スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/31-e4a5adc6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from 2005-02-14 Mon 07:23

TRACKBACK STATION 

BLOG STATION専用トラックバックセンターです。以前、「あなたのブログにトラックバックを送りたいのだけど、関連する記事や話題がない」というようなことを言われたので、試しに【トラックバックなんでもアリ】なエントリーを作成してみました。 (more…)

Home > スポンサー広告 > トラックバックの目的を見失ってませんか?

トラックバックの目的を見失ってませんか?

トラックバックをされたらどうしてます?

たぶん、相手の記事を読みに行きますよね?

で、自分にとって有用な記事であれば、コメントをつけたり更にその記事に対して言及する記事を書いたり。僕はやりませんけど、お返しトラックバックを行う人もいますね。

ところでその記事についているトラックバックの記事って、読みますか?

勝手な想像なんですが、あんまり読んでいない、というのが現状じゃないでしょうか。

というのも、ブログはじめますた:第6回 勝手にランキング(被トラックバック数)による虎の穴(ブログはじめますたでは、その月で一番多くのトラックバックを受けたブログのことを、そう呼んでいる)、トラックバックバンク gooブログ支店を見ると、非常に数多くのトラックバック(10月で1477件)があるにもかかわらず、gooブログのアクセスランキングにおいては、トップ100に入っているところを見たことが無いからなんですね。

これはトラックバックバンク gooブログ支店を利用する多くの人が、「トラックバックを送ること」そのものを主たる目的にしている為で、同じ記事に送られた他人の記事を巡回しよう、という考えがないからではないでしょうか。

2004/11/13、22:29:18現在、235件ものトラックバックが寄せられているトラックバックバンク gooブログ支店:my 日記という記事のうち、gooブログからの参加はたったの4件、同じく422件(!)ものトラックバックがあるトラックバックバンク gooブログ支店:一般では47件、しかもそのうち半分以上が、同じブログからのトラックバック。

似たような話題もリンクを集約させる為の場所を提供する、という試みは面白いのですけど、果たしてこれは「トラックバックの有効な使い方」と言えるんでしょうかねぇ。正直なところ、行き場の無いスパムの集積所、というイメージが拭えなかったです。

トラックバックを辿って、関連性のある有用な情報を得る、あるいは新たな交流先を獲得する、というのが僕の理想なんですけど、そうしたトラックバックの目的が、いつの間にか「トラックバックを送ること自体が目的」になっていませんか?

トラックバックって、個人的には物凄く面白い機能だと思っているし、だからこそこのブログのカテゴリに「Trackback」などというものを作ったわけですけど、一方的に送りつけて、送ったことだけで満足し、関連ブログを辿らないというのは非常にもったいない話であります。

そんなわけで、ゴッゴルに対しては、非常に冷たい視線で眺めていました。

たいした内容なく、「ゴッゴル! ゴッゴル! ゴッゴル!」




……うるせぇ!

自分のところに関連のスパムトラックバックが来なかったのが、唯一の救いです。

   
blog comments powered by Disqus

Comments: 18

#286 shoegirl URL 2004-11-13 Sat 16:39

私もトラックバックの機能って便利だなと思います。
同じ映画を観ている方についたTB先を訪ねる事で、
検索するよりも楽に記事を見つけられるので・・。
大事件があったとき、そのキーワードを入れると、
ものすごい数のTBがついたりするのは
本来のTB機能を活用しているというよりも、
お祭り騒ぎが目的のような気もします。
ブログの主流に乗ってる感じが気持ち良いのでしょうか・・・。
おっしゃるとおり、TBを送ることが目的になっていると思います。

#287 Ken URL 2004-11-13 Sat 17:17

http://blog.goo.ne.jp/kanimaster/e/84b060a520341c9fba9582ef085f92fc
こういうのはどう?

#288 Lefty URL 2004-11-13 Sat 17:37

このテーマ、私もやろうと思ってたところでした。
気が向いたら書いてTBしそうです。

#289 haruko URL 2004-11-14 Sun 02:26

 そうですか。TBって読まれてないんですね。
 私の場合、自分の記事から自分の過去記事へTBを送ることが多い、というのは、過去記事の続編みたいのを書いたときに、過去記事に書き加えるのではなくて、別記事にしてしまい、過去記事をいじらずに、その続編へ誘導するためにTBを送っているのです。でも読んでもらえないんじゃ…(というか、うちのブログの場合、記事を読みに来る人数そのものが最初から少ないけど)。
 過去記事の末尾にリンクを貼り付けた方がいいかな。

#290 こぶた URL 2004-11-14 Sun 04:09

TBがきた時は読みに行きません。
自分の記事とTB内容が全然噛み
合ってない時とか。
それ以外では一応、読みます。

#291 えっけん URL 2004-11-14 Sun 05:36

本とか映画のレビューってブログに向いてますよね。
この場合は、特に相手の記事へのリンクを入れなくても、不快感をもたれることは少なそうです。
もっとも、そこからコメントのやり取りに発展することもないと思いますけど。
>大事件があったとき、そのキーワードを入れると、
>ものすごい数のTBがついたりするのは
>本来のTB機能を活用しているというよりも、
>お祭り騒ぎが目的のような気もします。
真摯にその事件や事故への考察・行動の為のTBなら良いのですけど、
とかく無神経なTBになりがちだと思います。
最近だと、イチローのメジャー安打記録の時とか、中越地震。
特に地震の方は、SEO対策としてのみトラックバックを送る不届き者がいたり……

#292 えっけん URL 2004-11-14 Sun 05:42

あれは非常にうまい使い方だと思いました。
所詮個人がやっているブログにトラックバックを集めたところで、注目度ってなかなか上がらないし、多くの人に見てもらいたくても、トラックバックが分散してしまう傾向になるので、あの方法、僕は大変評価しています。

#293 えっけん URL 2004-11-14 Sun 05:44

Leftyさんと僕のトラックバックに関する考えかたって似ているから、結論としては大差ないものになるかもしれないけれど、そのアプローチを是非見てみたいので、よろしく。

#294 えっけん URL 2004-11-14 Sun 05:51

自分のところへ来たトラックバックなら、それがスパムと分かっていても、一応眼を通しに行くんですけどね。
巡回先にあるトラバを見に行くかは、その記事の内容によりますね。
雑談的な記事へのトラバはまず見に行かないです。
物事を論じている記事へのトラバなら、読みに行くことが多い。
π氏がよくやる「好きな○○5つ」系の記事だと、自分もその企画に乗れば、当然読みに行きますね。
>過去記事の末尾にリンクを貼り付けた方がいいかな。
これを簡略化するために自分の記事へのトラバを使う、というのは分かるのですが、読者の側に立っていえば、記事内に関連記事へのリンクがあったほうが、読みやすいと思います。

#295 haruko URL 2004-11-14 Sun 09:27

> 記事内に関連記事へのリンクがあったほうが、読みやすい
そうですか。じゃあ、これからはそうしませう。
過去の記事もできる範囲で直していこうかな…。

#296 えっけん URL 2004-11-14 Sun 10:38

>> 記事内に関連記事へのリンクがあったほうが、読みやすい
>そうですか。じゃあ、これからはそうしませう。
誤解しないで頂きたいのは、「僕は」そう思うということですから。
harukoさんのブログは、あまり時間に左右されない内容だから、どこかから偶然たどり着いた読者には、関連記事のリンクが判りやすいところにあったほうが良いのでは、という個人的感想です。

#297 haruko URL 2004-11-14 Sun 22:20

> 「僕は」そう思うということですから。
でも、私もえっけんさんの意見に納得です。
> 関連記事のリンクが判りやすいところにあったほうが良い
そうですよね。TBの一覧は、記事を個別に表示したときにしか現れないし、さらにその現れる場所もかなり下の方なので、やっぱり見落とされがちかなという気はするんです。

#298 えっけん URL 2004-11-15 Mon 03:26

あ、それならいいです。
変に気を遣わせてごめんなさい。
僕が書いていることを、一つの物の考え方として捉えていただいている文には良いのですけど、押し付けと思われるのは心外なものでして。
記事中にリンクを貼っておくと、過去ログの活性化に繋がると思うんです。
そうでもしないと、古い記事ってなかなか読まれないと思いますし。

#299 Ken URL 2005-02-14 Mon 07:31

まだ、試験運用段階なのですが、
敢えて「トラックバックを送られることを目的とした」記事を作成してみました。
(早速、無料動画が来たので削除しましたが。)
新たなコミュニケーションへと繋げていくことが出来ればと思っています。

#334 えっけん URL 2006-02-20 Mon 23:01

gooブログのログ、一部をインポートしてみたけど、コメンテーターのURLまでは取り込まれないのね。
(このコメントの前までがインポート部分)

#425 Ken URL 2006-02-22 Wed 08:47

gooブログのコメントのタイトルも消えてますね。
えっけんさんのレスが、誰あてのものかわからなくなっています。

#427 えっけん URL 2006-02-22 Wed 12:43

gooブログのエクスポートデータには、、コメントの題名は含まれているようですので、これはFC2ブログ側の問題かもしれません。
今登録してあるテンプレートをいくつか変更してみましたが、いずれも題名表示部分がありませんでした。
コメンテーターのURLはgooブログのエクスポートデータに含まれていないようです。

#428 えっけん URL 2006-02-22 Wed 12:45

インポートの前に、テキストエディタを使って、コメントの題名部分を本文に含めることは可能なのですが、そこまでやるのは正直面倒です。

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/31-e4a5adc6
Listed below are links to weblogs that reference
トラックバックの目的を見失ってませんか? from ekken
Trackback from 2005-02-14 Mon 07:23

TRACKBACK STATION 

BLOG STATION専用トラックバックセンターです。以前、「あなたのブログにトラックバックを送りたいのだけど、関連する記事や話題がない」というようなことを言われたので、試しに【トラックバックなんでもアリ】なエントリーを作成してみました。 (more…)

Home > Web > トラックバックの目的を見失ってませんか?

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。