スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/749-5f7aded6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > ネット上の発言と実名に関するハナシ2つ

ネット上の発言と実名に関するハナシ2つ

1

僕は「実名を使うのが基本」となっても、特別それが「ネットをよくしていく」とは思っていないわけだけど、敢えて「どう良くなるか」を考えてみたよ!

数ヶ月前、自分の意に反する批判的コメントを行った者に対して、彼を「匿名の卑怯者」扱いした挙句、「卑怯者の実名を暴き晒していくことにする」宣言した何処かの大学の先生がいたわけだけど、そのコメンテーターは自分のブログにおいて元々実名を公表している人だった、という実に恥ずかしいオチがついた揉め事がありました。

ネット上の発言者は、誰もが簡単に実名と結び付けられるという事になったら、ああいうマヌケな先生のようなミスがなくなって、めでたしめでたし!

2

人は皆、ネットとは無関係な場においても、多くの人に個人情報を知られていますが、そう簡単に殺されたりすることはありません。だからネットで実名を公開したところで、殺されるリスクが増えるわけでもないのかもしれません。

ですが、ネットにはアタマがどーかしちゃっている人がウヨウヨしています。

自分と家族以外の誰に触れたわけでもない、自分が「今凄く幸せを感じている」ということを書いただけで、「他人が幸福感に浸っている記事を読むと殺人衝動に駆られる! こいつを特定してカッターで顔を切り刻んでやりたい!」という人が存在するのも事実です。

実名登録制度の下では、こうしたアブナイ発言をするような人を取り締まることができるのかもしれませんが、そのアブナイ発言者が欲望を実行するために、相手を特定しやすくなる危険も増えてしまいます。

そのアブナイ発言者が、ネット上では秘めた殺意を隠して欲望を実行するかもしれません。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/749-5f7aded6
Listed below are links to weblogs that reference
ネット上の発言と実名に関するハナシ2つ from ekken

Home > Web > ネット上の発言と実名に関するハナシ2つ

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。