スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/462-a7a52096
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from ひろの日記帳@International Cafeteria 2007-01-05 Fri 02:29

Yahoo!ブログの転載問題:チェーン記事撲滅原理主義者(笑)から 

標記の問題については、今日あたりから何人かの方が議論の正常化を目指して思考実験する記事を公開しておられますので、拝読したものをいくつかリンクでご紹介しつつ、私の意見を申し上げます(繰り返します、かな)。 (more…)

Home > スポンサー広告 > 「緊急!助けてください!転載してください! 80頭の犬達を救うプロジェクト 2」をいまだに転載し続けるマヌケ達を助けてください!!

「緊急!助けてください!転載してください! 80頭の犬達を救うプロジェクト 2」をいまだに転載し続けるマヌケ達を助けてください!!

結局「善意」に参加することで自己満足を得たいんだろうなぁ。

転載され続けている記事にある参考リンク、沖縄ペットの迷子・里親・情報 サイト - Wish!のトップに掲載されているのが、80頭救いたいプロジェクト完結というもので、この記事がアップされたのは昨年の12月20日(参考:Wish! プロジェクト - Wish! プロジェクト)。冒頭で挙げたYahoo!ブログの検索結果は、2006年12月20日~2007年1月2日に更新された記事を抽出したものなんだけど、実に17件がヒット。

要するにコレ、読者の善意を求めて転載を促しても、転載をする人の中には中身を全く読まずに「善意のイベントに参加」することで満足感を得ている、ということだよね。

Yahoo!の転載機能は、転載が広まった後ではオリジナル作者が転載のコントロールが出来ないというのも問題だと思うけど、それ以前にYahoo!ブログの読み手がバカすぎるのが大問題。

blog comments powered by Disqus

Comments: 7

#2547 出人 URL 2007-01-02 Tue 15:29

あけましておめでとうございます~。

わたしの場合は、あるときから、サイドメニューに「非公開コメントは管理人の判断で公開することがあります」って、一応断ってはありますけど、全員が見て下さっているかどうかは知りません。

ま、こっちはそれをもって、必要なら公開しようと思いますけどね。

#2548 出人 URL 2007-01-02 Tue 15:32

あ、すみません、#2547は「秘密コメントはいらんよなぁ」って記事に対するコメントでした。削除してください

ってな、恥ずかしいミスの修正をこっそりお願いする時なんかに、欲しい! って痛感することがあるんでしょうね。

#2551 ghostbass URL 2007-01-02 Tue 17:13

「善意」を消費しているんだろうなー。「泣ける」「感動」とかいう宣伝文句だけにつられて映画をみるような感じ。

#2563 滝川クリスタル URL 2007-01-03 Wed 13:33

あけましておめでとうございます。

「善意」だけでの参加は悪気の有無にかかわらず瞬間的な自己満足になるかもですね。ネットの場合は特に。

#2564 えっけん URL 2007-01-03 Wed 13:42

Yahoo!ブログに散在するあの手の「善意で転載!」系のエントリをみると、「おまえらにあるのは善意じゃなくて目先のアクセスだろ」と思うのは何故でしょう?

#2568 G.R. URL 2007-01-04 Thu 11:27

 ヤフーでブログ立ち上げると「たくさんコメントついていてあたりまえ」というプレッシャーをかんじるのでは? 「転載しました・ありがとうコメ」もありがたいのかもしれないヤフー仕様がどうもよくない。

#2585 児島の仙人 URL 2007-01-06 Sat 23:42

「賞味期限」の切れた「転載推奨」記事を、今更のように転載する者は、「愉快犯」か「悪意」か、「義憤」(誤った正義感)が大部分ではないかと推測します。一部「天然」も含まれるかもしれませんが、いずれにしても「まともな人間」のすることではないと思います。

どんなに素晴らしい記事でも、「転載してください」と書いた時点で「チェーンテキスト」に豹変します。記事作成者が転載を呼びかける行為は、「いかなる理由があろうとも許されるものではない」というのが、私の認識です。そこにあるのは、「善意」ではなく「未必の故意」だと思います。

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/462-a7a52096
Listed below are links to weblogs that reference
「緊急!助けてください!転載してください! 80頭の犬達を救うプロジェクト 2」をいまだに転載し続けるマヌケ達を助けてください!! from ekken
Trackback from ひろの日記帳@International Cafeteria 2007-01-05 Fri 02:29

Yahoo!ブログの転載問題:チェーン記事撲滅原理主義者(笑)から 

標記の問題については、今日あたりから何人かの方が議論の正常化を目指して思考実験する記事を公開しておられますので、拝読したものをいくつかリンクでご紹介しつつ、私の意見を申し上げます(繰り返します、かな)。 (more…)

Home > Web > 「緊急!助けてください!転載してください! 80頭の犬達を救うプロジェクト 2」をいまだに転載し続けるマヌケ達を助けてください!!

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。