スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/783-8863fc13
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > gooブログのインポート機能について

gooブログのインポート機能について

僕の古巣であるgooブログに新たな機能が設けられたのだけど。

本日、gooブログにお引越し「インポート」機能をリリースしました。「インポート」機能とは、MT(Movable Type)形式で保存されたブログのテキストデータを「goo ブログ」の記事として編集画面から簡単な操作でインポート(登録)する機能です。

他社サービスからの移転ユーザー獲得を目論んだと思われるgooブログのインポート機能、正直ぜんぜんダメだと思う。MT形式でエクスポート可能なサービスを利用しているブロガーが、初心者には使いやすい(が、自由度がかなり低い)gooブログの機能に満足するとは思えない。

僕が考えるgooブログの魅力は、次の通り。

  • 画像容量が大きい(無料版でも3GB、有料版だと1TB!)
  • 用意されているデザインテンプレが多い
  • サーバーが強い(重くなることが少ない)
  • gooブログ内でリンクをたどっている分には、安全性が高い

反対にgooブログのしょぼい点は、以下の通り。

  • 使えるタグに制限が多い
  • テンプレートの自由度が低い
  • アップできるファイルの種類が少ない

安全性の高さが売りなだけに、複雑なことができず、よそで仕入れたブログの知識を生かすことができない。

gooサイドで用意しているブログパーツでさえ、gooブログでは使えない(あるいは使いにくい)始末。

MT形式でログファイルを生成することができるような高機能サービスを利用していた人が、安全性が高さを求めてgooブログに移転してくるとは思えないのですね。

「とりあえずブログというものを始めてみたい」という人には分かりやすくてお勧めできるのだけど、長いことよそのサービスを利用してきた人にとって魅力的な要素は、画像容量の大きさくらい。

インポートするログにアフィリエイトリンクが含まれている場合、そのまま利用するとgooブログ無料版では規約違反になってしまうのも辛いところ。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/783-8863fc13
Listed below are links to weblogs that reference
gooブログのインポート機能について from ekken

Home > Web > gooブログのインポート機能について

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。