スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/653-2cc7291b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 続・ネット上にたくさん存在する「えっけん」「ekken」について

続・ネット上にたくさん存在する「えっけん」「ekken」について

以前実名と匿名が混在する現状では、顕名という道を選ばざるを得ないという記事の中で、ネット上には僕とは無関係の、いくつもの「ekken」を名乗る者が存在する、ということを書きましたが……

その一部を紹介。

※追記したッ!

  1. EKKEN♀ 2006-11-20 http://blog.goo.ne.jp/shimauma-dx
  2. EKKEN♂ 2006-11-17 http://blog.goo.ne.jp/ekken_blog1
  3. EKKEN? 2006-12-08 http://blog.goo.ne.jp/ekken_hatana
  4. EKKEN? 2006-12-25 http://blog.goo.ne.jp/ekken_hatena
  5. EKKEN♂ 2007-07-13 http://blog.goo.ne.jp/ekken_blogmura
  6. EKKEN _| ̄|○ 2007-09-09 http://blog.goo.ne.jp/ekken_tv

gooブログに限定して分かっているものだけ挙げると、以上の5つが僕じゃない「ekken」が(恐らくは)嫌がらせ目的で立ち上げているブログ。gooブログ以外でもいくつか見たことがあります。

共通して書かれているのは、次の文章。

名もなきネット人狙い撃ちで陰口を叩き、独り悦に入る魂の障害者、それが「えっけん」

時流に乗った新興産業の個担当者部分に媚を売り、おこぼれに預かろうとするコバンザメネット業者、それが「えっけん」

現在ネット上には八百萬の「えっけん」がいる…

1番目の物は僕のgooID「simauma_dx」に似せて「shimauma_dx」、2番目の物はこのブログのURI(http://ekken.blog1.fc2.com/)を連想させるgooIDを取得していることや、「ekken」「えっけん」が偶然の一致だとしても「越後屋健太」まで一致するとは思えないことから、ハンドルの偶然の一致とは考えにくいし。

さらにはサイドバーには「越後屋健太にメールする」というリンクがあり、このリンク先はは僕がFC2フォームレンタルを利用して設置したメールフォームになっている。

うわ、こんな成りすまし行為は許せんッ! すぐとっちめるべきだッ! 実名登録制度を採用すべきだッ!

……とはならないんだよなぁ。

この何らかの嫌がらせ行為を目論んでいる、キチガイじみた人物(単独犯と決め付ける根拠はないけど、たぶん一人)は、上で挙げた5つのブログ以外にもいくつもの同様のブログを立ち上げたり、「ekken」の名前を使って意味不明のコメントをあちこちで残したり、2ちゃんねるでコテハン参加しているようなのですが、正直、たいした実害を感じたことがないのです。「キモチワルイやつだなぁ」とは思うものの、彼(男と決め付ける理由はないが)の必死な嫌がらせ活動が、彼にとって何らかの成果を上げているとは考えにくいのです。

というか、彼の目的が何なのかが、さっぱり分からない。

僕宛てのメールフォームへのリンクがあるものの、このリンクを経由したと思われるメールが来たためしがないし、それぞれの成りすましブログには僕のブログへのリンクがあるわけでもないので、彼のブログを経由してこのブログにやってくる人がいるわけでもない。

たまに僕には身に覚えのない「ekken」名義のコメントのURI欄からのリファラがあるようなんだけど(そしてそのコメントはたいていの場合、嫌がらせじみたものなんだけど)、そのサイト主(gooブログ スタッフブログとか、にほんブログ村アンケート掲示板とか)から苦情を受けたこともない。

トラックワードによると、「ekken・えっけん ・blog1・えっけんブログ」という検索語で訪問している人が多いようなので、もしかしたら、どこかで彼がコピペしまくっている文章からググっている人がいるのかもしれないけれど、それによる迷惑なコメントがあるわけでもないので、特に困ることはない。むしろ読者を増やすきっかけになっているかもしれない。

成りすまし嫌がらせ?ブログの存在価値がさっぱり分からない

たまに僕のブログを「有名なブログ」として紹介してくださる方がいるのだけど、僕のブログを「有名なブログ」と認識している人が冒頭で挙げた成りすましブログを見た場合、恐らくは僕本人の裏ブログとは思わないはずです。自虐ネタとしてならともかくも、わざわざ自分を貶めるようなことを書く人はいません。

反対に、「えっけん」とか「ekken」なんてどこの誰かもさっぱり分からない大部分ののネットユーザーにとっては、嫌がらせ対象のサイトへの入り口がない成りすましブログでは何の効果も発揮しない筈。

もし検索サービスを利用して、成りすましブログで書かれている「えっけん」というのがこのブログのことだと分かったとしても、やはり僕に対して大きな実害を与えることはできないような気がします。

このブログ(http://ekken.blog1.fc2.com/)を書いている「えっけん」がアタマのおかしい人物ということをアピールしたいのなら、もっと支離滅裂なことを書き、「えっけん」「ekken」で検索をした時に最上位に表示されるくらいにアクセスを集め、さらには僕本人が書いていると読者に思わせる為、僕のAmazonアソシエイトID(simaumadx-22)を入れたアマゾンアソシエイトリンクをたくさん利用してはいかがでしょうかッ!

嫌がらせ相手のアフィリエイト収入を増やすためのサイトを運営する人なんか、普通は存在しないはずなので、適当にAmazonアソシエイトIDを埋め込んでおけば、成りすましの成功率は高いのではないかと。

そんでがんばってアクセス稼いで、ついでに僕のAmazon紹介量をウッシッシというくらいに稼いでくれたら、http://ekken.blog1.fc2.com/は更新終了ということで、嫌がらせの目的は達成できるかもッ!?

追記(2007/08/20)

うわはははは、早速コレだっ!

ブログの題名部分のバリエーションが、今後どうなるのかッ!

gooのアカウントを取得するためのメールアドレスはいくつあるのかッ!?

今後の動向に注目!

おまけ;クイズダービー風に遊ぼう!

次の「EKKEN」の題名は!?

1 2 3 4 5
名前 EKKEN∞ EKKEN〆 EKKENΦ EKKENΩ NEKKE
倍率 1 4 2 2 10
blog comments powered by Disqus

Comments: 7

#3262 出人 URL 2007-08-19 Sun 14:48

そういえば、わたしも某所で「朝青龍問題で、一番の悪者は誰?」ってアンケートを主催しているekken氏をお見かけしました。

#3263 えっけん URL 2007-08-19 Sun 15:40

そのアンケートは知りませんが、僕じゃないekkenは、「~で一番の悪者は誰?」というアンケートをとるのが好きみたいです。

#3264 出人 URL 2007-08-19 Sun 22:11

へぇ、そうなんですか。えっけんさんじゃなかったんですね。

わたしは、実は「一番の悪者」って言い回しが、おもしろいなぁって思ってました。「一番悪いのは誰?」じゃなくて、「悪者は誰?」ってのがちょっとトリッキーな言い方だと思ったので、投票しませんでした。

#3265 えっけん URL 2007-08-19 Sun 22:22

それ、にほんブログ村でしょ?
ブログ村ではハンドルの重複は認められているので、僕じゃない「ekken」は何度もアカウントを抹消されては再登録しているようです。
ブログ村では他人のRSSフィードを登録することもできるらしく、その「ekken」は、僕のRSSフィードを登録して、あちこちのトラコミュに無関係なトラックバックを送っている模様。

……しかし、トラコミュからのリファラが一切ないのはどーゆーことだ!

#3266 出人 URL 2007-08-20 Mon 01:20

はい。ブログ村の掲示板アンケートです。
ブログ村ってリファラほんと少ないですね。やめたくなりますw

#3298 えっけん URL 2007-09-09 Sun 21:19

また増えていたので追記した!
EKKEN _| ̄|○ http://blog.goo.ne.jp/ekken_tv

#3962 えっけんの成りすましです URL 2009-02-04 Wed 14:07

gooブックマークに超キチガイのえっけんブログを書き、
Yahooにgooブックマークトップ表示させろ!!!

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/653-2cc7291b
Listed below are links to weblogs that reference
続・ネット上にたくさん存在する「えっけん」「ekken」について from ekken

Home > Web > 続・ネット上にたくさん存在する「えっけん」「ekken」について

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。