スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/389-380178bf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from .rest//忘れるな我が痛み 2006-10-19 Thu 18:03

[web]フレーム内に外部サイトを読み込むのは「マナー違反」だと思う 

ekken♂ : ウェブサイトのコンテンツの一つとしてブログサービスを利用する際の注意事項 前に自分も無断リンク問題のついでとして書いた話ですが、ekkenさんは注意を喚起するにとどまって、はっきり悪いとは言っていない印象。 けど、個人的にはフレーム内に外部サイトを読 (more…)

Trackback from 明日は明日の風が吹く 2006-10-19 Thu 23:54

[ネット]ekken♂ : ウェブサイトのコンテンツの一つとしてブログサービスを利用する際の注意事項 

 フレーム内にブログを表示させてたら、そのブログ内のリンクから他に飛ぼうとした時に、フレーム内表示させてしまう件について。ブログじゃなくても、やってしまいそうなミスだな。フレームで最初によく引っかかる罠だ(笑)。  私は個人サイトをやっていて、未だにそれが (more…)

Home > スポンサー広告 > ウェブサイトのコンテンツの一つとしてブログサービスを利用する際の注意事項

ウェブサイトのコンテンツの一つとしてブログサービスを利用する際の注意事項

無駄に長いタイトルだな。

僕はこのブログが自分のメインのウェブサイトであり「ホームページ」 というものは持っていないのですが(正確にはあるけれど放置しているし、アップロード用のFTPソフトも削除した)、古くからサイトマスターをやっている人の中には「ホームページ」のコンテンツの一つとしてブログサービスを利用している人もいますね。

ブログが単独で表示されているような使い方の場合は関係ないのだけど、「ホームページ」がフレーム分割されている使い方をしている人で、ブログもフレーム内に表示される人の場合、注意が必要。

ブログサービスの中には、URIを記述すると自動的に<a>タグで括ってくれるところが多いのだけど、アレのリンクターゲットって、指定されていない事が多いのですよ。

いくつかのサービスで試してみたのだけど、本文中のURI記述部分は別窓で、コメント欄のURI欄は同窓というケースもあったりします。

中にはリンク先の表示方法を選べるブログサービスもありますが、たいていは自分で<a>タグを書かないリンクについては、ブログサービス任せ。

何が言いたいのかというと、ブログを「ホームページ」のフレーム内に表示させている人の場合は、自分のブログ内にあるリンク先へ飛んだ際、他人のウェブサイトをフレーム内に取り込んでしまうことがある、という事。

もちろん悪意があってやっているわけじゃないだろうけど、ごくたまーに見かけるんです。

blog comments powered by Disqus

Comments: 1

#1941 えっけん URL 2006-10-19 Thu 20:53

「ホームページ」の部分が誤解されると面倒なので、モヒカン族グループにリンクした。

Trackback+Pingback: 2

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/389-380178bf
Listed below are links to weblogs that reference
ウェブサイトのコンテンツの一つとしてブログサービスを利用する際の注意事項 from ekken
Trackback from .rest//忘れるな我が痛み 2006-10-19 Thu 18:03

[web]フレーム内に外部サイトを読み込むのは「マナー違反」だと思う 

ekken♂ : ウェブサイトのコンテンツの一つとしてブログサービスを利用する際の注意事項 前に自分も無断リンク問題のついでとして書いた話ですが、ekkenさんは注意を喚起するにとどまって、はっきり悪いとは言っていない印象。 けど、個人的にはフレーム内に外部サイトを読 (more…)

Trackback from 明日は明日の風が吹く 2006-10-19 Thu 23:54

[ネット]ekken♂ : ウェブサイトのコンテンツの一つとしてブログサービスを利用する際の注意事項 

 フレーム内にブログを表示させてたら、そのブログ内のリンクから他に飛ぼうとした時に、フレーム内表示させてしまう件について。ブログじゃなくても、やってしまいそうなミスだな。フレームで最初によく引っかかる罠だ(笑)。  私は個人サイトをやっていて、未だにそれが (more…)

Home > Web > ウェブサイトのコンテンツの一つとしてブログサービスを利用する際の注意事項

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。