スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/327-e3ba3f49
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > Sleipnir Amazonの検索バー修正

Sleipnir Amazonの検索バー修正

StellaさんのAmazonの仕様が変わったおかげでちょっと不都合で、Amazonの仕様変更を知りました。

ブラウザについているAmazon検索バーはよく使うのだけど、このところ数日ネットに繋いでいなかったので、変更に気付かなかった。

僕が今現在使用しているブラウザはSleipnir

確かにAmazon検索をかけると、文字化けした検索結果へと導かれてしまいます。

たぶん早々にバージョンアップされるとは思うけれど、これくらいの事だとテキトーにいじくり回すだけでナントカなっちゃうもの。

メニューバーの「ツール」→「Sleipnirオプション」を開き、検索→「検索エンジンリスト」を選択すると下の画面になります。(検索バーの左端のアイコンをクリック、一番下の「検索バーのカスタマイズ」へドラッグ→「検索エンジンリスト」を選んでも同じ画面になります)

sleipnir検索バーカスタム

上部にある検索エンジンからAmazonを選択肢、以下の部分を変更。

リクエスト
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/250-5381461-4519415?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords={all}
エンコード
なし

これでこれまで通り、Amazon検索が可能になります。

Amazonは割と頻繁に仕様を変えるようなので、Fenrir & Co.の公式対応が待ちきれない人は、この検索バーカスタマイズ法を覚えておくと便利です。

デフォルトのカスタムボタンは「こんなもんいらん!」という物がたくさん入っている反面、こんなのがあったら便利だよなぁ、と思うものがあるのですが、追加したい検索サービスでテキトーな文字列で検索をかけて、その結果のURIをいじくり回すと俺専用検索バーを使う事が可能。

はてな検索を入れるとはてブ追加ブックマークレットと合わせて、簡易はてなバーとして使う事もできます。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/327-e3ba3f49
Listed below are links to weblogs that reference
Sleipnir Amazonの検索バー修正 from ekken

Home > Web > Sleipnir Amazonの検索バー修正

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。