スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/438-915a65bf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「MARS FLAG」の検索窓を設置

「MARS FLAG」の検索窓を設置

JUGEMで使われている検索サービス、検索エンジン MARS FLAGがよさげ。ブログのサイドバーやフッターなどに取り付ける検索窓も用意されています。

下に表示したのは大き目のもの。

見える!検索エンジンMARSFLAG


ウェブ検索・ブログ検索ともに他の検索サービスの結果とは異なる結果が得られやすいのです。

検索結果がRSSで配信されていないのが残念だけど、ある特定事象についてブログの記事を書いているとき、gooブログ検索などと併用して言及ブログを探すのに便利そう。

僕の場合は、ブログのデザイン上、検索窓を設置したくないので、利用しているタブブラウザ『Sleipnir』のサーチバー部分に取り付けてみることにしました。

「検索バーのカスタマイズ」から「検索エンジンリスト」を呼び出し、「新規(N)」をクリック。

「名前(M)」や「アクション名(T)」は自分があとで分かりやすい任意のものを入力します。

sleipnirカスタマイズ画面

赤丸の数字で1とある「リクエスト(Q)の部分には、次のように入力。

http://www.marsflag.com/search.x?phrase=
{all}&expand=1&adult=0&imgsize=1&pagemax=10&mode=blog

同じく2の部分「エンコード(C)」はUTF8を選択します。

他の部分はそのままで大丈夫。

僕はsleipnirのキャッシュフォルダにあったMARS FLAGのファビコンをサーチバーのアイコンを格納しているフォルダにコピーして検索バーに表示されるようにしましたが、そのへんはお好みで。

名前MARS FLAG
リクエストhttp://www.marsflag.com/search.x?phrase={all}&expand=1&adult=0&imgsize=1&pagemax=10&mode=blog
アイコンお好みで設定ショートカットお好みで
エンコードUTF8メソッドGET
カテゴリその他
拡張種別なし
blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/438-915a65bf
Listed below are links to weblogs that reference
「MARS FLAG」の検索窓を設置 from ekken

Home > Web > 「MARS FLAG」の検索窓を設置

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。