スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/5-8167f2c3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from 『斬(ざん)』 2006-02-11 Sat 19:28

感想系トラックバッカーに捧げるブログの「三種の神器」 

 えっけんさんが、『ekken♂:感想系ブロガーに捧げるトラックバック送信先発見ツール』で、命名した関連仲間文化圏に多く属すると見られる感想系トラックバッカーに、言及リンク文化圏のオレがでしゃばって少しだけ、啓蒙活動をば。参考:『斬(ざん)』:「トラックバッ (more…)

Home > スポンサー広告 > 感想系ブロガーに捧げるトラックバック送信先発見ツール

感想系ブロガーに捧げるトラックバック送信先発見ツール

漫画や小説などのレビューを書いて、同じ作品や作家の事について触れている他者のブログをブログ検索で探し、言及リンクなしのトラックバックを送る人を、「感想系ブロガー」「感想系トラックバッカー」*と名付けました。
→参考記事:むだづかいにっき♂:感想系ブロガーはコレを使え!

感想系ブロガーが、悪意のない言及リンクなしトラックバックを送る事によって、言及リンク文化圏の住民と文化衝突を起こすのは、双方にとって不幸な事であり、ブログサービスの方で「送信先のリンクの無いトラックバックは受け付けない」仕様を盛り込むといった、「リンクの無いトラックバック=悪」と決め付けられる傾向は、好ましいことではありません。

そこで、感想系ブロガーにはblogmapブクログ -WEB本棚サービス-の各作品の個別ページへのトラックバック送信をお勧めしたわけですが、この方法は、対象作品のTrackback Ping を見つけるまでが大変です。

それぞれのトップページを開いて、そこにある検索フォームから目的の作品を探し出すのは結構な手間でしょう。 もうちょと簡略化できないものか?

夕べ書いたAmazonアソシエイトリンク作成ツールでちょっと触れているのですが、a4t.jpでは、扱った商品毎にトラックバックを送る事が出来て、そのPingの取得する為のブックマークレットが、(ろくな知識もないくせに)簡単に出来てしまったものですから、他所のサービスの物もついでに作ってみました。 アフィリエイトが可能なブログサービスを使っている感想系ブロガーは、たいていAmazonの書影目当てに、Amazonアソシエイトを利用しているでしょうから、Amazonの商品個別ページを開いている時に、ついでにTrackback Ping も取得しちゃいましょう。

2006/06/24 Amazonのページの仕様変更により使用不能だったものを訂正しました。

a4t.jpへのTrackback Ping を探す

a4t.jpでTB先を探す


blogmapへのTrackback Ping を探す

blogmapでTB先を探す

1470.netリニューアルに伴い、このブックマークレットを利用してもトラックバック先は取得できなくなりました。(2006/07/10追記)


ブクログ -WEB本棚サービス-へのTrackback Ping を探す

ブクログでTB先を探す


以上の3つは、Amazonの商品個別ページを開いた状態で使うと、それぞれのサービスのTrackback Ping URL が記述されたページにジャンプします。

AUSGANG SOFTのG-Tools ブックマークレットを改変したものです)


オンライン書店ビーケーワンへのTrackback Ping を探す

BK1でTB先を探す

このBK1用は、Amazonの個別ページに表示している作品をBK1の詳細検索の結果に表示させる物で、ここに表示されている表紙/題名のリンクをクリックすると、目的のTrackback Ping URLが得られるようになっています。検索結果が表示されるまで、少し時間がかかります。

Amazonの個別商品ページから、BK1にたどり着く事が出来るのですが、自分で使ってみると、ブラウザの検索窓にGoogleで「作品名(作家名) site:bk1.co.jp」で検索する機能を盛り込んだ方が、圧倒的に簡単ですね。





補足
神コップBloG_ver.? - 2月6日のニュース

「感想系ブロガー」って名称は誤解を招くような気がするなぁ。

それだったら以前ekken氏が記事内で使っていた「検索トラックバッカー」から拝借して、「感想系トラックバッカー」とかの方が語呂が悪いけど的を射てるような気がするよ。

という指摘があり、賛同したので、訂正します。

blog comments powered by Disqus

Comments: 1

#1586 えっけん URL 2006-07-10 Mon 18:42

これどうだろう。

javascript:(function(){d=document;w=window;function enc(s){return encodeURIComponent?encodeURIComponent(s):encodeURI(s);}if(d.selection){q=d.selection.createRange().text;}else if(d.getSelection){q=d.getSelection();}else if(w.getSelection){q=w.getSelection();}w.open('http://www.kanshin.com/keyword?p=1&q='+enc(q),'_blank','');}());

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/5-8167f2c3
Listed below are links to weblogs that reference
感想系ブロガーに捧げるトラックバック送信先発見ツール from ekken
Trackback from 『斬(ざん)』 2006-02-11 Sat 19:28

感想系トラックバッカーに捧げるブログの「三種の神器」 

 えっけんさんが、『ekken♂:感想系ブロガーに捧げるトラックバック送信先発見ツール』で、命名した関連仲間文化圏に多く属すると見られる感想系トラックバッカーに、言及リンク文化圏のオレがでしゃばって少しだけ、啓蒙活動をば。参考:『斬(ざん)』:「トラックバッ (more…)

Home > Web > 感想系ブロガーに捧げるトラックバック送信先発見ツール

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。