スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/467-5434d29d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from David the smart ass 2007-01-09 Tue 06:03

「転載機能」と「議論」の話~<週別集計> 

ヤフー!ブログの転載機能のその後の話をちょっと書いておきたいです。その前に、つくづく思うのは、ブログで「議論」するのってくたびれるというのがちょっとあります。みなさんそれをお感じにならないのかなって。わた (more…)

Home > スポンサー広告 > Yahoo!ブログ 画像素材配布と転載機能

Yahoo!ブログ 画像素材配布と転載機能

Yahoo!ブログの転載機能に関わる問題が、まだ進行中ですね。

阿壇さんのてんさい よりも もっといい:画像と転載機能を読んで思ったのは、そもそも「画像素材配布記事」って転載によって広められる必要があるのか? ってこと。

Yahoo!ブログの転載機能には「素材を使ってもらう」という意図というより、「こんな素材を作りましたよ(あるいは紹介しましたよ)」という宣伝の意図を感じます。転載機能っていうのは、要するにブログの単一記事のミラーを作る簡易機能・許可機能なんですよね。

Yahoo!ブログで素材を配布しているユーザーの多くが「転載は必ずここからお願いします。二次配布は禁止します」と、転載されることについて条件付の許容をしているのですが、この条件に疑問を感じる事があります。

自作の画像素材を配布するという形式のウェブサイト(以下「素材屋さん」と表記します)は、ブログツール普及以前からよく目にした物だけど、彼等が「ミラーサイトは必ずここから作成願います」などと書いているのは見たことがないです。素材屋さんの「使用条件」は、それぞれ個別のローカルルールがあるだろうけど、「素材の使用に当たっては直リンクはせず、自分が利用するサーバーにアップロードして下さい。必ず当サイトへのリンクをお願いします」というのが一般的かと思います。

これがYahoo!ブログの素材配布記事だと、何故か「転載は必ずここからお願いします。二次転載は禁止します」になり、素材そのものの使用条件が謳われていることは少ないです。せいぜい「使う時はコメ&トラバと、傑作ボタンぽちっとお願いします」が加えられる程度。素材が素材として利用される事を望んでいるというよりも、転載されることが前提になっているケースが多いのです。

素材として利用される事ではなく、転載される事でモチベーションを高めよう、ということでしょうか。

その場合「素材を作った人がそれを望んでいるのなら特に問題はないだろう、第三者がいちいち文句を言う筋合いはないのでは?」という意見が出てくることが予測されるわけですが(そしてそれはごもっともなのですが)、実はYahoo!ブログには純粋な「素材屋さん」はそれほど多くはなく、「素材配布記事」の多くが「素材の紹介記事」(以下「素材屋紹介屋さん」とします)なのです。

素材の紹介をすること自体は悪い事ではないのだけど、その紹介の仕方に疑問をもつものが多いのです。

多くの素材屋さんは「リンクしてくれていれば自由に使って良いです」としているので、素材屋紹介屋さんが自分のブログで素材屋さんの素材を利用して紹介することには問題がないはずです。しかし素材屋さんが作成した素材を「私のところから転載して下さい」とか「使う時はコメント下さい」というのは、前述した一般的な素材屋さんのルールに明らかに反しています。もちろん、僕が言う「一般的な素材屋さんのルール」ではない素材屋さんも存在するとは思いますが、その場合でも「‘他人が作成した素材’の利用ルールを、自分が作成した素材のように扱う事」には疑問を感じます。

二次転載はネットマナー違反です、と主張する事が多い彼等は「素材紹介記事を転載する際は、私の記事から」とし、素材の二次配布はしないよう訴えています。しかし素材屋紹介屋さんが書いている記事というのは、その記事自体が二次配布なのです。

関連
追記

冒頭でリンクしている阿壇さんの記事のコメント欄で、「転載に関する問題の議論が拡散してしまう」という意見がありましたので、阿壇さんの記事の主旨と関係が薄いこの記事からのトラックバックは行いません。

しかし転載の問題というのは、その性質上いろいろな種類の問題を抱えていると思うので、関連している話題が集められたら便利ですよね。

そういうわけで転載問題 トラコミュ - ブログブログ村 トラックバック・コミュニティーを作成してみました。

トラックバックPing URLは、こちらです。

http://blog.blogmura.com/rpc/trackback/74811/0ucjc0rjpwbv

上記トラックバックセンターはにほんブログ村 への登録が必要なので、誰でもトラックバックを送ることの出来るものも用意しました。

トラックバックPing URLは、こちらです。

http://member.blogpeople.net/tback/07779
blog comments powered by Disqus

Comments: 5

#2583 えっけん URL 2007-01-06 Sat 07:49

ブログ村のトラコミュが会員専用になっているよ。
後でブログピープルに切り替えます。

#2584 阿檀 URL 2007-01-06 Sat 16:21

こんにちは。記事ご紹介いただき、ありがとうございます。あの記事で書いた「単画像記事の転載」は、現在、「素材配布系ブログ」で行われている方法とは違いますw 現在おこなわれているのは、コメント欄でわたりとりさんが書いていらっしゃる「素材集記事」が近いのだろうと思います。

「単画像記事の転載」は、《FC2》で季節ごとの画像テンプレートを配布なさっている方↓たち(例)
http://010101.blog25.fc2.com/
http://beigeheart.blog9.fc2.com/
http://fulful.blog29.fc2.com/
…からの連想だったりします。季節画像でTOP記事を実際に作ってみると、「こればっかりは転載でもいいかな」(文章etcの追加がほとんどないので)とも思いました。

◎現在の実態とは、ズレている。
◎転載機能そのものの存続の理由にするには利点が薄い。
の2点は強調しておきます。

#2587 わたりとり URL 2007-01-07 Sun 04:28

こんばんは。
私のブログで書き溜めた記事群のINDEX記事を作成したので、えっけんさんがトラックバックセンターを設けられるなら、参加させてください。いろいろな視点から転載問題を考察した記事がたくさん集まるといいなと思います。

#2590 えっけん URL 2007-01-07 Sun 16:18

なかなか都合の良いトラックバック集積所がないですねぇ。
さきほどブログピープルに申請しましたので、承認されたらお知らせします。
でももう話題としては下火なので、需要がないかも。

#2592 えっけん URL 2007-01-07 Sun 22:20

トラックバックピープルが承認されたので、文末に追記しました。

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/467-5434d29d
Listed below are links to weblogs that reference
Yahoo!ブログ 画像素材配布と転載機能 from ekken
Trackback from David the smart ass 2007-01-09 Tue 06:03

「転載機能」と「議論」の話~<週別集計> 

ヤフー!ブログの転載機能のその後の話をちょっと書いておきたいです。その前に、つくづく思うのは、ブログで「議論」するのってくたびれるというのがちょっとあります。みなさんそれをお感じにならないのかなって。わた (more…)

Home > Web > Yahoo!ブログ 画像素材配布と転載機能

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。