スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/524-205bca1a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > ウチのがきんちょが好きな絵本

ウチのがきんちょが好きな絵本

ねないこだれだ
福音館書店
せな けいこ(著)
発売日:1969-11
おすすめ度:4.5

自分が小さい頃大好きだったので、子供にも読んでもらいたくて買ってきた本。

やはりあのオバケの絵は相当インパクトがあるらしく、ウチの子供は二人とも9:00前には就寝です。9:00過ぎまで起きているとオバケが出ると信じています。

ウチにある絵本の中では一番読むことをせがまれるので、暗記してしまいました。


きんぎょが にげた
福音館書店
五味 太郎(著)
発売日:2000
おすすめ度:5.0

水槽の中から飛び出した金魚が、家の中でかくれんぼをする絵本。

ページをめくりながら「金魚どーこだ!?」と子供に探させるのが楽しい。

2歳くらいまでなら毎回探しまわるけど、3歳近くなるとさすがに子供も覚えてしまうようです。


もけら もけら
福音館書店
山下 洋輔(著)元永 定正(著)
発売日:1990-11
おすすめ度:4.5

ジャズピアニストの山下洋輔さんの絵本です。

シュールな絵と擬音だけで構成された、謎の絵本。

何が面白いのかさっぱりわからないのだけど、何故か子供には受けるようです。


わにわにのおふろ
福音館書店
小風 さち(著)山口 マオ(著)
発売日:2004-10
おすすめ度:5.0

上記3作品と違って、この絵本は僕の子供時代はなかったのだけど(2000年発表)、これはオススメ。版画で描かれた絵がステキで、ちっともかわいくないワニがお風呂に入っている姿が楽しい。

blog comments powered by Disqus

Comments: 10

#2837 こに URL 2007-04-08 Sun 21:55

上の2冊は我が家にもあります。うちの子は3歳過ぎて、金魚の場所を覚えていても、楽しそうに金魚探しています。子供って不思議ですね。

#2838 えっけん URL 2007-04-08 Sun 22:21

そう言えば三面鏡に映った金魚はまだ間違えますウチの3歳児

#2840 sugar URL 2007-04-09 Mon 04:45

私自身がこれらの絵本が大好きです。 長新太さんの「ごろごろにゃーん」もオススメ。

>ちっともかわいくないワニ
案外、こういうかわいさを排除したほうがウケるみたいです。かわいさだけを抽出して狙うのってある意味グロテスクで、子どもはそれを見抜くんじゃないかと(ある程度大きくなってしまうと、今度は「かわいさ」に目が向いてしまうようですけど)。

#2843 LSTY URL 2007-04-09 Mon 11:48

そういえばぼくは、かこさとしの絵本が好きでした。「だるまちゃんとてんぐちゃん」とか。
あとは長新太かな。

#2845 えっけん URL 2007-04-09 Mon 12:33

「長新太」しらない!!
今度さがしてくるよ!

「だるまちゃん」シリーズは僕も大好きです。
がきんちょに買い与えましたが、あまり評判がよくなかったのはナゼ?

#2848 首領 URL 2007-04-09 Mon 20:07

「はらぺこあおむし」とか「ぐるんぱのようちえん」とかはー?
だるまちゃんシリーズは、座頭市と丹下左膳の話が出てきて、誰だよソレになる「だるまちゃんとうさぎちゃん」が個人的にヒット。

#2853 えっけん URL 2007-04-09 Mon 21:43

「はらぺこあおむし」ありますよ。
ヨメのお気に入りみたいです。

#2855 たこぽん URL 2007-04-10 Tue 12:19

「100万回生きたねこ」は、どうでしょう? 年齢層が違いますか。

#2866 えっけん URL 2007-04-10 Tue 22:05

それはヨメのお気に入りです。
僕は
「モチモチの木」が好きなのですが、ヨメが「アレは子供のトラウマになる」と言っています。

#2871 ののか URL 2007-04-13 Fri 00:17

「だるまちゃん」シリーズ好きでした。あと「いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう」かわいい絵じゃなくても好きになるんですよね。

長新太は「ぼくのくれよん」が好きでした。
http://www.bk1.co.jp/product/2370453
「絵本画家の日記」は大人向けのエッセイという感じだったような気がします。
http://www.bk1.co.jp/product/2346881

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/524-205bca1a
Listed below are links to weblogs that reference
ウチのがきんちょが好きな絵本 from ekken

Home > Hobby > ウチのがきんちょが好きな絵本

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。