スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/781-69ffd711
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「ブログのアーカイブを活かす仕組み」は既にあるのだけど、あんまり利用されていないだけ

「ブログのアーカイブを活かす仕組み」は既にあるのだけど、あんまり利用されていないだけ

ブログのアーカイブを生かす仕組みは、実はそんなに求められていないのではないか…… となんとなく思った。

大量のブログのレビュー記事が、製品ごとやサービスごとにまとめてあるサイトというのがあれば、案外役に立ちそうな気がします。

徳力さんの言うような「製品ごとにレビュー記事をまとめてある」サイトって、結構あるんじゃない?

ブログで話題になっていることをテーマごとに蓄積してくれるサイト

BLOG360はブログからキーワードを抽出して、それをまとめてくれるサービス。気になるキーワードをRSSリーダーに登録しておくと面白いです。また、Amazonの商品のブログクチコミをまとめて表示するページもあります。何故か商品個別検索が用意されていないようなので、Amazon個別ページからBLOG360のまとめページへの移動ブックマークレットを用意してみました。

javascript:(function(){location.href.match(/([0-9A-Z]{10})/);location.href='http://a.blog360.jp/'+RegExp.$1;})();

自分のブログ記事の話題と関連性がある他者のブログの記事を見つけたい場合は、BLOG360 - サイト案内 - ブログサイト検索にてURI検索。BLOG360の巡回対象になっていれば、自分のブログの情報が表示されるはず。そのページには自分のブログの記事のタイトルが表示されていて、そのタイトルをクリックすると関連情報が見つけられる仕組み。このブログ「ekken」の場合、ekken - クチコミ - BLOG360から、個別記事の関連情報や、つながリンク情報を得ることができます。

BLOG360に拾ってもらうために「http://ping.blog360.jp/rpc」へのping送信をしておくことをお忘れなく。

話題の.jpは多くのブログサービスを巡回して、ニュースやテレビ、CD、ゲーム、本などの情報ごとにクチコミリンクを作成しているサービス。徳力さんが求めているものに、最も近い気がします。

Amazon個別商品と連動してトラックバックを受け付けているサイト

エキサイト側で規制をかけたのか、あるいはFC2ブログ側の不具合なのかわかりませんが、以前は送信できたエキサイト商品情報へのトラックバックが、最近は反映されません。また、MONO+Listへのトラックバックは成功した例がありません(トラックバックにはMONO+Listへのリンクが必要とのことだけど、リンクがあっても反映されたことがない)。

この手のAmazonの個別商品と連動してトラックバックを受け付けているサービスは、他にもたくさんあるはずです。

……が、ほとんどの商品で利用されている様子が無く、またこれらのサービスにトラックバックを送っても、そこから来訪者がやってくることはほとんどありません。

その他の商品のクチコミサービス

ビーケーワンはリンクつきトラックバックが条件になっているようだけど、Yahoo!商品検索では条件なしです。何度か利用したことがあるけれど、来訪者はゼロに等しいですね。

結論

そんなわけで、徳力さんの仰る「ブログのアーカイブを活かす仕組み」は、既にたくさんあるのだけど、徳力さんが思うほど需要が存在しないのが現状じゃないかなぁ。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/781-69ffd711
Listed below are links to weblogs that reference
「ブログのアーカイブを活かす仕組み」は既にあるのだけど、あんまり利用されていないだけ from ekken

Home > Web > 「ブログのアーカイブを活かす仕組み」は既にあるのだけど、あんまり利用されていないだけ

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。