スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/613-a9320703
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from 明日は明日の風が吹く 2007-07-01 Sun 22:35

[ネット]リンク無しトラックバック拒否でスパムはかなり防げるのだけど - ekken 

 毎日毎日スパムトラックバックが来る。リンク無しトラックバック拒否なんてのは当然していて、それでも来る。サブドメインまで全部入れたら拒否できる機能がはてダにあるので、日々追加していったら、今87個拒否してた。ここに貼り付けておこうかと思ったが、それもどうか (more…)

Home > スポンサー広告 > リンク無しトラックバック拒否でスパムはかなり防げるのだけど

リンク無しトラックバック拒否でスパムはかなり防げるのだけど

リンク先の趣旨とはあまり関係がないのだけど、これを読んで普段からトラックバックに関して思っていることなどを。


そんなに遠くない将来、リンクのないトラックバックを弾くスパム対策も意味のない時代が到来するとは思うのだけど(検索をかけてヒットしたブログのリンクを生成するスパムトラックバックツールは、既に存在するようだけど、現時点ではメジャーな存在とは言い難い)、現段階では非常に有効な方法だとは思う。

それなのに、こうした機能を有しているブログサービスユーザーがこれを利用せずに、スパムトラックバックがウザイ! という人が多いのはちょっと疑問を感じる。

リンクがなくとも有益なトラックバックはあるから、それを拒否する設定にしたくない、というのはわかるのだけど、有益なトラックバックか否かを判定するのはプログラム的にはかなり困難ではないかと思う。無論、リンクがあるトラックバックが必ずしも有益な情報というわけではないのだけど、トラックバックを受け入れる条件としてリンクがあることを絶対条件にすることで、かなりの数の検索トラックバックを含むスパムトラックバックを防げるはず。

僕がgooブログからこっちへ引越しを決意した一番大きな理由として、gooブログのあまりにお粗末なスパム対策に辟易したというのがあるのだけど、FC2に来て「リンク無しトラックバックは受け付けない」を利用してからは、一部の悪質な「トラックバックを送信するために無理やり埋め込まれたリンク」が入ったスパムトラックバックが片手で数えるほどあったくらいで、スパムトラックバックうぜぇ、死ねばいいのに! と思うことはなくなった。(あ、gooブログの名誉のために言っておくと、僕がこっちに移転してから間もなく同じ機能が実装されたました)

リンクのないトラックバックから有益な情報が得られることがある、というのは全く正しい考えだとは思うものの、そうした情報を得たいのであれば、ブログ検索サービスを利用することでアグレッシブに情報を求めてはどうか。goo ブログで紹介されているブックマークレット「似ているブログ記事を探す」「リンクしているブログ記事を探す」を使うのが簡単で便利。Yahoo!ブログ検索へのリンクを追加したり、はてなブックマークと自分の記事を結びつけるのも有効な方法だ。

トラックバックの送受信には特にリンクの有無を問わないので、リンク無しトラックバックの拒否設定はしないという人は、おそらくは自分がトラックバックを送る際も必ずしも送信先へのリンクを伴っているわけではないのだろう。しかしトラックバックを送る本人が「有益な情報」と考えてそうしているものでさえ、受信した相手から見れば「何? このアクセス厨の宣伝トラバ」と思われている可能性があるはず。とりあえずリンクをしておけば、そう思われる可能性はグッと減るはずなので、リンクくらいしておけよと思う。

……という考え方が増えると、「リンクさえあればスパムと見なされない」と勘違いしたバカが増えて、たいして関連性のない情報に、ひたすらトラックバック送信先のリンクが羅列してあるだけの記事からスパムがどどーんとやってくる予感。

blog comments powered by Disqus

Comments: 2

#3749 itochan URL 2008-06-30 Mon 01:35

>たいして関連性のない情報に、ひたすらトラックバック送信先のリンクが羅列してあるだけの記事からスパムがどどーんとやってくる予感

先日、全く無関係なブログからトラックバックスパムを受けました。
その記事内で数えてみたら、19726個のURLがありました。(リンクではなく、URLの列挙でした。)
私の使っているブログシステムでは「自blogのURLを含むかどうか」でチェックしているため、リンクでないURLでも許可されてしまいます。
私は「リンク有りTrackBack文化圏」な人間ですが、
記事そのものに関連があるのなら、リンクでないURLであってもOKという感覚です。私以外の全員がそうとは限りませんが、少なくとも私はそうです。
記事との関連があるのかどうかが最重要なので。

#3750 ekken URL 2008-07-01 Tue 00:04

最近はスパムトラックバックはあまり来たことがないけれど、トラックフィードのリファラとしてスパムをのこしていくところが多いですねぇ。
リファラがあるのに、リンクがないというやつ。

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/613-a9320703
Listed below are links to weblogs that reference
リンク無しトラックバック拒否でスパムはかなり防げるのだけど from ekken
Trackback from 明日は明日の風が吹く 2007-07-01 Sun 22:35

[ネット]リンク無しトラックバック拒否でスパムはかなり防げるのだけど - ekken 

 毎日毎日スパムトラックバックが来る。リンク無しトラックバック拒否なんてのは当然していて、それでも来る。サブドメインまで全部入れたら拒否できる機能がはてダにあるので、日々追加していったら、今87個拒否してた。ここに貼り付けておこうかと思ったが、それもどうか (more…)

Home > Web > リンク無しトラックバック拒否でスパムはかなり防げるのだけど

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。