スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/339-d2243c2d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 私設トラックバックセンターはスパマーだ

私設トラックバックセンターはスパマーだ

先ほど、以前メインブログとして更新していたgooブログの編集画面を確認して気付いたのだけど、寄せられているトラックバックが素晴らしかった。

トラックバックを受信エントリはこれ(以下のリンクはこっちにインポートしたもの)。

で、送信元はコレ。

すごいねぇ、ブログポータルサイトでもない私設のトラックバックセンターなんか糞の役にも立たないからやめちまえ、という内容のエントリに対して、私設トラックバックセンター直々に検索トラックバックですか。

代行トラックバックというセンも考えられなくはないけれど、寄せられた概要には最新語に関するトラックバックセンターを開設しました。同時にトラックバックセンターへ言及している方へTBさせていただいてます。と書かれているので、自ら宣伝の為にばら撒きまくった可能性高し。


何度でも言う。

トラックバックの数を集める事が主目的の私設トラックバックセンターは、トラフィックスパマーだ。

送られてきているトラックバックの一覧を開かずとも、トラックバックPing URIが分かるトラックバックセンターに、アクセスアップを求めるのはナンセンス。

トラックバックを送信するために私設トラックバックセンターを訪問する人が、寄せられているトラックバックに関心を示す事は少ないだろうし、いちいちトラックバックの一覧を開かずともPing URIが分かれば彼等は満足してしまうのだ。

自分が書いたものと同じような話題を取扱っているブログを知りたいのなら、私設トラックバックセンターなど探さなくとも、gooブログ検索などのブログポータルが用意する検索サービスを利用したほうが簡単だし確実。

そんな事もせずに「自分の書いた物を一人でも多くの人に読ませたい」と考える人が、他人の書いた物を求めてトラックバックセンターに情報を求めるわけがない。

私設トラックバックセンターは「トラックバックを送る行為そのものが目的化」した人のために存在するのであって、有用な情報を得ようとする人には何の役にも立たない。よって、トラックバックセンターに送信したトラックバックからは訪問者を獲得する成功率は低いし(全くのゼロ、ということもないだろう)、そのトラックバックセンターが自分の利用するブログサービスに設置されたものの場合、そこを利用する事でサーバーを重くする原因にもなりかねない。

blog comments powered by Disqus

Comments: 1

#1871 itochan URL 2006-09-20 Wed 15:32

そのトラックバック、うちのblogにも来ました。2回。
更にhttp://www.siawase-kazoku-keikaku.com/main/
からも来て、トリプルでw

トラックバックセンターだけじゃなくて、アクセスアップのトラフィックエクスチェンジも要らないと思うんですけどねぇ。

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/339-d2243c2d
Listed below are links to weblogs that reference
私設トラックバックセンターはスパマーだ from ekken

Home > Web > 私設トラックバックセンターはスパマーだ

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。