スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/717-273d1722
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from clofla 2007-12-07 Fri 18:24

その線引きは厳しすぎると思う。 

多少同意するものの、 オタイベントで働いていた人が「きんもー☆」って書く自由はあると思う…。 「何を書いても自由」のわけがない - ekken http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-717.html (more…)

Trackback from 北の大地から送る物欲日記 2007-12-09 Sun 15:05

[web]ウェブでの自由と責任 

「「ウエブは公共空間」は虎の威でしかない - 煩悩是道場」 「「何を書いても自由」のわけがない」を読んで。 ウェブ上に何かを書くことと、その影響について。 ウェブ上にはさまざまな場所がある。アクセス制限が掛けられていて特定の人しか見られない場所や、ブログのよう (more…)

Home > スポンサー広告 > 「何を書いても自由」のわけがない

「何を書いても自由」のわけがない

  • 2007-12-07 Fri
  • Web
  • No Tag

表現の自由という言葉くらい容易く、しかも他者からの批判を回避できる物言いは他に存在しないだろう。

ウエブは公共空間ではない。ただ「公共空間」という虎の威を借りて表現者を攻撃する馬鹿者がいるだけの事だ。

「表現の自由」という虎の威を借りて、不特定多数の人に攻撃する馬鹿者が多いなぁ、といつも思っているよ!

オタイベントで働いていた人が「きんもー☆」と書くのも、牛丼家で働いてる人がテラ豚丼の製作過程をニコ動にうpするのも「自由」の訳がない。

自分の所属を明らかにしないで「ヲタってキモイよね」と書く、あるいは自分の家の台所でテラ豚丼を作って、その過程を動画にして投稿するのは自由だと思う。けれど、自分が働いている(オタ相手に商売をしている)職場を明かして・あるいは容易に推測できるようにして行うのは、職場の社会的信用を貶める行為だ。名誉毀損になりかねない。

ululunさんのこの記事の本旨は、最後の段落に示された放った表現がどのように受け止められるかを表現者は考える必要があるのではないだろうかの部分だと思うし、その点については同意なんだけど、ululunさんの東スポメソッドの使い方は誤解を招きやすそうだ。意図してやっているものだとは思うものの、ネタ部分が過剰に演出されるために、本旨が伝わり難いと思うことが多い。

ululunさんのこの書き方では「本人に逮捕される覚悟があるのなら、窃盗を行っても良いし、人を殺傷しても構わない」と大差ないではないか。

それすら「自由だ」とするのなら「何を書いても自由」と言うのは間違ってはいないが、他者に影響を与えかねない「自由」は、ある制限の中で用いられるべきものだと思う。法や利用しているブログサービスが定める利用規約に反しての「自由」はありえない。

blog comments powered by Disqus

Comments: 4

#3480 J URL 2007-12-08 Sat 09:23

>>法や利用しているブログサービスが定める利用規約に反しての「自由」はありえない。
 端的にいえば、これですよ(「利用規約を読まずに”はい”を押して契約」ってのは本来問題外なのですが、読まないことを誇るような逆切れユーザをよく見るのもまたよくあること)。

#3482  URL 2007-12-08 Sat 13:13

訴えたい事の強度問題ですかね
言葉が足らない人の「殺したり殺されたりしてまで訴えたい」状態なら止めようが無い
先ずそういう状態にならないように環境なり状態なりを社会的に制御できるか?
・・・インフラ破壊のようなテロを生む素地を無くす努力がなされた上であれば、同時に過激なテロ撲滅策も正当化される?
エッケンさんの主張だけだと単に「インフラデザイン・枠組みを予定調和的に存在させたい・破壊されたくない」という気持ちが強いという感じ。手順そのものが障害である事もあるし。

#3483 えっけん URL 2007-12-09 Sun 05:55

実際、規約は読まないまま利用されているケースが多いと思うのだけど、よほど常識はずれな人で無い限りは守られているものですね。
>「殺したり殺されたりしてまで訴えたい」状態なら止めようが無い
いや、そこまで極端な例は考えていません。

#3484 えっけん URL 2007-12-09 Sun 06:02

b:idSirokuro b:id:Wafer
この意見に対して「何を書いても自由」と主張する人たちが信じられない。
罪を犯す覚悟があれば何をしても自由、というのは最終段落にて回避されているんだけど。
「ネットで人を殺せるわけではない」から自由だ、というWaferさんは、殺人以外に法を犯すものがないとでも思っているのだろうか。

b:idDorablue
「単なる恥さらし」も「キモ過ぎ」も別に法を犯すコメントではないですよ。それが名誉毀損とか侮辱に当たると考えるのならば別ですが。

Trackback+Pingback: 2

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/717-273d1722
Listed below are links to weblogs that reference
「何を書いても自由」のわけがない from ekken
Trackback from clofla 2007-12-07 Fri 18:24

その線引きは厳しすぎると思う。 

多少同意するものの、 オタイベントで働いていた人が「きんもー☆」って書く自由はあると思う…。 「何を書いても自由」のわけがない - ekken http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-717.html (more…)

Trackback from 北の大地から送る物欲日記 2007-12-09 Sun 15:05

[web]ウェブでの自由と責任 

「「ウエブは公共空間」は虎の威でしかない - 煩悩是道場」 「「何を書いても自由」のわけがない」を読んで。 ウェブ上に何かを書くことと、その影響について。 ウェブ上にはさまざまな場所がある。アクセス制限が掛けられていて特定の人しか見られない場所や、ブログのよう (more…)

Home > Web > 「何を書いても自由」のわけがない

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。