スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/790-1f1a1799
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > ブログの引越し機能を使う上での注意

ブログの引越し機能を使う上での注意

最近、いくつかのブログサービスで、他所のサービスから引越しが簡単にできる機能が用意されています。

ブログの新規ユーザーも、そろそろ頭打ちなのかもしれないですね。

ユーザーがサービスについて語る場所(FC2ブログで言えばFC2ブログ ユーザーフォーラム、gooブログで言えばgooブログ スタッフブログなど)では、サービスに対する不満が常時語られていて、利用したことのないブログサービスに魅力を感じている人は少なくなさそう。

過去ログに愛着があるので、引越しするのは面倒だけど、簡単にブログの引越しができる機能を用意すれば、アクティブユーザーの増大を見込めると考えているのかな。

しかし運営しているブログの内容によっては、安易に引越しを実行してしまうのは考え物。

ブログサービスの多くは、自社のサーバーを倉庫代わりに利用されることを嫌うので、外部サーバーからの画像呼び出しを規制しているのです。引越し前のブログにて、画像フォルダにたくさんの画像を置いて記事に掲載していた人は、引越し先のブログで画像が表示されないという不具合が起きるはず。

せっかくテキストは簡単に移動できても、画像ファイル移転と、それに伴う記事内のimgタグのURIを書き換えるのは面倒くさいです。

将来的に「引越しもありうる」と考えている画像掲載の多いブロガーさんは、FlickrOCNフォトフレンドなどの外部サービスからでも読み込み可能な画像ストレージサービスを利用しておいたほうが良いかも。

blog comments powered by Disqus

Comments: 2

#3606 x URL 2008-03-27 Thu 18:44

安易なブログの引越しは限りあるInternetの資産を食いつぶしてしまうかもしれません。

#3607 ekken URL 2008-03-28 Fri 22:20

やたらとブログ引越しをする人には言及しにくいので(デッドリンクが増えるから)、無断リンク禁止な人は引越しをじゃんじゃんするのがいいかも!

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/790-1f1a1799
Listed below are links to weblogs that reference
ブログの引越し機能を使う上での注意 from ekken

Home > Web > ブログの引越し機能を使う上での注意

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。