スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/315-fdf0c003
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 小倉弁護士への提案・他所へはコメントしないというスタンス

小倉弁護士への提案・他所へはコメントしないというスタンス

弁護士の小倉秀夫さんは、他者のブログにコメントした際、自分のブログかはてなブックマークで「ココにコメントしました」という報告をしてはどうでしょう。

小倉さんと言えば、ネット界でかなりのアンチを抱える弁護士ブロガーとして有名ですけど、個人的には彼の主張に共感を覚える事が多いし、何故にあそこまで嫌がられているのか理解できません。

しかし小倉さんのネット上の行動で理解できない点もあるわけでして、それはネット上の匿名問題に関わる、小倉さん自身のコメントのスタンス。

ネットを利用する人にIDを持たせて、ウェブサイト上で発言の際は「どこの誰」の発言なのか特定できるようにしよう、というのが小倉さんの理想は、気持ちとしては分かるけれど、現実的にちょっと無理があるし、ネット上での匿名性は必ずしも卑劣なコメントのためだけに利用されているわけでは無いから、支持はしません。個々に対応すれば良いのでは? というのが僕の考え。

で、僕が小倉さんの外部でのコメントに疑問を持つのは、いくら小倉さんが「小倉秀夫」の名をもってコメントしても、それが小倉さん本人のものか否か見極める事が出来ない=結局は匿名と変わらないにも拘わらず、自分に向けられた批判的匿名コメントに対し、その内容を鑑みずに「単に匿名」ということで拒否反応を起こしているところです。

これまで僕の巡回先各所で見たことのある「小倉秀夫」名義のコメントは、そのほとんどが小倉さん自身のコメントである、と思っていたのだけど、先日僕のところに寄せられた「小倉秀夫」名義のコメントによってちょっと不信感を抱きました。

このエントリでは小倉さんのブログの話題を取り上げていたので、ここに「小倉秀夫」の名前でコメントが寄せられるのは不自然な事じゃないのですが、このコメントについていわゆる「騙り」がなされている可能性があるのです。

「小倉秀夫」名義のコメント

最初のコメントとその後の2つのコメントは、IPが異なるけれど、4桁以上のパスワードを入れることで表示されるトリップは同一。

自宅と仕事場・ネットカフェなど、コメント投稿した環境が異なる場合、IPが変わるのはおかしくない事なので、この場合トリップに注目します。

小倉さんに異論を唱える次の3人のコメントは、それぞれIPが異なるけれど、トリップは三人とも同じで、しかも上で記した「小倉秀夫」名義のものと合致(#mQop/nM.)。

このお三方は恐らくは別人物だろう(但し「ak」さん以外はIPドメインサーチにかけてもデータが得られなかったので一人で複数を演じている可能性も全くないわけじゃない)けれど、仮に上記の「小倉秀夫」名義のコメントが、小倉さん本人のコメントだったとしても、小倉さんの「匿名性の排除」を嘲笑うかのように、コテハンの無意味さを知らしめているのですね。

FC2ブログのトリップは、入力したパスワードだけが一致すれば、誰がコメントをしても同じトリップになるので、偶然の一致が考えられる他、小倉さんが用いるパスを割り出すことも不可能ではないです。トリップを生成する最低必要な4桁の英数字の文字列が単純すぎる場合を含め、「あの人が使いそうな数字」を推測することは可能です。以前も書いたけれど、FC2ブログの場合、入力パスワードと、それによって生成されるトリップのデータベースをコツコツと作り上げて他人と共有すれば、成りすましも出来ます(もっとも、最低限の4桁のパスワードでも(英文字の大文字小文字の区別をするようです)、62の4乗のパターンがあり、手動で割り出すのは、何らかのヒントがない限りは困難だとは思います)。

そんなことから、もし「小倉秀夫」名義のコメントが本人のものだったしても、小倉さんの使用するパスを割り出し、トリップを同一とする嫌がらせ、あるいは小倉さんの匿名コメント問題の主張に対する抗議が可能です。

つまり「小倉秀夫」名義のコメントが本人のものか否かは、小倉さん自身が編集権を持つ場所で「あのコメントは自分が書きました」と発表する以外に確認のしようがない、というわけ。メールによる問い合わせでも可能だけど、それだと1対1での確認となり、閲覧者に周知させる事が出来ません。

「小倉秀夫」名義のコメントがご本人、同じトリップが表示されている3人が別人だとしたら、ネットから離れるのがベストな選択かもにてコメントをしている小倉さんのパスは見透かされている事になり、なおかつ複数の人間に共有されている事になります。

はてなダイアリーやexciteブログなど、サービスにログインした状態でコメントした場合に「本人である証明」がなされる所だと良いのだけど、そうでない場所でのコメントは「小倉秀夫」という名前だけでは何の役にも立たないのです。言い換えれば、そうしたサービス内でコメントをする際、小倉さんはログインした状態でコメントをすべきであって、ログインせずに「小倉秀夫」と書いただけでは、後で都合が悪くなった場合に「アレは他者が私に成りすまして発言したものです」のヒトコトで有耶無耶にする事が可能です。そして小倉さんはどういうわけか、はてなダイアリーにおいて、idであるOgura Hideoを用いずに「小倉秀夫」としてコメントを投稿しています。

小倉さんは他人のブログに言及する際、多くの人物に「弁護士・小倉秀夫のブログ」として認知されている場所(benliが望ましい)か、あるいはそこからリンクされている事が明確なコメント専用ブログでも立ち上げて、トラックバックをもってコメントをし、他人のブログには一切コメントをしないという方法をもって、まずは自分の身から匿名性を排除されてはいかがでしょうか。

むろん、それを実行しても「小倉秀夫」を騙った嫌がらせコメントがなくなるわけではないだろうけれど、なるべく多くの人に「小倉さんは他所ではコメントをしない」という事を認知させる事が出来れば、放火魔という不名誉なレッテルを貼られ難くなると思います。


特に小倉さんのブログのエントリに言及しているわけではないのですが、本人への通知の意味を込めて、関連性があると思われるエントリに対してトラックバックを送ります。

blog comments powered by Disqus

Comments: 8

#1776  URL 2006-08-20 Sun 01:02

> 4桁以上のパスワード

1文字でもOKなはずですが…(やってみた)

#1777 失礼します URL 2006-08-20 Sun 01:53

 ここのパスは数字4桁であるならトリップの役目は果たしていないでしょう。たとえばよくある
1111,2222,3333,……
1234,2345,3456,……
なんてのが多用されれば別人でも容易に同一パス(トリップ)となって識別不可能で

#1778 えっけん URL 2006-08-20 Sun 08:03

うそ!?
一桁でも良いの?
……つーことで、このコメントでは一桁にしてみる。
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-205.html
↑ここでも書いた通り、このパス余り役に立たないんだよねぇ。
識別だけならまだしも、余りに単純で分かりやすいトリップを使っていると、他人でもコメントを編集できちゃう。
ウチはPC上では編集できないようにしているけれど、ケータイからの閲覧では編集ボタンでますからねぇ。
まぁそこまでやるのは相当悪意があると言ってよいでしょうけど。

#1779 えっけん URL 2006-08-20 Sun 08:05

おー、一桁でも良いのか!!
ハンドル+トリップで、偶然一致したハンドルの区別と、ななしさんの区別くらいにしか役に立たないなぁ。

#1781 蜃気楼 URL 2006-08-20 Sun 09:49

 成りすましだったら、「ak」「医者いらず」「ぱふぱふ」の3氏は、「成りすまし用のPASSで投稿したヴァカ」ということになります。
 そしてそんなヴァカが偶然3人もそろうとは思えません。

 おそらく、1111などの誰もが思いつくPASSを使っていたため偶然かぶっただけでは?

#1782 straymind URL 2006-08-20 Sun 10:01

 一般論としては「ハンドル」+「トリップ」が恒常的なら同一人格と見なすローカルルールを考えるのが妥当なのでは。トリップだけ重複した場合もそれに準ずる(人格としての信憑性は若干落ちるが皆無ではない)として。

 昔niftyのfshiso(現代思想フォーラム)に出入りしてた頃は固有IDが人格を保証していましたが多重IDの問題もあって発言者は「ハンドル+IDで固有人格と見なす」ローカルルールだったと記憶しています。

 あとは「騙られた側に言論で反証する権利を保証する」とされるのが良いと思いますね。お書きになっている匿名性排除の方法も、それをしてなおかつ匿名でコメントする→それを疑うというループの可能性を完全には排除できないと思います。

 結局は「疑わしくとも書かれた内容によって議論し判断する」とするのが良いのかも。

#1784 えっけん URL 2006-08-20 Sun 11:04

>一般論としては「ハンドル」+「トリップ」が恒常的なら同一人格と見なすローカルルールを考えるのが妥当なのでは。

もし「小倉秀夫」の名で投稿した人物が本人だった場合、小倉さんはもうちょっとマシな(かぶりにくい)パスを使うべきですね。

#1809 straymind URL 2006-08-23 Wed 12:56

 パスの脆弱性云々はFC2の仕様になじみがなければよくわからない(頓着しない)人も多いでしょう。それでも無いよりはましか…。

 解釈的慈悲(←覚え立ての言葉)が出やすい文脈さぐりはやはり匿名ネットでは良い方向に行かないような気もしますが、難しい問題ですね。

以下、参考:
http://alicia.zive.net/weblog/t-ohya/archives/000044.html#comments

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/315-fdf0c003
Listed below are links to weblogs that reference
小倉弁護士への提案・他所へはコメントしないというスタンス from ekken

Home > Web > 小倉弁護士への提案・他所へはコメントしないというスタンス

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。