スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/508-4fdc849a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > NGワード・詭弁です!

NGワード・詭弁です!

日常=オフラインの会話ではほとんど耳にする事がないけれど、ネット上では割と目にする事が多いと思う単語の一つが「詭弁」です。

議論(と、本人達は思っている)が行われているコミュニティにおいて、「論点がはぐらかされた」時に使う言葉のようですが、果たしてその実態は?

さて、「詭弁」とはなんでしょうか?

gooの国語辞書ではこうです。

2ちゃんねるユーザーには詭弁の特徴のガイドラインが有名かもしれません。

このガイドライン、ネタ半分で読むと非常に面白いのですが、これを持ち出す「詭弁」という言葉を安易に使う人にこそ、当てはまる事が多いのも、笑える事実です(あるいは作成した人にも、そういう意図があったのかもしれません)。

「それは詭弁です」と言われると、なんだか小難しい事を言われてビクついちゃう人がいますが、何も恐れる事はありません。「詭弁です」とすぐに持ち出す人の多くは、自分の意見が絶対的に正しいと勘違いしている、井の中の蛙であることが多いからです。

「詭弁です」が持ち出される場合、言われた人(=サイト主A)と言った人(=コメント主B)との間に、何らかの誤解があったことは言うまでもありませんが、「詭弁」という単語を持ち出して「論点のすり替えだ」と糾弾するBには何も問題はなかったのでしょうか?

「詭弁です」は、傍から見た場合、一方的に言われた人Aが、自分に不都合な事を誤魔化して、己の論理を有利に展開している、と思われます(本来の言葉の意味がそうなのだから、当たり前です)。指摘した人Bも、そのことを狙っての「詭弁です」なのでしょうが、僕が時々思うのは、Bの方が発した「詭弁です」こそ詭弁ではないのか、ということです。

「詭弁です」という言葉は、BがAの意見に反論、Aがそのコメントに応えた時に発せられる事が多いですが、Bが一方的に詭弁とするAの回答って、本当にBの反論を誤魔化すためだけの事ですかね?

僕は、必ずしもそうは思わないのですよ。

AがBの言っている事を正しく読み取っていない、というケースが考えられます。それはAの読解力が足りないのかもしれないですし、Bの主張の要点がハッキリしていないだけなのかもしれません。この時にBは、一方的に相手に責任を押し付けるのではなく、自分の伝えたい事が的確に相手に伝えられる文章を書いているかという事を、相手に「詭弁です」と言い放つ前に見直して欲しいのです。

多くの人は「自分は傷付けられたくない」と思っている事でしょう。しかし、そう思っている人の大部分は、知らないうちに誰かを傷つけているものです。Bという自分が、Aを批判するために書いた文章は、B本人のみ、相手に正確に伝わっていると考えているのであって、実のところ、Aには何一つ伝わっていないのかもしれません。Aは「自分が傷つけられたくないばかりに」批判されている事に気付かずにいるかもしれないですし、Bは「的確にAを批判しているのに、自分の文章がヘタクソなのを認めたくない(=ヘタクソなのを認めると、自分が傷付く)から」、自分の思うような回答を得られなかったことで、「詭弁です」と発しているケースもままあるように思えます。

えぇと、何が言いたかったのかよく分からなくなってきたけど、議論の場において、あまりに安易に「詭弁です」等と発する人は、相手が議論を放棄したように見せかけて、その実放棄しているのは自分の方だ、と感じるケースが多いなと、思う事が続いたものですから。



まとめ。

【安易に「詭弁です!」を発する人】

  • 自分の思うような回答が得られないことで、逆ギレする人。
  • 自分の文章力の無さを、相手の読解力の低さに責任転嫁する人。
  • はじめから相手の主張を聞く気のない人。

文章力の無さを、相手の読解力のなさに責任転嫁するのは良くない、とは思うものの、ときどき「どんなふうに読んだらそんな解釈になるのだッ!?」と頭の中が疑問符でいっぱいになるような反応もあったりするのです。とほほ。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/508-4fdc849a
Listed below are links to weblogs that reference
NGワード・詭弁です! from ekken

Home > About > NGワード・詭弁です!

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。