スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/551-26554526
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 検索キーワードが並んだブログ

検索キーワードが並んだブログ

嫌がられるアクセスアップの手段として「本文の主旨とは無関係な、検索されやすいキーワードを大量に埋め込む」というのがある。とりあえず無関係なキーワードで訪問者を獲得し、読んでもらうきっかけを作ってアクセスを増やそう、ということなのだろう。

検索サービス経由でやってきた人たちは、検索の目的が達せられないのだけど、たまたま辿り付いたそのブログに非常に面白い事が書いてあれば、ブラウザのお気に入りやソーシャルブックマークサービス、RSSリーダーなどに登録してくれるかもしれない。そういう点では全く無意味な方法というわけではないのだけど、僕の経験では、そのようなブログで面白いものに出会ったためしは皆無。

その多くが新聞社サイトのコピペか、整然としないリンクの列記で、過剰なまでにチカチカするバナーが貼ってある。ブログの主たる目的がアフィリエイト収入である事が丸見えなのだ。

こうしたブログは、検索サービス経由で訪問した人たちにとっては、検索スパムサイトとして認知される事になる。

アクセスアップの工夫によって「嫌がられるブログ」にしてしまうのは本末転倒。

それでもこうしたブログが絶えないのは、こういうブログによって得られるアフィリエイトの報酬が意外と少なくはないのかもしれない。僕なんかは「こんなブログからは絶対に買わない」と思うのだけど、他の人は案外こうしたブログに寛容なのかなぁ。

嫌がられつつもアフィ収入を得るために存在するのなら、こういうブログも分からなくはない(僕としては「消えろよカスが」だけど)。しかし、ときどき……というか、割と頻繁に僕のアンテナ(ブログ検索結果のRSSフィードをリーダーに登録したもの)に引っかかってくるブログの意図がわからない。

リンク先にジャンプしてもらえば分かると思うけど、まともな文章が書かれた記事は一つも無し。

冒頭にまずはこちらから・・・と書かれたリンク(Amazonアソシエイトリンクになっている)があって、あとは背景色と同化させて見えなくした「ニュース記事の見出し」と思われるものと「検索キーワード」がずらずら並んでいるだけ。どちらも何処かへのリンクになっているわけでもない、メモ書きのようなテキスト。

‘よく検索されるキーワードを紹介する’という意図も感じられないし、アフィリエイトの収入を目論んだブログにしては、Amazonアソシエイトリンクでは効率が悪そう。

この人がどういう目的でブログを運営しているのか、さっぱり分からない。

ここでは紹介しないけど、恐らくは同一人物によりものと思われるブログは他にいくつも存在し、その一つははてなダイアリーにあるのだけど、はてなの場合、ユーザー共有の「はてなキーワード」と一致する語句がキーワードページと自動的に相互リンクになるから最悪である。

とりあえずうんこを投げておく事にする。

うんこうんこー!


関連する記事
blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/551-26554526
Listed below are links to weblogs that reference
検索キーワードが並んだブログ from ekken

Home > Web > 検索キーワードが並んだブログ

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。