スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/605-afe6ae80
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「ネット上の嫌いな人」との付き合いかた

「ネット上の嫌いな人」との付き合いかた

誰だって一人や二人、どうしてもウマの合わない嫌いな人がいるものさ、にんげんだもの


正直、僕も嫌いなブロガーが何人もいたりするわけですが、そのほとんどが「嫌い」という理由だけですべての関わりを絶つのはもったいない人である、と考えています。

ですから、RSSリーダーに登録して積極的に読む、ということはしないものの、(ネット上の)知人が言及していたり、はてなブックマークの「お気に入り」で見かけた時は、極力「嫌いな奴の文章」という先入観を排除して読むことが多いですね。

そうすることで、それまで気づかなかった相手の良い所や、自分との共通点を見出させることも、決して珍しいことではありませんし、場合によっては共感を覚えることもあったりします。

それでもやっぱり「こんな奴とは絶対に分かり合えない、存在自体が許せない」という人もいるかもしれません。

どんなに相手がすばらしい記事を書いていようとも、全てを否定的にしか捉えられなかったりする場合もあるかもしれません。そういう場合、相手の記事にネガティブ言及をしても、大して根拠のない、ギャラリーから見れば私怨だらけの嫌がらせ的なものになってしまうこと必至です。

その存在すら許しがたいブロガーがいる場合、相手に石ころぼうし(ドラえもん)を被せてしまいましょう。

相手のブログを見ない、相手に関することを書かない。

自分が嫌っているほど、相手はあなたのことを意識していないかもしれません。

「○○は超うぜぇ」と相手のハンドルを書いたことにより、相手はあなたの事を「自分を嫌っている人」と認識する可能性もあります。自分のことを徹底的に嫌っている人物を、相手が快く受け入れてくれるとは考えにくいです。

嫌いな相手と積極的に喧嘩をしたい、というのならこの限りではありませんが、そうでないのなら、嫌いな相手は自分にとっては「存在しない人」として扱うのがベターな方法ではないかと思います。

リンクリストから相手のサイトを外し、ブラウザのポップアップブロックのリストに登録しておきましょう。

  • 「嫌い」だけを理由に、その人を遮断してしまうのはもったいない
  • どうしようもなく嫌い、関わりたくないのなら、見ない・書かない
blog comments powered by Disqus

Comments: 3

#3087 えっけん URL 2007-06-17 Sun 08:36

「ブラウザのポップアップブロックのリストに登録しておきましょう。」
「禁止URIに登録」のほうが正しいのかな?
今使っているFirefoxにはそういう機能があるのかどうか知らないのですけど、登録してあるURIは開かなくする機能のことね。
スレイプニルにはあったけど、他のブラウザにあるのかどうかは未確認。

#3100 LSTY URL 2007-06-18 Mon 11:06

 僕は某人気大手ブログを禁止URLに設定してるんですけど、そこは「嫌い」というより「羊頭狗肉で無価値」だと思ってるから開かないだけです。
 逆に言えばタイトルの付け方が絶妙でクリックしちゃうんだけど、開いてみたら「なんだこれ?」と驚嘆するような屑記事ばかり。しかもはてなブックマーカーが大好きな「ライフハック系」ブログなんで、しょっちゅう目にしてしまう。非常に厄介なので開かない設定にしているのです。

#4111 No Name URL 2009-07-23 Thu 17:55

うーん、小学生の立場から見たらすごく共感。
石ころぼうし懐かしいなあ。

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/605-afe6ae80
Listed below are links to weblogs that reference
「ネット上の嫌いな人」との付き合いかた from ekken

Home > Web > 「ネット上の嫌いな人」との付き合いかた

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。