スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/671-82160a34
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from ネットでのつまらない話 2007-10-10 Wed 16:33

[雑記]また意図がどうこうと、 

↓の方がおっしゃっている訳だが、、 無断リンク禁止を擁護する人は、アンチ無断リンク禁止の人へ言及してはいけないケースもあるよというハナシ - ekken 条件すら無視する者の言うセリフでないという突っ込みには飽きた。 ただ意図がどうこうという論理展開は、リンクフリ (more…)

Home > スポンサー広告 > 無断リンク禁止を擁護する人は、アンチ無断リンク禁止の人へ言及してはいけないケースもあるよというハナシ

無断リンク禁止を擁護する人は、アンチ無断リンク禁止の人へ言及してはいけないケースもあるよというハナシ

「ウェブサイトAで書かれている無断リンク禁止宣言はおかしい」、という記事Bに対して、「お前のやっていることは嫌がらせだ! 無断リンクを禁止しても、他人からとやかく言われる筋合いは無い!」と、Bにリンクをして反論する記事Cがあったりするわけだけど。

結果的にCはBを介してAへのリンクをしていることとなり、知らない多くの人に自分のサイトを読まれたくないというAの意図を無視している事になるんだけど、そのへんどうなのよ?

blog comments powered by Disqus

Comments: 2

#3339 cibo URL 2007-09-29 Sat 22:06

A本人から苦情を投げかけられたなら、頭を下げるしかないでしょうね。それ以前の段階のお話と言うなら、Aに配慮した手段を取るか、そうでないかというお話でしょう。何れにしても、貴方のその切り返しは非常に卑怯なやり方の様に私には見えます。

#3340 えっけん URL 2007-09-29 Sat 22:15

何故卑怯なのか、全く理解できない。
A本人から苦情を出されるまでもなく、Cは「リンクを嫌がるAに対して閲覧される可能性を増やした」という事実には変わりなく、結局の所パスワードをかけないウェブサイトで無断リンク禁止と叫ぶAとそれを擁護するCがマヌケに過ぎないというだけのことです。

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/671-82160a34
Listed below are links to weblogs that reference
無断リンク禁止を擁護する人は、アンチ無断リンク禁止の人へ言及してはいけないケースもあるよというハナシ from ekken
Trackback from ネットでのつまらない話 2007-10-10 Wed 16:33

[雑記]また意図がどうこうと、 

↓の方がおっしゃっている訳だが、、 無断リンク禁止を擁護する人は、アンチ無断リンク禁止の人へ言及してはいけないケースもあるよというハナシ - ekken 条件すら無視する者の言うセリフでないという突っ込みには飽きた。 ただ意図がどうこうという論理展開は、リンクフリ (more…)

Home > Web > 無断リンク禁止を擁護する人は、アンチ無断リンク禁止の人へ言及してはいけないケースもあるよというハナシ

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。