スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/337-d829bf12
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 紙ガチャ玉はエコなのか

紙ガチャ玉はエコなのか

複数枚の書類をガッチリと、穴をあけずに綴じる事のできる事務用品「ガチャック」という物があります。

ステープラー(ホチキス)と違って綴じ具が何度も使えるのも便利。

綴じる事ができる紙の厚さよりも綴じ代が大きくなるので、綴じたものを重ねる際は注意が必要だけど、クリップよりも厚手の書類を綴じられるし、一時的に書類をまとめておくには良いアイテムです。

ガチャ玉というのはガチャックの綴じ具で、ステープラーでいえば針に当たるもの。

一般に光沢のある金属で出来ていて、サイズは3種類。大きさによって綴じられる枚数が変わり、サイズごとに専用のガチャックが必要です。

このガチャック自体はかなり前から知っていたのだけど、最近エコロジー商品が謳い文句の「紙製ガチャ玉」という物を見かけるようになりました。

リサイクルペーパーとPP樹脂を利用し、焼却処分ができるので「地球に優しい」のだそうです。商品が入っているパッケージも「いかにも」な再生クラフト紙で単色印刷。にわかエコロジストが喜びそうなデザインです。

でもねぇ、コレ、実際に使ってみるとあんまりエコを感じないんだよなぁ……

リサイクルペーパー利用とは言え、PP樹脂を混ぜちゃっているから、このガチャ玉自体はリサイクルしないんですよね。ガチャックの良い所は、ステープラーと違って綴じ具を繰り返し使えることなんだけど、紙ガチャ玉の場合、繰り返し使うにはあまりに虚弱体質なのです。

メーカーによると中質紙で15枚綴じられることになっているのだけど、だいたい10数枚を二~三日綴じておいた紙ガチャ玉を再使用すると、綴じる力が明らかに弱くなっていて、三~四枚を綴じようとしてもバラバラになりやすくなってしまう。下手をすると綴じ代に当たる部分に亀裂が入り、全く綴じ具としての役割を果たせない事もあります。 うまく使えば数回の繰り返し使用に耐えるけれど、使えなくなったものはゴミとして処分することからも、以前から存在する金属製のガチャ玉のほうがよっぽどエコロジー商品なんじゃないかなぁ。

blog comments powered by Disqus

Comments: 2

#1847 赤枕十庵 URL 2006-09-08 Fri 09:33

私もガチャ玉を使っていましたが「クリップでいいんじゃねぇの」ということですぐに使わなくなってしまいました。
話はそれますが、クリップのイノベーションの歴史って長くって結構すごいんですよ。

#1848 えっけん URL 2006-09-10 Sun 12:24

昔、領収証と精算書類をクリップで綴じて渡したら、
「何でホチキスでとめないんだ、もったいないだろ」とワケの分からん叱責をされたことがある。
多分一個あたりの価格がホチキスの針の方が安いから、と言うことだと思うんだけど、なんだかなぁ。

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/337-d829bf12
Listed below are links to weblogs that reference
紙ガチャ玉はエコなのか from ekken

Home > 未分類 > 紙ガチャ玉はエコなのか

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。