのか? 

こんなネギまがラブひなよりも売れているというような幼稚園児でもわかるようなことがわからない人と同じ電脳空間にいるのに私は耐えられません。 よって今すぐにでもekkenさんには回線切って首吊って死んでほしいです。 これははてなダイアラー全員の願いです。 http://ek (more…)

Trackback from Endless world -咬竜の庭- 2006-02-09 Thu 20:45

『偏見』と『ネギま!』と 

まず、こちらを読んでください。何故「ネギま!」が大成しないのか?一回読んだ時には、偏見丸出しの単なる「叩き」にしか感じられなかったのですが、落ち着いてもう一度読んでみると、実は結構『ネギま!』を語る上では無視できない文章かな、とも思えてきました。... (more…)

Trackback from VANILLACHIPS 2006-02-10 Fri 20:57

何故「ekken♂」は大成しないのか? 

 僕はもういい歳をしたオジサンなので、ブログという物を読むことがほとんどなくなり... (more…)

Home > Hobby > 何故「ネギま!」が大成しないのか?

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。