スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/452-ffcc2fff
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from ひろの日記帳@International Cafeteria 2006-12-24 Sun 00:33

いっぽうその頃 Yahoo! ブログ転載問題は 

 内容の真偽や、原発信者・中継者の意図は問題ではありません。善意・悪意も関係ありません。 誰がどうやっても結局こうなってしまうから、チェーンをはじめないよう、また絶対に関わらないよう、各自が注意する (more…)

Trackback from ghostbass1.4β 2006-12-24 Sun 15:58

[転載問題][チェーンメール]機能と内容を比較しても仕方がないんじゃないかと思うんだが。 

●チェーンメールの特徴 ・嘘や誤情報、改変情報が含まれていることがあり、その多くはイタズラ目的のものである ・一度発信されて回されると、作成元を特定することがまず不可能になる ・発信者が発信先・回送先を追跡出来ない ・ネチケットガイドライン上で、チェーンメ (more…)

Trackback from Adan Kadan Blog 2006-12-26 Tue 13:22

ブログより大切なもの-II 

 本日をもって、私は、個人批判のみを目的とした記事をたてない、という、自分に課した枷をはずす。限定解除だ。 私はこれまで、個人批判から一厘の、紙一重の、距離を置こうと努力してきた。一度は秘コメで、一度はekken氏ブログで、このエンエンたる議論をそろそろ収束 (more…)

Trackback from ひろの日記帳@International Cafeteria 2006-12-26 Tue 16:53

Yahoo! ブログの転載問題:看板に偽りあり 

 法律問題も、Yahoo! の規約も関係ありません。 自らが記事転載に関わる大論争の渦中にあることを自覚しつつ、敢えて病気の子供を抱えた母親のブログから転載記事を引っ張ってきて騒ぎに巻き込むような無神経な人間が、自ら称するような「初心者ブロガーの味方」などであ (more…)

Trackback from David the smart ass 2006-12-28 Thu 21:33

「転載」と「チェーン」の話 

えっけんさんところで11月くらいからロングラン興行がかかっている「転載シリーズ」も、やっと核心部分に来たと思っていたら、新展開だ。ヒール役に徹し、追いつめられていたOYAJIさんが、それじゃぁこいつはどうだと (more…)

Home > スポンサー広告 > 「善意の転載」と「チェーン日記」に絞るよ

「善意の転載」と「チェーン日記」に絞るよ

Yahoo!ブログではその独自機能・「転載」によってユーザーがチェーン日記を発している、という問題に以前から目をつけていたのだけど、OYAJIさんの「あなたの善意の転載で自殺予告の子供を救って下さい!!」は、転載機能とチェーン日記化を取り上げる絶好のサンプルでした。

チェーン日記はYahoo!ブログ内で日常的に行なわれている、コミュニティの文化みたいなものなんだけど、その中からOYAJIさんをサンプルとして選んだのは、単にツッコミ所が多かったからです。

これまでに書いたもの([OYAJI] の検索結果参照)と重複するのだけど、ツッコミ所をいくつか箇条書き。

  • 記事の内容自体にオリジナリティがない(ニュースで報じられた情報に対して付加価値がない)
  • 転載によってその事実が広められたとしても、自殺する子供を救えるとは思えない。「少しの可能性」で救えることを理由に持ち出すのなら、その転載によって子供が自殺する可能性も考えるべきだ
  • 善意を理由にチェーンテキストを正当化するな、善意を持ち出すのは、チェーンテキストの常套手段
  • 「初心者向けブログ講座」で、読者に「チェーン日記」への誤解が広まるのは良くない

などなどなど。挙げていけばまだいくつもツッコミ所があるのだけど、キリがないのでこのへんで。

僕はOYAJIさんの「善意の転載」記事は、チェーンメールのブログ版でチェーン日記とかチェーンテキストと呼ばれるもので、こうしたものを日常的に広めるのは非常に良くない行為だ、それを初心者向けブログ講座をなさっている方が行なうのは読者に悪い影響を与えると考えました。

記事の内容自体にはあまり興味はありません。僕のブログのコメント欄にもご登場いただいた、滝川クリスタルさんやくっぱさんは、記事が持っている「いじめ」に対する問題点を追求しているようですが、(それがどうでもいい事とは思わないものの)重要視はしていないのです。

そんなわけで、OYAJIさんに対して「いじめ」の問題を真面目に追及したい方は、恐れ入りますが、各自ご自身でブログの記事にでもして下さい。

僕が取り上げている問題の中心は、あくまで「善意の転載」と「チェーン日記」です。

そんなわけで仕切りなおし。

ekken♂ : 「善意の転載問題」 これまでの流れにも書いたことだけど、復習。

僕の発言

「あなたの善意の転載で自殺予告の子供を救って下さい!!」はチェーン日記だ。

OYAJIさんの反応

善意で転載されたものです。チェーン日記とは違います。

僕の発言

チェーンテキストは読者の善意を求めたり、緊急性をアピールすることで増殖していくのです。

OYAJIさんの反応

善意で行なわれたことを批判しないで下さい。

僕の発言

善意は必ずしも正しいものとは限らないですよ。

OYAJIさんの反応

ですが、私の情報は間違っているわけはなく、チェーン日記でもないのです。

僕は「善意と緊急性を頼って転載を促すもの」がチェーン日記である、と言っているのに、OYAJIさんは「善意で転載されたものだからチェーン日記ではない」と言う。この時点で僕と彼とのピントがずれているのだけど、彼の説明によれば「善意によって転載を促す記事」と「チェーン日記」との違いはこういうことらしい。

●チェーンメールの特徴

  • 嘘や誤情報、改変情報が含まれていることがあり、その多くはイタズラ目的のものである
  • 一度発信されて回されると、作成元を特定することがまず不可能になる
  • 発信者が発信先・回送先を追跡出来ない
  • ネチケットガイドライン上で、チェーンメールは禁止されている

●Yahooブログ上の転載の特徴

  • 作成元が特定出来て、記事内容が改変されることが無い(不可能)
  • 現在ではYahooブログ検索を利用して、削除されない限り作成元記事が特定出来る
  • 作成元の作者が、Yahooブログ検索で全ての転載先を検索可能であり文責を果たす事が可能
  • Yahooブログに正式に認められている行為で、禁止とされてはいない

なるほど、箇条書きで違いが示されていて、大変わかりやすい……わけがないッ!

彼が示すこの二つの違いには、いくつかの間違いがあります。

「チェーンメールの特徴」については、だいたいにおいて正しい(チェーンメールの第一情報元は、必ずしも「イタズラ目的」ではないと思うけど、特にツッコミを入れるものでもない)と考えますが、「Yahooブログ上の転載の特徴」については、ずいぶんと都合の良い解釈をされているなぁ、というのが本音。

そこで「Yahooブログ上の転載の特徴・越後屋版」

  1. 必ずしも作成元を特定できない。
  2. 二次転載・三次転載を繰り返された後では、オリジナルを特定することは困難
  3. オリジナルの作者が転載先を把握していても、文責を放棄して転載者に押し付ける者もいる(OYAJIさんとか)
  4. Yahoo!ブログに正式に認められてはいるが、だからと言ってそれが迷惑行為ではないとはならない

以下補足。

通常、転載ボタンを押すと文末に「転載元」が表示されるけど、ときどき不具合が発生し、これが表示されない場合もあります。また、二次・三次・四次転載を繰り返された後では、「転載元」から一次情報元を探すことが困難です。一次情報元がブログの消去を行なうこともあり得ます。

「転載を促す側=一次情報元」において「文責表示・記事作成者情報」を記述しておけば、オリジナルを特定できますが、Yahoo!ブログ内では「オリジナル」作者と思われている人物が、実は他所のサービスの情報から拾い集めた情報かもしれません。また、他人からいい評価を得た時ばかり「オリジナル作者の手柄」を強調するけれど、転載によって批判が広がると「転載した人の文責です」と言い出す困っちゃチャンもいますね。

OYAJIさんが挙げている「チェーンメールと転載機能の違い」は間違ってはいないけど、例外となるケースが多すぎるし、その条件だけでは「善意を求めて転載を促すブログの記事は、チェーン日記とは全く質が異なる」とする決定打にはならないですね。せいぜい「転載を促すブログとチェーン日記には、ちょっとだけ差異がある」程度のこと。

転載先が10件とか20件くらいなら良いのだけど、数百件にも及んだ場合、誤った情報の修正が完璧に行なえるとはとても思えません。

また、今回のやり取り中に見られたOYAJIさんの行動がものすごくフシギなんですね。

自分の「善意の転載」記事については、あくまで「チェーン日記ではない」としながらも、ほぼ同じ構造を持ったほかのYahoo!ブロガーのコメント欄に顔を出しては「これはチェーン日記と呼ばれるイケナイ行為だ」というような文句(本人はアドバイスのつもりらしい)を言っているのです。

自分の記事について反省を見せた後ならともかくも、自分の記事は問題ないとしながら他人の同質の記事には文句を言う姿勢が僕には信じられません。

[OYAJI]

blog comments powered by Disqus

Comments: 32

#2503 くっぱ URL 2006-12-24 Sun 00:31

OYAJIさんへ(Re:#2475)
>あなた個人が「胡散臭いと思う」ことを「主観」だと言ってるのです。
 チェーンメールとOYAJIさんのやった転載推奨記事の間には、相違点と共通点があります。「Yahooブログの転載機能の利用」は相違点の一つです。一方、転載推奨記事においていかがわしさを指摘されているのは、「善意という餌を用いた複製の誘発」というチェーンメールとの共通点です。この状況にもかかわらず、OYAJIさんは相違点である「Yahooブログの転載機能の利用」の正当性の説明ばかりに終始し、肝心のチェーンメールとの共通点についての釈明をうやむやにしているという筋道が通っているとはいえない態度をとっています。「胡散臭い」は、この「筋道が通っているとはいえない態度」を意味する言葉として用いているので、主観みたいなものとは関係ありません。
>該当記事内にもちゃんと「または、この件をあなたの言葉で記事にして訴えていただけませんか?」
>というように明記しております。
 企業がお金を払ってブログに書かせた提灯記事が、たとえ企業側から事前に「記事はあなた自身が感じたことを本心で書いてください」という注意がなされていたり、企業から頼んだのではなくブログ主が自ら記事を書くことを企業に申し出たものであっても、世間における「騙された感」は解消されないでしょう。お金を払わなくても推薦記事をブログに書いてもらえるだけの価値のある商品ならば、企業はお金なんて払う必要はないわけです。OYAJIさんの転載推奨記事も同じで、善意を関連付けなくても自分の言葉で記事にして訴えてもらえるだけの価値のある内容ならば、善意を関連付ける必要なんてないのではないでしょうか。それだけの価値がないかもしれない内容なのに、善意を関連付けることによって転載を誘発させ、価値のある内容であるかのように見せかけている点が「騙し」なのです。
 ということで、上記を踏まえたうえでの異論がないようならば、OYAJIさんからお返事をいただく必要ありません。

#2504 OYAJI URL 2006-12-24 Sun 07:33

ツッコミ所について
>記事の内容自体にオリジナリティがない
だからどうなのでしょうか?それは主観の問題でしょ?価値観の差とも言えます。
>転載によってその事実が広められたとしても、自殺する子供を救えるとは思えない。
それはあなたの考えでしょ?私の考えはあの記事の趣旨が少しでも多くの人に伝わって
自殺予告児童の周辺の人物が必死になってその子供の自殺を食い止める術を考えて
欲しいと思い、その可能性が0%で無い限りあの記事を書くべきだと考えて投稿しました。
あなたも確か全く可能性が無いわけではないと言ってましたよね?
>「少しの可能性」で救えることを理由に持ち出すのなら、
>その転載によって子供が自殺する可能性も考えるべきだ
そう言いながら、あなた自身がより悪影響を及ぼしかねない形で、私などよりも
もっともっと大騒ぎさせた要因を作った事はあなたの意見そのものと矛盾してませんか?
あなたは私の行動よりも、もっと多数の多くの人間が目にする機会を意図的に増やし
誤解をバラまき、多大な悪影響を私にも与え、より多数の人にこの記事を知らせたのですよ?
その影響によって子供が自殺する可能性は考えなかったのですか?
>善意を理由にチェーンテキストを正当化するな、善意を持ち出すのは、チェーンテキストの常套手段
チェーンテキストを善意を理由に正当化する気はありません。なぜならYahooブログの転載機能と
(特に私のあの記事と)チェーンテキストには明らかに差異があり、同質のものではありません。
善意を持ち出すのは、チェーンテキストの常套手段というのは判りますよ。それが何でしょうか?
>「初心者向けブログ講座」で、読者に「チェーン日記」への誤解が広まるのは良くない
私もそう思います。なので、ちゃんと「チェーン日記」と呼ばれるものを解説したサイトを
紹介した記事を書いていますし、そういう事はダメなことだと教えています。
>僕はOYAJIさんの「善意の転載」記事は、チェーンメールのブログ版で
>チェーン日記とかチェーンテキストと呼ばれるもので、
>こうしたものを日常的に広めるのは非常に良くない行為だ、
>それを初心者向けブログ講座をなさっている方が行なうのは
>読者に悪い影響を与えると考えました。
私の「善意の転載」記事は、チェーンメールのブログ版とは思いません。
また、日常的に広めているわけでもありません。
しかも、もっと良くない著作権侵害・ガイドライン違反の転載推奨記事も
いくつもあるにも関わらず個人粘着する理由は何ですか?
他の著作権侵害・ガイドライン違反となっている転載推奨記事が
初心者向けブログ講座をなさっている方のブログにも転載されている事例は知ってますか?
あなたが読者に悪い影響を与えると考えるのは自由ですが、私はそうは思いません。
ちゃんとチェーン日記・チェーンテキストというものについての説明をし、
転載機能との違いを認識してもらい、悪い使い方をしないように教えていく事は
悪い影響を与えるのではなく、良い影響を与えるものだと思います。

>僕の発言
>チェーンテキストは読者の善意を求めたり、緊急性をアピールすることで増殖していくのです。
>OYAJIさんの反応
>善意で行なわれたことを批判しないで下さい。
これ違いますよ。チェーンテキストの性質は判るって言ってますよ。
その事と、私が「善意で行なわれたことを批判しないで下さい。」言ったのは別のことです。

>僕は「善意と緊急性を頼って転載を促すもの」がチェーン日記である、と言っているのに、
>OYAJIさんは「善意で転載されたものだからチェーン日記ではない」と言う。
これも微妙に違います。「善意と緊急性を頼って転載を促すもの」がチェーン日記だという
あなたの主張は判ります。しかし、Yahooブログの転載機能を使っての記事に充分な配慮を
した上での転載推奨は明らかに「通常チェーン日記と呼ばれるもの」との「差異」があり
似ているようで全く違うものだという認識です。なのでチェーン日記などでは無いと
言ってるのですよ。別に「善意での転載だから」というのを理由に「チェーン日記ではない」
などとは言ってませんよ。そこを間違えないで下さい。

>必ずしも作成元を特定できない。
これは私の記事の話ではないでしょ?
必ず特定出来るように配慮すればいいだけの話です。
>二次転載・三次転載を繰り返された後では、オリジナルを特定することは困難
これも記事に工夫していれば良いのであり、私の記事とは無関係ですよね?
>オリジナルの作者が転載先を把握していても、
>文責を放棄して転載者に押し付ける者もいる(OYAJIさんとか)
この認識は間違いですよ。記事作成者としての文責はありますし、
責任を放棄するつもりはありませんし、転載者に押し付けるような事もしてません。
>Yahoo!ブログに正式に認められてはいるが、だからと言ってそれが迷惑行為ではないとはならない
はい、ならないですよ。だから迷惑とならないような作り方を教えれば良いだけの話です。

転載元の不表示の不具合があるからこそ、作成元をちゃんと記事内に明記しておくように
すれば良いだけの話ですし、私はそうしていますし、Yahooブログにもその不具合の改善を
投書で要望していますよ。そう教えていけば良いだけの話ですよ。

>転載によって批判が広がると「転載した人の文責です」と言い出す困っちゃチャンもいますね。
いやいや、転載によって批判が広がるよりも「前」から、元々記事のブログへの掲載の責任は
ブログ管理者が全責任を負うものであり、記事の掲載責任と作成元の文責とは別物ですよ。
私が言ってるのは「文責」は私にあるが、Yahooブログ利用規約でちゃんと明確に
記事の掲載責任はブログ管理者にあると明記されていると言っているのです。

>OYAJIさんが挙げている「チェーンメールと転載機能の違い」は間違ってはいないけど
間違ってないのですよね?違いはあるんですよ。明確にね。
>決定打にはならないですね。
ならないとあなたが考えるのは自由です。っていうか、何のための「決定打」?
違いはあるのです=違うのです。

>また、今回のやり取り中に見られたOYAJIさんの行動がものすごくフシギなんですね
>ったほかのYahoo!ブロガーのコメント欄に顔を出しては
>「これはチェーン日記と呼ばれるイケナイ行為だ」というような文句
そんな事言った覚えは無いですよ。
ガイドライン違反になるような内容の記事の転載については
ブログ削除の危険性や掲載料金の請求の可能性があるので
「イケナイ行為だ」と言った覚えはありますが、Yahooブログ内での転載を指して
「チェーン日記と呼ばれるイケナイ行為だ」などとは1度も書いた覚えは無いですよ。

>自分の記事は問題ないとしながら他人の同質の記事には文句を言う姿勢が僕には信じられません。
いや、だからそんな事は言ってませんよ。どこで言ってたのでしょうか?
私の記事はガイドライン違反でもないし著作権侵害記事でもありませんよ。
しかし、ガイドライン違反の転載記事や、著作権侵害の転載記事に
「文句じゃなくて、違反をしている事に気付いてもらうためのアドバイス」は
行なっていますけど、それは「悪い事」なのでしょうか?

#2506 えっけん URL 2006-12-24 Sun 10:20

OYAJIさんは、出てきた批判に対して、その場で思いついたかのようなコメントをするのは止めなさい。
善意の転載がチェーン日記じゃないと言ったり、いやチェーン日記じゃないとは言っていないとか言い出したり。
それともやっぱりここに出てくるOYAJIさんは複数名存在しているのでしょうか?
もしかしたら多重人格者なんでしょうか?

こんなにコロコロ意見を変えるようであればやっぱり書込み禁止にしようかなぁ。

#2507 OYAJI URL 2006-12-24 Sun 10:54

■えっけんさんへ。
その場で思いついてのコメントなどはしておりません。
一貫して同じ事を主張していますよ。
「Yahooブログの転載機能を使っての善意の転載記事は
チェーン日記と一般に言われているものとは明確な差異がありますし
私の書いた記事は、随所に配慮してある記事なのでよりその差異がハッキリしています」
それに「チェーン日記じゃないとは言っていない」などとは言った覚えはありません。
コロコロ意見を変えるようなことはしていません。

#2508 らぶ URL 2006-12-24 Sun 12:07

チェーンメールのサンプル(ghostbassさんのコメント)
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-446.html#comment2496
善意の転載も同じチェーン日記だと思います。

「あなたの善意の転載で自殺予告の子供を救って下さい!!」
『転載ボタンを押すだけの善意行動』と書いたのはOYAJIさんです。

悪いのはえっけんさん、自分には一切否がないという主張は責任転嫁にすぎず責任放棄ではないでしょうか。

★人の話を聞かない。
★「聞いてる」とか言っても聞いてない。
★悪いのは全部他人。
★自分の否を認めない。
★反省をしない。
★自分に都合の悪い事は無視する。
★自分に都合のいいように解釈する。
http://life.2ch.net/utu/kako/1022/10227/1022741908.html

OYAJIさんの発言はこちらの項目に全部当てはまりませんか?

#2509 OYAJI URL 2006-12-24 Sun 12:38

いえ、えっけんさんの発言のほうがそちらの項目に全部当てはまりませんか?

#2510 えっけん URL 2006-12-24 Sun 12:51

デンマンさんを超えた!!

#2511 ghostbass URL 2006-12-24 Sun 16:08

こういうことね。
・チェーン・メールは作成元の特定が非常に困難
・作成元の特定が可能なのはチェーンテキストではない
・だから自分の文章は作成元の特定が可能だからチェーンテキストではない
・そもそもメールじゃないし。
・だから自分の文章はチェーンテキストではない

>『転載ボタンを押すだけの善意行動』
これはスルーね。

他長いのでトラックバックしましたよ。

#2512 滝川クリスタル URL 2006-12-24 Sun 16:30

善意で行われるメール、実はこれが一番チェーンメール・チェーンテキストとしてやっかいなしろものでは?なぜならば「善意」という名前のフィルターで個人から個人への「ウイルス・いたずら的疑念」が回避させるようなトンネル・・抜け道が出来てしまうような。そして善意という内容からして広まるスピードは一番速い=とりかえしのつかないことになることが多いと感じます。

デマでも勧誘でも「善意」であってもチェーンはチェーンではないでしょうか。

以前に病院で血液が足りなくなり、「善意」でチェーンメールが出回ったことが(2000年位に)あったそうですが、血液が足りないという「事実」よりも、そのチェーン行為自体が「いたずら」と認識した人もでてきて病院自体が混乱になったことが。

以上をふまえてやはりチェーン行為は未だに有効なパッチが無い以上全面禁止であるべきだと思います。

OYAJIさん、悪いこととか必死の思いとかそういう問題ではなくて、「だめなものはダメ」なのでは。

・・・ダメですか?

※ちなみにURLの行き先は私が参考にした元 記事が載っています。

#2514 OYAJI URL 2006-12-24 Sun 18:02

■滝川クリスタルさんへ。
>善意で行われるメール、実はこれが一番チェーンメール・
>チェーンテキストとしてやっかいなしろものでは?
はい、私も全くその通りだと思います。
>デマでも勧誘でも「善意」であってもチェーンはチェーンではないでしょうか。
ですから、その「チェーン」の定義についてハッキリさせたいのですよ。
私はYahooブログの(現在の)転載機能を充分に配慮して悪意なく正しく
使用する分には、その行為をこれまでの「チェーン行為」と
同一視するべきでは無いと思っています。
滝川クリスタルさんは「クチコミ」も絶対にしてはいけない行為
だと思いますか?ちなみに、示していただいたURLは私の記事の
『転載機能とチェーン・メールの悪について』
http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/42675543.html で、すでに紹介済みですよ。
その病院で血液の話やmixiでのチェーン騒動もある程度詳しく知っていますし
関連サイト等も相当量読んでおります。
で、疑問なのですが、それだけ執拗に私の記事の件を取り上げている人達が
なぜ他の善意を元にした「完全に著作権侵害やYahooブログ利用規約違反」を犯している
他の転載記事を問題視しようとしないのでしょうか?
チェーンメール、チェーン日記が「全面禁止」であり「だめなものはダメ」でいいですよ。
しかし、Yahooブログの転載機能利用を「ダメ」というのは無理がありませんか?
その情報が間違い無く正確な情報で、完全に作成元の責任者も特定出来て、
サーバー提供元もその利用を認めていて、情報が伝達される過程で、
誤解や間違いが発生する余地が無くて、転載内容そのものも改変不可能で
誰かの役に立つものであるならばなぜダメなのでしょうか?

#2515 神山満月 URL 2006-12-24 Sun 18:11

ここの4.2.1一般的なガイドラインより
>情報を提供しているときは、必ず何かあなたのサイト独自の情報を提供しましょう。
オリジナリティは必要です。
ネットは元々学術用途なのですから。

2.チェーンメールでの問題点はなにか。
ネットリソースの無駄遣いの広がりの可能性が高いことです。
その主な被害者はサーバー側です。
Yahooもサーバーの一部ですが、その他多数のサーバーにも影響が及びます。
「Yahooには転載の機能があるからいいんだ」というのは、あなたのした行為の正当化にはなりません。
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/blog/blog-32.html
Mailにも転載の機能はあります。
所詮は道具。Winnyも同じ。
使う側がネチケットをもつべきです。

この記事にありますチェーンメールとブログ転載の特徴の差異について。
問題の本質である負荷についての記述が見当たりません。
枝葉などどうでもいいことです。
情報の信憑性だとか、善意悪意だとか、作成者の追跡だとか。
なおYahooの件は2.にかいております。

あと、気になったのは
>もっと良くない著作権侵害・ガイドライン違反の転載推奨記事もいくつもあるにも関わらず
もっと良くない、ね。
良くないとわかっていてやっているのか。

で、事を荒立てたのは両者に責任があるのに、
>あなた自身がより悪影響を及ぼしかねない形で、私などよりも
>もっともっと大騒ぎさせた要因を作った事はあなたの意見そのものと矛盾してませんか?
私は悪くない、相手が悪いを前提としてる。
小学生/中学生の口喧嘩と同じレベルですね。

人が増えるとマナーを守れない輩も当然ながら増えます。
スルー力を養いましょう。
結論:問題があることを自覚しながら、認めない人の反論はスルーすべきです。

#2516 神山満月 URL 2006-12-24 Sun 18:13

2515でのコメントにて、途切れてしまったorz

第三者ですが、見ていて思った点を。
1.グーグルで「ネチケット」と検索して最初にでてきたページ。
http://www.cgh.ed.jp/netiquette/rfc1855j.html#4_1_1
ここの4.2.1一般的なガイドラインより

#2517 滝川クリスタル URL 2006-12-24 Sun 18:25

OYAJIさん返答ありがとうございます。

そこの「クチコミ」について少し意見をさせてください。

関東大震災があった時なのですが、実は政府主導で「朝鮮人が井戸に毒を入れたり暴動を起こして日本人を殺している」という「クチコミ」・風説の流布を流して6000名が虐殺される事件がありました。まるでチェーン行為にも似た構図のような。

これはとても悪い例ですが、このくらい話というものは流れに流れ、しかもネットがない時代では恐ろしいほどの速度で広まった一例ではないでしょうか。

クチコミとは個人おのおのがそれこそ「相手対相手」のレベルで行うには有効ですが、有名人などがTVで広範囲に広めるには非常にリスキーな印象を受けます。(個人の感想ですが)

それはたとえば取り上げられたレストランがその後、質を落としたりと当初の味を守れずにつぶれてしまうことも少なくない、しかし言った当事者には責任はないようななんともいえない部分があるのでは。

今回は「クチコミ」についてのお返事とさせていただきます。

#2518 えっけん URL 2006-12-24 Sun 18:50

OYAJIさんの主張のまとめ

・私の記事はチェーン日記とは全く違う。何故なら、私がそれをチェーン日記とは思わないからである。

#2519 OYAJI URL 2006-12-24 Sun 19:08

■滝川クリスタルさんへ。
その話も知っています。そうですよね、話というものは流れに流れ、
しかもネットがある時代ではもっともっと恐ろしいほどの速度で広まる場合も
考えられますよね?で、今回、えっけん氏が行なった行動をご存知でしょうか?
人の記事の意図を正確に読み取らずに、意図的にかどうかは知りませんが
曲解した説明をつけて記事を次々に量産し、それらに様々なタグを付け
はてなブックマークにエントリーさせて非常に多くのネットユーザーの目に止まらせ
結果的に11日まではほとんど騒動などにもなっていなかった事例を今では
Googleなどで検索しても恐ろしいほどにまで騒動を拡散させた事実があるのですよ。
非常にリスキーな印象は受けませんか?

#2520 えっけん URL 2006-12-24 Sun 19:27

だからさー、OYAJIさんの記事にさまざまな問題が含まれていなかったのなら、僕がOYAJIさんの記事を揶揄しても誰にも相手にされなかったんだって。
リスキーな記事を書いたのはOYAJIさんなんですよ。
もーこれ10回くらい書いているんだけど、OYAJIさん曰く「俺は悪くない」
あんまりくどいんでやっぱり書込み禁止にしようかしら。

#2521 No Name URL 2006-12-24 Sun 19:29

OYAJIさん

はい、その件に関しましてはリスキーな印象は「受けません。」

もしもこれがOYAJIさんもご存知の関東大震災のころであれば真偽の確かめる時間もなしに虐殺に加わる可能性も否定できませんが、今回は「ネット」というツールがあります。そしてそれは「この記事って本当?」と自分で確かめることや、様々な意見・記事をみて判断に足る時間もあると思っています。

また、今回のソフトバンクの「いじめにみえるCM]でも、あのCMが放映された瞬間から非難があったわけではありません。そしてそれを見た誰かが「これはいじめだ!ひどい!このことを広めて追求しよう!そうだ、転載機能を使って・・・」などの事例も未だ見ておりません。

日本中で「あのCMっていじめ・・・?」と懐疑的な感想がある程度の日数を経て「言及せざるえない温度」に達したとみています。それがほぼ同時期に批判の電話などがあったことの裏づけになるのではと。

11日までに騒ぎにならなかったのもある意味で「温度差」にもよる部分もひとつの要素としてあくまで客観的に見ております。

逆に言えばですが、えっけん氏の指摘がなかった場合での転載の広まった数が飛躍的に増えた場合の対策から見れば、これはある意味抑止効果でもあったとの考えもありです。

「滝川クリスタル」の名前で検索したときの
検索結果1位を見つけたときは自分がとてもリスキーに感じられました。

#2522 滝川クリスタル URL 2006-12-24 Sun 19:37

すいません。#2521のコメントは私でした。名前を記入しませんでした。

#2523 くっぱ URL 2006-12-24 Sun 21:03

争点はかなりはっきりしてきていると思います。OYAJIさんは
>「善意と緊急性を頼って転載を促すもの」がチェーン日記だという
>あなたの主張は判ります。しかし、Yahooブログの転載機能を使っての記事に充分な配慮を
>した上での転載推奨は明らかに「通常チェーン日記と呼ばれるもの」との「差異」があり
>似ているようで全く違うものだという認識です。なのでチェーン日記などでは無いと
 と述べています。つまり、えっけんさんは「善意や緊急性などを用いた煽り」と「テキスト複製の促し」さえあれば「チェーンテキスト(テキストの形態はメールや日記など)」という嫌悪の対象となると主張しているのに対して、OYAJIさんはたとえ「善意や緊急性などを用いた煽り」と「テキスト複製の促し」をしたとしても「充分な配慮」さえあれば、「チェーンテキスト」という嫌悪の対象とはならないと主張していると読み取れると思います。
 しかし、「チェーンテキスト」の嫌悪の本質がもしも「テキストの内容そのものの価値による自力伝播力以上に自立的に伝播が起こる胡散臭さ」にあるとするならば、たとえどのような「配慮」をしたとしても、本来の自力伝播力以内に伝播を抑えない限りは嫌悪を解消することはできません。というか、「配慮」などするまでもなく、最初から「善意や緊急性などを用いた煽り」や「テキスト複製の促し」みたいなことをしなければ、本来の伝播力に抑えられているわけで、この意味で「充分な配慮」は「チェーンテキスト」回避の切り札とはならないような気がします。
 そもそも、なぜ政府はOYAJIさんの言うところの「チェーンテキスト」としての嫌悪を回避する「充分な配慮」をしたうえで「善意や緊急性などを用いた煽り」と「テキスト複製の促し」によるテキストの伝播を実行しなかったのでしょう。本来ならば、政府こそがそれをするべきだったのではないでしょうか。政府がしなかったのは、いくら充分な配慮をしたとしても、嫌悪の対象となることを充分に理解していたからなのではないでしょうか。

#2524 ROM専解除 URL 2006-12-24 Sun 23:40

うーん・・・
ずっとこの件について、一生懸命読み進めてきたつもりだけど(一生懸命でないと、もう読めないww)
OYAJIさんは、「自分のした行為は悪ではない」を証明する為に必死ですよね。
釈迦に説法とは思いますが、ジョハリの窓をご存知でしょう(か?orね?)

OYAJIさんだけに言えることではないですが・・・
ご自身が知らない他人が知っている評価
それはあくまで他人にとっては「事実」な訳です。それが本人にとって「事実ではない」としても。
何名かの方々が、OYAJIさんのした行為を「問題だ」と思った。それは紛れも無い事実。
それを否定することに躍起になるより、その事実を認めて理解することに力を注げないものでしょうか。

味のついていない食べ物がある。
仮に、塩分の摂取制限のある方が口にするものに
A:それに塩で味付けをした。
B:それに味噌で味付けをした。
塩と味噌は似て非なる調味料である。
ま、似て非なるというか、確かに全く違うものですよね。
今回の問題は「ナニで味付けをしたか」ではなく、「塩分を含んだ調味料を使ったか否か」という問題のような気がするのですが。
だから「いいや、俺は塩なんか入れていない!味噌を入れたんだ!」と主張しても
「そーゆーこと言ってるんじゃありません」と他の人に思われても仕方がないんじゃ・・・

#2525 ムダ URL 2006-12-25 Mon 00:18

#2509 をみても何を言ってもムダですよ。
すでにあるモードにターボがかかってます、最早相手があきらめて降りるのを待ってる様子がありありです。

#2526 No Name URL 2006-12-25 Mon 02:04

OYAJIさんは、もう「何が何でもえっけんに非を認めさせてやる」モードですので、誰が何を言っても右から左ですよ。
 
その状態で、相手が議論を締め切る=逃げた=私を納得させられなかった=私が正しい
 
な、論法を早く成り立たせたくてしかたないんじゃないかな?
 
みなさんも言われていますけど、記事の内容に問題がなければ、いくらえっけんさんが記事にしても伝播することはありません。それとも、一般の方々は、えっけんさんが記事にしたら、その内容をろくに吟味することもなく信じ込む、そう、一般の方までをも見下げて見ておられるんでしょうか?(実際、見下げておられますけど(ご本人に、意図は無いのでしょうけど))

#2527 higasitoyokazu URL 2006-12-26 Tue 01:32

えっけんさんへ。恐れ入りますがTBさせてください。

#2529 阿檀 URL 2006-12-26 Tue 15:45

えっけんさん、トラバさせていただきました。このコメントに問題があれば、削除お願いします。(WEB魚拓って微妙かと思うので)

この記事のコメント欄のみなさま。
OYAJI氏が新規に転載した記事について、ご参照いただきたい転載元のブログ記事があるのですが、書き手さんが病気のお子さんを抱えてリアル負担の大きな状況にあり、できれば、異様にアクセスが跳ね上がった…といったストレスをかけたくありません。魚拓を用意しましたので、そちらから御覧下さい。
http://megalodon.jp/?url=http://blogs.yahoo.co.jp/sorahina1127/9160465.html&date=20061226114921
コメントの、2006/12/19(火) 午後 9:33、午後 11:25、午後 11:41 、午後 11:43、2006/12/21(木) 午前 0:43以降の3連コメをご一読いただければ、だいたいの状況はご理解いただけるかと思います。どうか転載元へのご配慮を、重ねてお願いいたします。

#2530 OYAJI URL 2006-12-26 Tue 16:18

■阿檀さんへ。
本気で転載元さんへの配慮をする気があるなら
そのコメントでさえ多くの人間の目に止まり
結果的に騒ぎを大きくしてしまう事になぜ気付かないかがとても不思議です。
転載元さんのためを思うのであれば「転載して下さい」
と言ってるのですから、あなたも転載なり引用なりすればどうでしょうか?
配慮と書きながら一番配慮出来てないのは誰でしょうか?

#2531 おもてごえ URL 2006-12-26 Tue 16:46

>配慮と書きながら一番配慮出来てないのは誰でしょうか?

おまえだろ

#2532 のしし URL 2006-12-26 Tue 17:20

>配慮と書きながら一番配慮出来てないのは誰でしょうか?
OYAJI だろ?
阿檀氏のウェブ魚拓のコメント欄みて本気で頭にきた。ひど過ぎる!


#2533 OYAJI URL 2006-12-26 Tue 18:16

作成元さんの私へのコメントを書いておきますね。
>おやじさん そうだったんですね。ありがとうございました。
(2006/12/20(水) 午後 9:38)
ちなみに、該当記事のコメント欄には私の意図を
丁寧に作成元さんにご説明した「内緒コメント」が含まれています。
その上での、上記の返信だという事もご認識ください。

#2534 No Name URL 2006-12-26 Tue 21:36

いい加減、自分のいいとこばかり強調するのはやめにしたらいかがですか~♪
 
みなさんが言っているのは、その行為についてですよ~♪
 
その行為が「人として間違ってる」って言われているんですよ~♪
 
そんなこと、内緒コメを無修正でばらまく人間が口に出来ることばじゃありませんよ~♪
 
関係者には、当然もう謝罪にいったんでしょうね~♪

#2535 ROM専解除 URL 2006-12-26 Tue 21:42

>本気で転載元さんへの配慮をする気があるなら
>そのコメントでさえ多くの人間の目に止まり
>結果的に騒ぎを大きくしてしまう事になぜ気付かないかがとても不思議です。
 
それだけ阿檀さんは、その件について皆に知って欲しいという強い感情があるからでしょ?
確かにOYAJIさんの意見にも一理はあると思いますがね。(とりあえずそれについては、ですが)
ただ「配慮出来てない」と言い切ることは出来ないと思います。
 
どうしてもどうしても、OYAJIさんの行動や発言に矛盾を感じるその事実や例を具体的に説明したい。
その欲求を満たしてなお、出来得る最大限の配慮をしているというだけでしょうね。
 
まぁ阿檀さん自身の記事を見ても解る通り、それだけ今回の怒りは突き抜けちゃったのでしょうww

#2537 XYZ URL 2006-12-26 Tue 23:38

>こういう記事を「善意の上から転載しようとする気持ち」はよく理解出来ますし「良い事」だとも思いますが、本来ならばこういう善意推奨記事は「自分の言葉で自分の思いを書いてリンクで紹介し、その記事をトラックバックでつなげていく」という事が大事なのじゃないかと私は思います。そのほうが、多数の価値観の意見を見る事が出来ますし、転載だと「たった一人の価値観からの意見ばかりがコピーされるだけ」ですので人によっては「元記事作成者の売名行為」と受け取られるデメリットもあります。2006/11/5(日)

ttp://blogs.yahoo.co.jp/motoaki729/3274326.html

OYAJI(全角)という人は、他に複数いるのではないかと思い始めた今日この頃。

#2541 No Name URL 2006-12-28 Thu 14:56

配慮の足りなかったことを、簡単に順を追って考えた。(テオフィリン転載記事関連のみ)

1.作成元への注意等の配慮無しに、糾弾記事を書いた(本人曰く、啓蒙活動)
2.記事中に問題記事検索結果を載せたことにより、作成元・作成記事が誰の目にも分かる(本人曰く、作成者を責める記事ではないらしい。なら載せるなよ!)
3.転載問題の中心人物とも言える立場で、修正された元記事を自ブログに転載(善意の転載記事では、自分の言葉で記事を書きトラックバックで繋いで行くことに本当の価値があったはず)
大きく言えば、この3点で配慮が足りなかったから、さらなる反感を煽ったかたちになっているわけね。

テオフィリンについて、全く知識が無かったためにテオフィリンが最善の薬品だという症例でも投与を止めたいと言い出す患者が増え始めている。
なんて噂話も聞く、今日この頃・・・検索エンジンにテオフィリンと入力してクリックするだけで、情報を知ることは出来ます。
尊い命に関わる問題を調べもしないで転載するのはいかがなものでしょうね?
ネット経験の少ない人が行うならまだしも、初心者向けのブログやってる自覚が足りなさすぎます。
いくら繋ぎ合わせた反論をしても、事実は曲げようのないもの。
暫くは、啓蒙活動を自粛してデイリー記事とテクニック系記事に徹して下さい。
また、テクニック系の記事についてもYAHOOが公式に発表していないものは、ガイドライン違反にあたる可能性が十分に考えられるということも、理解したほうがよろしいかと。


えっけんさん、匿名この場をお借りして、OYAJI氏宛のコメントを書かせて頂きました。

Trackback+Pingback: 5

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/452-ffcc2fff
Listed below are links to weblogs that reference
「善意の転載」と「チェーン日記」に絞るよ from ekken
Trackback from ひろの日記帳@International Cafeteria 2006-12-24 Sun 00:33

いっぽうその頃 Yahoo! ブログ転載問題は 

 内容の真偽や、原発信者・中継者の意図は問題ではありません。善意・悪意も関係ありません。 誰がどうやっても結局こうなってしまうから、チェーンをはじめないよう、また絶対に関わらないよう、各自が注意する (more…)

Trackback from ghostbass1.4β 2006-12-24 Sun 15:58

[転載問題][チェーンメール]機能と内容を比較しても仕方がないんじゃないかと思うんだが。 

●チェーンメールの特徴 ・嘘や誤情報、改変情報が含まれていることがあり、その多くはイタズラ目的のものである ・一度発信されて回されると、作成元を特定することがまず不可能になる ・発信者が発信先・回送先を追跡出来ない ・ネチケットガイドライン上で、チェーンメ (more…)

Trackback from Adan Kadan Blog 2006-12-26 Tue 13:22

ブログより大切なもの-II 

 本日をもって、私は、個人批判のみを目的とした記事をたてない、という、自分に課した枷をはずす。限定解除だ。 私はこれまで、個人批判から一厘の、紙一重の、距離を置こうと努力してきた。一度は秘コメで、一度はekken氏ブログで、このエンエンたる議論をそろそろ収束 (more…)

Trackback from ひろの日記帳@International Cafeteria 2006-12-26 Tue 16:53

Yahoo! ブログの転載問題:看板に偽りあり 

 法律問題も、Yahoo! の規約も関係ありません。 自らが記事転載に関わる大論争の渦中にあることを自覚しつつ、敢えて病気の子供を抱えた母親のブログから転載記事を引っ張ってきて騒ぎに巻き込むような無神経な人間が、自ら称するような「初心者ブロガーの味方」などであ (more…)

Trackback from David the smart ass 2006-12-28 Thu 21:33

「転載」と「チェーン」の話 

えっけんさんところで11月くらいからロングラン興行がかかっている「転載シリーズ」も、やっと核心部分に来たと思っていたら、新展開だ。ヒール役に徹し、追いつめられていたOYAJIさんが、それじゃぁこいつはどうだと (more…)

Home > Web > 「善意の転載」と「チェーン日記」に絞るよ

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。