スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/512-acd4ffbc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > OYAJIさんにハンドル変更の提案をします!

OYAJIさんにハンドル変更の提案をします!

Yahoo!ブログ転載機能の使い方に関して、阿壇さんのところで面白いやり取りが続いています。

以下、Yahoo!ブログの転載機能について知らない人には、全くワケの分からない話。

このブログ内の転載タグがつけられた記事と、そのリンク先周辺をお読みいただければ幸い。

何かと問題の多かったYahoo!ブログ転載機能が仕様変更され、筆者に意図に反して転載されること(転載可にしたつもりがないのに転載された、二次・三次転載されたなど)がほとんど無くなると思っていたら、やっぱり転載トラブル請負人・OYAJIさんにとってはそうでもないようで。

いやぁ、冗談半分で書いたYahoo!ブログの転載機能・オレ解釈を言い合うよりもだったけど、どうやら冗談ではすまないようで、正直すまんすまん。ちゃんと言及先のコメント欄も読まないとダメよね、自分。

阿壇さんの記事のコメント欄に書いても良かったのだけど、Yahoo!ブログのコメント欄はどうにもこうにも使いにくいので、こっちで言及します。

取り上げたいのはOYAJIさんの発言であるコレ。

他のユーザーが公開している転載可になっている記事を本人に知らせずに勝手にパクる行為が「当然」などと主張する事自体がとても「不快」です。

つまりOYAJIさんは「たとえブログ主が‘転載可’の設定にしていようとも、その記事を転載する際にはブログ主にお伺いを立てる必要がある」と主張しているのですね。引用したコメントでは触れていませんが、OYAJIさんの他のコメントを読むと、「許可を求めない転載機能の使用はYahoo!ブログのガイドラインに反し、著作権の侵害に該当する」とのこと。

うーん、難しいな。許可を取らない転載機能の利用が、ガイドラインに反するとは僕には到底思えないんだよなぁ。もし反ガイドライン行為だとしたら、なぜYahoo!は「誰にでも簡単にボタン一発で転載することが可能な機能」を用意しているのだろう? という疑問が発生するのです。「許可が必要」というのがYahoo!サイドの見解であるとすれば、現状の転載機能は明らかに欠陥品で、Yahoo!ブログの転載機能・オレ解釈を言い合うよりもで冗談交じりに提案したように「転載お伺い機能」にでも変更すべきです。それともYahoo!ブログスタッフは、密かにこういうあほらしい揉め事が起こるのをニヤニヤ喜んでいるウォッチャーなのかしら? 是非お友達になりたいですッ!

あ、ちょっと脱線してしまった。

仕切り直し。

他のユーザーが公開している転載可になっている記事を本人に知らせずに勝手にパクる行為が「当然」などと主張する事自体がとても「不快」です。

このコメントについて言及します。

転載機能利用による転載は「パクリ」なのか?

以前「善意の転載はチェーンテキストではないのか?」という指摘をした際(参考:他人の善意を利用して悪意なきスパムをばら撒くこと)、OYAJIさんは「Yahoo!ブログが有する機能を利用しただけの事であり、規約にもマナーにも反しない」と主張されました。「用意されている機能を使って何が悪いのか」と。

僕は「読者の善意を求めて転載を促す行為」は紛れも無くチェーンテキストばら撒き行為であり、ネットユーザーの常識に反することと考えているのだけど、OYAJIさんはそうはとらえていないようで、これはまぁ「個人が考える常識の違い」の問題です。しかしチェーンテキストばら撒き行為を「サービスが用意した機能の利用」を理由に肯定するのであれば、事前確認をしない「転載ボタンの利用」も「用意された機能でできること」として肯定すべきと、僕は考えます。自分にとって都合の良い部分だけ「用意された機能」を持ち出すのはイケマセン。

また、許可を求めない転載機能の利用が「パクリ」になる、という考え方も同意できません。

ここで持ち出されている「パクリ」とは、盗作・盗用のことでしょう。他人が書いた記事をあたかも自分が書いたかのように振舞う行為や、コピペ改変が該当すると思われます。しかし転載機能を利用すると、オリジナル記事をそのまま複製する他に「転載元」の表示がなされます。転載機能では「自分で書いた物として振舞うこと」が出来ません。稀にYahoo!ブログの不具合で「転載元」の表示がなされない事があるようですが、これは転載者の責任とはいえないでしょう。転載記事に「転載元」表示がない場合は転載をしなおすべきでしょうが、「パクリだ」と糾弾する物でもないと思います。

そして僕が一番気になるのは、許可を求めない転載を「パクリ」だと不快感表明するOYAJIさんが、他人の記事を元にして、自分が思いついたかのよう振舞う行為を繰り返していたこと。参考にした記事にはリンクもせず、また相手の許可も得ずに、大きな付加価値もない記事を量産していた事は紛れもない事実。

以前、超簡単!! パクリブログをリスペクトブログにしよう♪で言及したのだけど、OYAJIさんのパクリ記事は元記事よりも分かりやすくなっていることが多く、この点については評価しても良いと思うのだけど、参考元記事については一切触れられる事が無いのです。他人が考えた事を、全て自分で考え出したかのようになっていることが、Yahoo!ブログ内に ‘アンチOYAJI’を増やしている要因になっていると思われます。決して「パクリ」とは言いがたい「転載機能の利用」を、「勝手にパクった」とする一方、自分が他人のモノをパクることについて反省が見られない……

OYAJIさんはハンドルをTAKESHI GOHDAに改めてはいかがでしょうか。

blog comments powered by Disqus

Comments: 4

#2786 滝川クリスタル URL 2007-03-21 Wed 13:58

OYAJIさんの理念で行けばコンビニにあるフリーペーパーを店員に声をかけないで持ち帰ったら万引きで逮捕されてしまいますね。

転載ボタンを押してそれを自分の所に持っていく行為はパクリではなく
ヤフーが認めている機能でしかないと思います。
OYAJIさんにも仙人さんにも相反する、しかし正論もちゃんとあるのでまたややこしくなっている部分もあったりしますね。

去年にもいろいろとあった「あの」行為がパクリであって、「あれ」に関していえばヤフーを通さずに裁判ができるくらいの代物でしたから。

あのようなパクリ行為で優越感に浸れるのは、せめて10代で卒業しないと・・・

#2790 阿檀 URL 2007-03-21 Wed 20:16

トラバありがとうございました。
>面白いやり取りが
楽しんでくださってる方があるなら、幸でございます(にっこり)

#2791 えっけん URL 2007-03-21 Wed 22:20

阿壇さんのコメント欄でようやく分かったんだけど、OYAJIさんは相手の言っていることだけでなく、自分の発言内容さえ理解していないようなので、相手にするのは大変ですね。

#2792 S URL 2007-03-22 Thu 01:31

 文末の一言、元ネタに感じるガキ大将的男気がかの人には感じられないので反対に一票を投じます。

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/512-acd4ffbc
Listed below are links to weblogs that reference
OYAJIさんにハンドル変更の提案をします! from ekken

Home > Web > OYAJIさんにハンドル変更の提案をします!

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。