スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/563-5c67369d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from Grid 2007-05-20 Sun 01:26

[文化] 笑いと痛み 

「笑いを取る事」は「他人に不快感を与える事」と紙一重だったりする  大学まで関西に住み続けていたので、この「他人に不快感を与える」という性質の笑いはよく分かる。それは私がよく笑いのタネにされていたからだ。  昔は頭でっかちで理屈っぽかったので、いろいろと (more…)

Home > スポンサー広告 > 「笑いを取る事」は「他人に不快感を与える事」と紙一重だったりする

「笑いを取る事」は「他人に不快感を与える事」と紙一重だったりする

他人から注目を集めたり、笑いを取るための言動って、本人には悪意は全く無いのだろうけど、意外と他人に不快感を与えるケースがあったりします。

最近あまり見なくなったけど、昔はよくテレビのバラエティ番組でクリームパイの投げ合い・ぶつけ合いのギャグコントをやっていたものです。

あのコントが何度も繰り返されたのは、当然視聴者が喜ぶからであって、番組制作サイドは視聴者に不快感を与えるつもりなんか無かったと思うのですが、実際には相当数のクレームが寄せられたのか、いつの間にかあの手の‘あからさまに食べ物を粗末にするコント’というのは少なくなりました(僕がテレビをほとんど見なくなったから、気付いていないだけなのかもしれませんが)。

ベテラン芸人が若手芸人をいじくりまわして笑いを取る、という物があるけれど、アレを見て何も思わずベテラン芸人の思惑通りにゲラゲラ笑う人もいれば、いじめの助長に繋がると嫌悪感を示す人もいるのですね。

「自分は他人に不快感を与えているつもりは無い、面白がってもらうためにやっていることだ」と悪意を否定するのは良いのだけど、たとえ悪意が無くとも、その言動に不快感を覚える人はほぼ確実に存在するってこと。

もしこの「笑いを取るための言動」をした人が、意図に反した言及を受け、その言及によって受けた不快感を過剰に訴えるのなら、もうちょっと自身の言動にも気を使うべきじゃないかなぁ。

あ、クリリンクリリンっと。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/563-5c67369d
Listed below are links to weblogs that reference
「笑いを取る事」は「他人に不快感を与える事」と紙一重だったりする from ekken
Trackback from Grid 2007-05-20 Sun 01:26

[文化] 笑いと痛み 

「笑いを取る事」は「他人に不快感を与える事」と紙一重だったりする  大学まで関西に住み続けていたので、この「他人に不快感を与える」という性質の笑いはよく分かる。それは私がよく笑いのタネにされていたからだ。  昔は頭でっかちで理屈っぽかったので、いろいろと (more…)

Home > Web > 「笑いを取る事」は「他人に不快感を与える事」と紙一重だったりする

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。