スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/435-4991f0cb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「少ないながら可能性がある」は、「考え得るあらゆる可能性」を熟考してから持ち出してください

「少ないながら可能性がある」は、「考え得るあらゆる可能性」を熟考してから持ち出してください

楽しむYahoo!ブログの作り方♪のOYAJIさんは、僕が問題視しているチェーンテキスト記事の中で、自分の記事を転載して貰いたい理由として、「少ないながらこれで命が救える可能性がある」と言うようなことを挙げていました。

また、現在は削除されていますが、

万が一、この情報が誤った情報であったり
イタズラや、ガセネタである可能性も否定は出来ませんが
たとえそうであったとしても、私はブログ上で謝罪する事しか出来ません。
むしろ、イタズラであって欲しいとも思います。

とも書いていました。

この記述がどうして削除されたのかは分かりません。

そして、件の記事がアップされてから一ヶ月近く経過した現在も、文科省に送られたいじめ苦による自殺予告手紙の差出人が自殺したニュースなんてものは届いてきませんし「ネットの善意がいじめ問題を克服した!」という美談を伝える報道もありません。

僕個人的には「やっぱりイタズラだったんじゃん」と思うのですが、それは今回の主旨にはあまり関係無いことです。

さて、チェーンテキスト発信者のOYAJIさんがチェーンテキストを正当化するに当たって「転載する事でこの情報を広げ、いじめを苦にして自殺を考えている子供を救おう。可能性は低いかも知れないけれど、いじめ問題を何とかしたい」という理屈を持ち出しました。

「この問題を何とかしたい」という彼の気持ちに、多分嘘はないと思いますし、おそらくは彼の善意が起こした行動だと思います。

しかし、僕は思うのです。

「少ないながら有る可能性を考えて」チェーンテキスト化したのなら、なぜチェーンテキストが引き起こし得る他の可能性の事を考えなかったのか?

確かにOYAJIさんの件のログを転載で広める事で、今まさに自殺をしようとしている子供が一人、命を落さずに住んだかもしれません。それはありえない可能性ではないのです。

しかし、その可能性を考えるのであれば、チェーンテキスト化したことにより自殺を実行することも「可能性のひとつ」として考えるべきです。

これまでに書いたことと重複しますが、

  • 文科省に「私信」として送られた手紙をネタに、個人ブログでチェーンテキスト化されたことで自殺を決定
  • いたずらのつもりで出した自殺予告が、ネット上で話題になったことで恥をしのんで自殺決定
  • ネット上で話題になったことで、発生し得る便乗イタズラ

そんな馬鹿な、という方もいるでしょう。もちろん僕もこんなくだらない妄想は「99.9%ありえない」と思います。

しかしチェーンテキストでいじめ苦の自殺予告者が救える可能性と比較して、そんなに大きな違いがあるとも思えません。

しかも、この僅かながら有る可能性が実際に起こってしまったとき、ひとつの命が失われてしまうのです。

そうなった時、OYAJIさんは「私はブログ上で謝罪する事しか出来ません」で済ませられるのでしょうか。

[OYAJI]

blog comments powered by Disqus

Comments: 11

#2182 No Name URL 2006-12-06 Wed 21:42

ekkenが騒ぐせいで問題を拡散させた可能性もあるな。
イジメを防ぐことを実行に移さないekkenのほうが無駄に有害な気がする。

#2185 OYAJI URL 2006-12-07 Thu 01:26

チェーンテキストという表現は私は当て嵌まらないと思います。
チェーンではなく、あくまでもYahooブログの転載推奨記事です。
その理由は→ http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/42675543.html ここに書いた差異です。
で、「理屈を持ち出した」のではなく、本当にそう思ったので、そう書いたのです。
なぜ、あの記事が引き起こし得る他の可能性を考えなかったと
あなたが私でも無いのに言い切れるのかが不思議です。
では、同じご質問をします。なぜあなたは私の転載記事を取り上げて
あちこちに知らしめ、むやみに大騒ぎする事によって、より悪影響を及ぼす可能性の事を
考えなかったのでしょうか?私には転載協力して頂いた皆様よりも、あなたが起した行動のせいで
より広範囲に、しかももっと目をひそめるような無責任な言及をしていて
自殺を推奨するかのような言及を、Yahooブログ外のブログ記事などで多く見ましたが
割合的に言えば、Yahooブロガーが「そんなヤツはとっとと死んでしまえ」などと書く割合よりも
あなたの行動によって、この一連のあなたが引き起こした騒動をきっかけとして他のブログで書かれた
酷い意見記事の割合のほうが、かなり大きいと感じているのですが、
その可能性と悪影響をあなたは考えなかったのでしょうか?
少なくとも11日12日頃までは、そんな卑劣な「自殺してしまえ」というようなふざけた内容の
悪影響が高い言及はほとんど見かけませんでしたが、あなたがこの一連の反論等を投稿し
はてブなどで大騒ぎさせた以降には、非常に多くそのような言動を目にしました。
全てのブログを見たわけでもないですし、別にあなたにそれを求めるわけでもないですが
むしろ、Yahooブログ内で私の記事をきっかけに、現役の小学生や中学生が自分の言葉で
「いじめは絶対しない」とか「いじめを見かけたらやめさせる」とか、子を持つ大人達も
あの記事がきっかけとなり「これまで以上に、子供のことに気配りしなければと思った」とか
そういった前向きな意見を非常に多く拝見したという印象のほうが強いです。
この件を「ネタ」として非常にふざけた行動をされているあなたの周辺の人達を
各所で目にしていますが、それらはとても悪い影響を及ぼしてしまうような気がしてなりません。
そもそも最初のほうのあなたの言い方は、マスメディアのTV報道などですでに多くの人達に
周知されている事を・・・・といったような書き方で「今さら何を・・」みたいな事を
言ってましたよね?本当にそう思っているのなら私の記事なんて(あなたは)何の影響も
与えないと思っていたからこその、あの言い方ではなかったのでしょうか?
それを今になって「僅かながら有る可能性」を持ち出してくるのは「あなた自身の意見」に矛盾していませんか?

#2200 えっけん URL 2006-12-09 Sat 00:29

出来ればこの記事では「チェーンテキスト
の問題ではなく、「良かれと思って行った行為に隠された危険な罠」についてコメントいただければと思ったのですが。
OYAJIさんは「子供の命を救う可能性がある」から記事を転載させたのだけど、僕は「その転載によって子供が死ぬ可能性もある。そして実際に死んだとき、取り返しのつかないことになる」ことを問題視しているのだけど、OYAJIさんは自己正当化に気を取られていて問題点を把握していないのが実に残念。

#2203 ha URL 2006-12-09 Sat 01:40

ネット上の意見の押し付け合いは不毛。
これを知らない辺りがネット初心者らしく見える所以なのだなと、とても勉強になりました。

他人に向かって偉そうに意見すれば、お互いが「偉そうですね」、「あなたも偉そうですね」と言い合うことになり、結果議論にすらならない程度の口論。言われたくなければ好き勝手な発言しなければいいのに、と個人的には思ったりしましたが、誰でも意見を言う自由は持ち合わせていて、それを不当に阻害することはできないので難しいですね。

ネット上では現状、このような無責任な言論の自由すらも双方に平等なのが現実なので、いじめや自殺をネタに倫理観の欠落した相手をやり込める不毛な議論のための記事を、これからも書いて憂さ晴らしをしながら、個人の恥を世界中へ発信するといいと思います。応援してます。頑張ってください。では。

#2206 OYAJI URL 2006-12-09 Sat 07:15

>良かれと思って行なった行為に隠された危険な罠
は、ネット上にもこれまでたくさん存在したでしょうし、
チェーンメールなどに見られるように、善意を「悪用」した悪質な
イタズラも数多く存在しますので、初心者に対してはより注意しなければ
ならないでしょうし、個人個人がネットリテラシーを高める必要性があるでしょう。
私は子供の命を救う可能性に賭けて記事を転載させました。大人や周囲の人間、
イジメを見てたかもしれない人間に対して「絶対に大事な命を失わない方法を考えろ!」
と訴えました。このニュースはデマでも嘘でもなく、国家機関が公的に報道各局に
流した情報の二番煎じの情報でしたが、その手紙は事実として存在したと思っています。
そして、実際にわずか800件余りのWebスペースに複製されました。
マスコミ、TV、ラジオ、新聞等で同じ目的で報道され、それを知った人の数は判りません。
ただ、少なくとも言える事は、文部科学省は日本の教育を司る最高機関であり、
そこで「緊急性」を感じ、発表する必要性があったために公表されたものであるという事です。
この事実は曲げられないでしょうし、その判断を行なったのは客観的・社会的にも認められた
国家の教育の最高機関上でおそらく議論された上で判断された結果によるものであり
最終的に責任を負うのは、その報道を決めて発表した文部科学大臣であろうと思います。
ここまでは総論。各論で言えば、子供が死んでしまった時の責任割合をどう捉えるかですが
この判断は人それぞれでしょうし、仮に私が800人分の責任だとすれば、えっけん氏は
あなたが様々な方法で記事投稿やブックマークエントリーして広めただけの私には
想像がつかない数だけの閲覧者分の責任はあると思いますし、
各マスコミ媒体・TV・新聞社、などそれぞれの視聴者数や購読者数分の責任になると思います。
私はブログ記事上や議論の現場などで、ともかくもイジメで苦しんでいる子供達のために
大人や周囲の人や教師やイジメを実行している子供や周囲の子供に対して、やはり命は大切な
尊いものだという事を訴え、行き詰まっても助かる方法はあると訴え、助けの手を差し伸べる事が
重要だという事を自分の体験も記事にしながら訴えました。
えっけん氏の言う『問題点の把握』と言うのは、今回の件などでは無く、
「善意」というもっともらしい言葉を使った場合に、悪意がなくとも善意が独り歩きして
それがチェーン手法に乗って流された場合には悪意がなくとも悪影響を与える場合がある。
というこれまでのチェーンメールの常識を述べているのであり、そこには転載機能と
チェーンメールの差異がありますし、善意を利用、隠れ蓑にした情報操作が行なわれる場合が
あるので、その危険性を訴えることが重要だとおっしゃっているのだと思っていますが、
その問題はその問題で『別問題として訴えていけば良い事』だと思っております。
私は今回の善意の転載記事ではチェーンメールのような差出人も判明せずに、
転送先も数も把握出来ない手法で、善意を隠れ蓑にした悪意ある信憑性の薄い情報を
流したわけでもなく、すでに報道された事実を元にして訴えたということです。
で、あなたのお陰で私自身に相当量の偏見の目を向けられ誹謗され中傷され
あちこちでバカにされ、ネタにされた事実が残りました。
言い換えれば「子供の自殺問題を遊びネタとして悪質に利用した大人」が
非常に大勢存在した事実が発生したということです。
少なくともYahooブログ上でそのような言動は私は見ませんでしたし、
一部のはてなユーザーのように、「ネタ集的」な本当にふざけた倫理観のカケラも無い
子供の命をどう見ているのかが信じられない人達の悪ふざけを残念ながら多く目にした
ということです。

#2207 OYAJI URL 2006-12-09 Sat 07:25

haさんへ。
全くその通りだと思いますね。ここや越後屋などを見ていても
「いじめ問題」に取り組む記事の数より、他者に向けての悪ふざけである事を
正々堂々と言ってのける記事が多く見られ、Yahooブログ内ではそういった言動よりは
真面目に真剣にいじめ問題を捉えて数多くの良い意見交換や小中学生自身による
「いじめは許さないし、行なわない」といったような決意記事なども見られたのですが
えっけん氏は、それまで私がここなどに別に反論や悪ふざけからの言及などを
した事も無かったのに、彼のほうから反論記事を量産しTBを打ち、いたずらに
騒ぎを大きくなる事を充分に予測した上で大きくし、問題化させました。
「個人の恥」を世界中へ発信しているという自覚をこれをネタにして遊んでいた
人達にはもっともっと考えて欲しいものです。

#2210 えっけん URL 2006-12-09 Sat 08:14

まだ言ってんの?

結果的にOYAJIさんチェーン日記で(たぶん)誰も死ななかったから良かったものの、あんななんお役にも立たないチェーン日記で、誰か自殺していたら、アンタどう責任取るつもりだったの?
まさかブログ上で「ごめんなさい」で終わりか?
OYAJIさんはいい加減な情報をばら撒いて「自分はいい事をした」なんて思っているのだったら本当にバカオヤジだ。

#2211 OYAJI URL 2006-12-09 Sat 08:50

まだ言ってんの?
結果的にえっけんさんが大々的に大騒ぎさせた結果で(たぶん)誰も死ななかったから良かったものの、
あんな非道で悪質な晒し行為や悪ふざけやネタ遊びでかなりの悪影響を及ぼしたと思われる行為で、
誰か自殺していたら、アンタどう責任取るつもりだったの?
まさかブログ上で「ごめんなさい」で終わりか?
えっけんさんは醜悪な大人のいい加減な不遜な態度を晒しまくって「自分はいい事をした」
なんて思っているのだったら本当に大変だ。

#2219 ha URL 2006-12-09 Sat 11:27

OYAJIさんにレスをいただいたので返答いたします。私はこういう意見の押し付け合いは不毛だと書きました。そのこと自体についてはどちらの擁護をしたつもりもないので、本当にその通りと思われるなら引いてみてはいかがでしょうか?提案します。

無駄議論の為に私の書き込みを利用しただけと言うなら、なるほど子供の喧嘩かと納得できるのですが、そうでなく本当に共感を覚えていただいたのであれば、自分が相手に対してそれが例えどんな相手であっても、不当な阻害をしていないか省みてみるのは、大人の対応として尊敬に値すると思うので。

個人的にはあなたのしたことが悪いとは思いませんし、書いている内容に共感する部分も沢山あります。解ってもらえる人に解ってもらえればいい、それでは不満でしょうか?何を書いても文句言う人は文句言いますし、命そのものに対しても軽んじている人はいますが、例えば「こいつは命を軽んじているから殺せ」と言い出したらどちらが命を軽く見ているのか解りませんよね?

自分の意見が万人に受け入れられることはありません。広い世界なので、何か言えば必ず反論はある、それも妄言に近いようなものから、ただの罵倒に及ぶものまで様々あるものだというくらいに思っていていいと私は考えてます。ですのであまりこういった書き込みをすることは普段ありませんが、それでもここに書いてみたのは話せば理解してくれるのではないかと思ったからで、理解していただけなくても別にそれはそれで構いません。

ただ、被害者を思うあまりに加害者になってしまう人のように、過剰に熱くならないよう気をつけてくださいね、と言いたいわけです。相手が恥を晒しているから自分も晒していいということにはなりませんし。

えっけん氏には返答いただきませんでしたので、特に言うことはありませんが、私信のようになってしまったことにはお詫び申し上げます。失礼しました。

#2225 OYAJI URL 2006-12-09 Sat 15:05

haさんへ。
確かに無駄なコメントの応酬になってきていますね。最初の
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-413.html
ここでのやりとりではもう少しまともに議論し始めていたのですが
常に「先に挑発的な言動を行うえっけん氏」の手法そのものに問題性を感じます。
今日のうちの記事にも書きましたが、転載機能に問題を感じているのなら
それを論じればいいのであってそれを「個」に向かうのは間違っていると思います。
また「何を書いても文句言う人は文句言う事」に対しての反論であり、
こういう事そのものを減少させていきたいという思いもあります。
しかしhaさんのコメント内容には共感しますので気をつけようとは思っています。
ありがとうございました。

#2734 No Name URL 2007-03-10 Sat 00:34

OYAJIのバカクォリティすげぇ

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/435-4991f0cb
Listed below are links to weblogs that reference
「少ないながら可能性がある」は、「考え得るあらゆる可能性」を熟考してから持ち出してください from ekken

Home > Web > 「少ないながら可能性がある」は、「考え得るあらゆる可能性」を熟考してから持ち出してください

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。