スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/59-51dc77be
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > トラフィックエクスチェンジユーザーは、無自覚なスパマーなのだ

トラフィックエクスチェンジユーザーは、無自覚なスパマーなのだ

  • 2006-03-03 Fri
  • Web
  • No Tag

トラフィックエクスチェンジというのは、そのサービスを利用する、他のユーザーのサイトを見る度ににポイントが貯まり、そのポイントに応じて自分のサイトを見てもらえるシステムです。自分のサイトのアクセスを稼ぐ為には、より多くの他者のサイトを見る必要があり、これを実行していれば、面白い記事が書けなくても、また、特に他者のサイトにコメントを残したり、トラックバックを送る必要もありません。

特にあからさまな宣伝行為を行わずとも、他者のサイトを見た数に応じて自分のサイトのアクセスも増える、なかなか便利なサービス……と思う人は、ちょっと考えてみましょう。

トラフィックエクスチェンジは、実はスパムツールかもしれない、ということを。 もちろん、多くのユーザーは、何の悪意もなく、純粋にアクセスアップを夢見てサービスを利用しているでしょう。

面白いサイトを探しながら、自分のサイトもアクセスアップできるなんて、なんて便利なツールかしら! ……そういう人が全くいないわけでは無いでしょうが、トラフィックエクスチェンジでアクセスがどんどん増えた、と宣伝する人ほど、ただのスパマーです。あるいは、そんな仕組によって本当に「読んでいる人」が増えていると信じているのなら、あまりにオマヌです。

トラフィックエクスチェンジでは、「閲覧者」は増えていない

「トラフィックエクスチェンジを利用する」のウソで触れたように、自分のアクセスを増やす為に、このシステムを利用する人は、相手のサイトなんか読むわけがない。 これ、Yahoo! ブログなどにある「足跡機能」とか「訪問者履歴」と呼ばれるものにも同じことが言えるのですが、リンクリストを作って、登録ユーザーのサイトを一気に開き、規定時間経過後に、再び別のリンクリストを開き……

そこそこのスペックのPCとネット回線を持っていれば、一度に30~40くらいは、簡単に「訪問履歴」を残せるのです。

これで「登録ユーザーのサイトを閲覧した」という実績を獲得し、己のサイトのアクセス数を増大させるという手口が、トラフィックエクスチェンジでアクセスアップした人の実態です。

各ブログサービスが用意するアクセスランキングにて、大した中身がない・アクセス数の割りに、コメントやトラックバックが少なすぎる・いくら探してもそのブログにリンクしているサイトが見つからない、という場合、この疑いはさらに強くなります。

しかし、ここで、トラフィックエクスチェンジユーザーの中には、こう言い出す人もいるかもしれません。

「トラフィックエクスチェンジは、そのサービスを利用する者同士が、仕組を理解した上でアクセスを与え合っている共存システムだから、別にアンタらに迷惑かけてないだろう!」

トラフィックエクスチェンジによって迷惑をかけていないか

確かに少数の人間が、ごく限られた仲間内でこのツールを使う分には、あまり問題は無いでしょう。

でもそれって、凄く独善的なことなんですよ。

本当に「面白いサイトを探す為」このシステムが利用されるのなら、それはまぁ悪いことでは無いでしょう。ただ、「面白いサイトを探す」のが目的であれば、他にもっと効率の良い方法は、いくらでもありそうな物です。やはり、このツールを使う事によって「自分のサイトのアクセスが増えるから」という理由が大きい事でしょう。

でもそのアクセス、先ほども書いたように「実はほとんど読まれていない、カウンターの数値を上げるためだけのアクセス」です。そのアクセスを稼ぐ為に、多くの無意味なアクセスを繰り返しているのでしょう。

これって、要するに田代砲と同じ性質の物だと思いませんか?

アクセスの矛先が一点集中か、拡散しているか、という違いだけで、やっている事はたいして変わらない事です。

「拡散しているから、個人に迷惑をかけているわけではないし、その‘個人’も同じトラフィックエクスチェンジユーザーだから問題ない」というのは大きな間違い。

その‘個人’の多くは、どこかのブログサービスを利用しているはずです。トラフィックエクスチェンジを使われる事で、トラフィックエクスチェンジを利用しないブロガーも、確実に迷惑を被るのです。

最近のサーバーは、かなりの高負荷にも耐えられるという話も聞いたことがあり、現状のトラフィックエクスチェンジの利用程度では、あるいはたいした問題はないのかもしれません。しかし、中身のない記事を書いて、読者を伴わないアクセスによってカウンタを廻し喜ぶのは、あまりに利己主義と言ってよいでしょう。

blog comments powered by Disqus

Comments: 1

#3790 VIPPERな名無しさん URL 2008-09-09 Tue 12:07

トラフィックエクスチェンジ 意味が無いですよね
空アクセスで人気ブログに見せたい人はやってますが
何が嬉しいのかサッパリです 
専用のパソコンまで用意して、時間の無駄ですね。

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/59-51dc77be
Listed below are links to weblogs that reference
トラフィックエクスチェンジユーザーは、無自覚なスパマーなのだ from ekken

Home > Web > トラフィックエクスチェンジユーザーは、無自覚なスパマーなのだ

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。