スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/787-2b438a4c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 書籍に関して、Amazonを利用する理由・利用しない理由

書籍に関して、Amazonを利用する理由・利用しない理由

Amazonを利用しない理由

こと「本に関して」はAmazonを利用することはほとんど無い。

本を買わなくなった。

学生時代から結婚するまでは、毎月数千円以上は書籍を購入していた。

小説やエッセイの文庫本をメインに、雑誌やコミックなど、気になった本は片っ端から購入していた。

置き場所が無くなったら段ボールにつめておいて、実家の納戸にしまったり、読まなくなったコミックは古本屋に持ち込んでいた。

他にこれといって趣味の無い独身オトコにとって、お金の使い道といえば本とCD、酒くらいしかなかったのだ。

しかし結婚をすると事情がちょっと変わってくる。

自分の趣味のためだけに、狭い家の面積を圧迫することは許されない。本というヤツはかなりの場所取りなのだ。

また、収入のほとんどを趣味に充てることができた独身時代と異なり、家族持ちになると「自由に使えるお金」が極端に減ってしまったのも本を買わなくなった理由のひとつ。

最近ではお金のかからない、部屋を狭くすることの無い本=図書館で借りて済ませることが多くなった。発売後どうしてもすぐに読みたい作品、近所の図書館には入りそうにも無い作品ならば仕方なく購入することもあるけれど、そういう意欲に駆られるものは、最近特に無い。

また、昔読んだ面白い本を再読するのが、思いのほか楽しい。実家には学生時代に読んだ本がダンボールに数箱分詰め込んであって、そこから適当にほじくり返してくるのだけど、娯楽目的で読むのならばこれで十分。

本を読まなくなった。

ネットを利用するようになってから、読書量は激減している。

「読む事」も面白いけれど、「書く事」はそれ以上に面白い。

出張中など、ネット閲覧環境を維持できない時以外は、本を読む機会が極端に少ない。

送料がもったいない。

1500円以上の注文で送料無料なのは知っているのだけど、本に限って言えば1度に1500円以上の買い物をすることはあまり無い。 近所に郊外型の大型書店があるので、どこでも入手できるような本ならば、送料を負担してまでAmazonを利用する気にならない。

書店で入手しにくい本ならばネット書店で探すほうが便利なんだけど、セブンアンドワイとか楽天ブックスでコンビニ受け取りすると送料無料なので、Amazonは使わない。(CDやゲームだとたいていが送料無料になるので、Amazonの利用はそっち方面が多い)

余談だけど、Amazonだと自分が不在のときでも配達されて、ムフフな本を勝手に開封される恐れがあるけれど、コンビニ受け取りだったら店員にも中身がバレずにゲットできるよ!



Amazonを利用する理由

店舗よりも探しやすい

本屋さんという空間にいる楽しさはわかるのだけど、本屋さんでは「特定の読みたい本」を見つけるのが難しい。店によって陳列の仕方が異なるので、その店の並べ方の特徴を理解していないと探しにくい。Amazonだと検索方法が充実しているので、探すのが簡単、しかも関連商品情報も鬱陶しいくらいに大サービス。

Amazonアソシエイトのギフト券で実質無料

そんなに報酬があるわけではないけれど、たまに貰えるアフィリエイト収入によって、読みたい本とかCDがただでゲットできるのは嬉しい。ありがたいことです。

アホな店員や客にムカつかなくて済む

昔に比べてレジの対応がお粗末な店員が増えたような気がする。大型書店だと顕著。書籍以外の副収入を狙ってか、店の前に清涼飲料水とかアイスクリームの自販機があって、それを店内に持ち込んで飲食しているバカ客を目にすることも多い。イライラメーターが急上昇して精神的によろしくない。ネット書店だとそういうバカに遭遇しなくて済む。おかげで引きこもり度がアップ。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/787-2b438a4c
Listed below are links to weblogs that reference
書籍に関して、Amazonを利用する理由・利用しない理由 from ekken

Home > 未分類 > 書籍に関して、Amazonを利用する理由・利用しない理由

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。