スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/369-bcda85ef
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from ピー♪の ネットでのつまらない話 2006-10-04 Wed 13:09

[ekkenさん]過剰反応 

書き手が読み手に音読を薦めてもねぇ…… http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-369.html 要約を無視して「わからない」の「デンパ」のとわめいているのに対して「音読してみたら?」と言ったら、それだけで記事をおこされた。 よほど気に食わなかったらしい。 わかる気 (more…)

Home > スポンサー広告 > 書き手が読み手に音読を薦めてもねぇ……

書き手が読み手に音読を薦めてもねぇ……

先日、僕の事を言及していたある人のブログの文章に「文章が難解。何が言いたいのかわからない」とコメントした所、「音読してみたら?」と回答がありました。

この反応にちょっとビックリ。

自分の文章の欠点を見出すために、音読する(実際に声に出さないまでも、そのつもりになって読む)のは良い手段だと思うけど、自身の文章を理解してもらうために、読者に音読を薦める書き手がいることに意外性を感じました。

書き手の薦めに従って音読してみたのだけど、やはり文章の主旨がサッパリわかりません。

これはどういうことなのか?

「分からないのなら音読しろ」というのは、音読をしてから「初めてその文章を理解できた人」が発言した時に説得力があるのであって、初めから「その文章の主旨を理解している人」が言ってもダメなんじゃないかなぁ?

特にその文章を書いた当人が「音読したら分かるよ」というのは、あまり意味がないように思えます。書いた本人は「こういう事を伝えたい」と頭の中で理解しているから、書かれている文章が不完全なものであっても、足りない部分が全て脳内で補完されています。(不倒城: ひとり語りは面白いのかどうか、について。に、「自分の文章が面白い理由」が書かれています)

自分の書いた物について、読者がその内容理解してくれない時の対処法として、「音読をして下さい」はベターな方法とは言い難いなぁ。

僕ならばこうします。

  • 別の言い回しをしてみる。
  • たとえ話を盛り込む(ただしかえって混乱する場合もあり)。
  • 似たような主旨の別ログへ誘導する。
  • あんたバカァ? と心の中で嘲笑ってスルーを決め込む。
*「音読したら分かるよ」……当人は「音読してみたら?」と言ったのであって「音読したら分かる」とは言っていない、との事です。しかし自らの文章について「こんな駄文から何かを読み取ろうとするな」とも言っており、音読を薦める事自体意味不明です。
blog comments powered by Disqus

Comments: 5

#1901 真琴 URL 2006-10-02 Mon 19:49

http://hxxk.jp/2006/03/06/2353のときに、音読(するイメージ)で記事を読む、という話をえっけんさんとしていたので何だか懐かしくなりました。

私がそのようにしている理由はまさに「自分が書いた文章が読みやすいか」を公開前に確認するためであって、その癖で他人の文章を読む時も音読のようなイメージで読んでいますので、音読を解読の鍵にするというのは一つの手段だと思います。
それを書き手が校正時に行うのに留めるべきであるか、書き手が読み手に対して薦めるべきかは置いておいて。

……しかし、「音読したら分かる」といったつもりではなく「音読してみたら?」というのはどういう意図なんでしょう?考えてみましたがうまい答えが出てきませんでした。

#1902 ノイズ URL 2006-10-03 Tue 09:20

「音読してみたら?」って見たとき、私も「音読したらわかる」と言ってるのかなあと思ってしまいましたー。
えっけんさんがそうであるとは言うつもりないですけれど、私みたいな読解力のないバカでもわかる文章を書くことで誤解はなくなると思った一件でした。
ホント言葉って難しいですねー。(ノイズちんほどバカなヤツはいねーよっ)

#1903 LSTY URL 2006-10-03 Tue 15:55

 わかりにくい文章を書く人というのは、筋道を付けるのが下手というほかに「共通認識」の設定がまずいのだと思います。相手と自分との関わりの度合いによって、共通認識のレベルというのは調節しなければいけない。その調節がまずい。
 しかし僕にいわせれば何よりも「伝えたいという意志」が無い、という事になるわけで、結局、伝える意志がなければノートにでも書いたらいいのに、ということになってしまいますな。

#1907 えっけん URL 2006-10-03 Tue 19:07

僕の疑問は、音読してもわかりにくい文章なのに、音読を薦められた事なのです。
書き手は自分の文章についてよく分かっているから、音読をひとつの手掛かりにしてみたら? という事なのでしょうが、もともと文章が完成されていないものを音読しても分からないのは当然でして。
むしろその人は音読して、自分の文章の分かりにくさに気付かなかったのかと。

#1909 LSTY URL 2006-10-04 Wed 08:51

 僕の感覚では「音読してみたら?」はただの「イヤミ」だと思うのですが、どうでしょうか。

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/369-bcda85ef
Listed below are links to weblogs that reference
書き手が読み手に音読を薦めてもねぇ…… from ekken
Trackback from ピー♪の ネットでのつまらない話 2006-10-04 Wed 13:09

[ekkenさん]過剰反応 

書き手が読み手に音読を薦めてもねぇ…… http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-369.html 要約を無視して「わからない」の「デンパ」のとわめいているのに対して「音読してみたら?」と言ったら、それだけで記事をおこされた。 よほど気に食わなかったらしい。 わかる気 (more…)

Home > Web > 書き手が読み手に音読を薦めてもねぇ……

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。