スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/300-a7a36e4b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 激しく既出

激しく既出

そういえば、最近あまり見かけなくなった気がしますが、それは僕が例の掲示板から遠ざかっているせいなのか、あるいはこの言葉自体が死語となってきているのか……

ほぼ同じ意味を持つ言葉として、「ガイシュツ」「過去ログ嫁」もありますが、こっちもあまり見かけないなぁ。

いわゆる「教えてクン」にみられる、自分では全く調べもしないで、安易に質問する人に対して発するものであったり、ありふれた事を、嬉々として「自分が考えた事」として語る人に対しての嘲笑の意味があったりするものだと思うのですが、実は僕はこの「激しく既出」という言葉があまり好きではないのです。

その「激しく既出」という発言がなされた同じページ内に、その該当する(先に出ている)文言があったのなら、言われた方が全く他人の話を読んでいない事になり、言われて当然、という気もするのですが、検索しても見つけにくい別のページに書かれた事を持ち出して「激しく既出」と言われても、言われた方には何の事だかサッパリなわけです。

これでは「古くからの話の流れを知らないものは来るな」という新参者お断りと同じでして、管理者でもない者が、排他的空間を形成する事に、僕は疑問を感じるのです。

しかしながら、これらの「激しく既出」が、その掲示板の中で行われていて、「似たような事を何度も書くな」がローカルルールとして確立されているのなら、そんなに問題視する事でもないのかもしれません。個人的には、そんな事でいちいち罵詈雑言と合わせて「過去ログ嫁」と言わなくても、その事が書かれているURLくらい示すとか、そのときの概要を簡潔に書くとか、それも面倒だったら無視すれば良いんじゃないの、とは思いますけど。

しかし既出の内容を何度も書くな、というのは、ネット全体において確立されたマナーか、というと、そんな事はないんじゃないかしら。

「激しく既出」と言われる方には、ちょっと調べればわかる事を、何の努力もせずに他人に頼る事が不快に思うのかもしれませんが、安易に「激しく既出」を言う方はどうなのか、というと、僕はこちらにも問題が全くないわけではない、と思います。


「激しく既出」を良く思わない事には、二つの理由があります。

その一つ目は、その話題が、「他のサイトにおいて何度も語られてきた事」に対するもの。

匿名掲示板に限った話ではなく、個人のブログを含めたテキストサイトにおいて、巡回先が異なっているにもかかわらず、「激しく既出」(あるいは同義の別語)と一言だけ書かれても、なんだかなぁ、と思うわけです。

常連同士が、そのサイトにか書かれていたことを「あそこで書かれていたよ」と書き込むのは良いとして、いわゆる「通りすがり」が、何のフォローもせずに「激しく既出」「どこどこのパクリだろ」と書くことに、何の意味があるのか。「通りすがり」の知っているそのサイトは、ネットユーザー全員が知らなければならない場所なのか。

例えば個人ニュースサイト界隈では有名なナントカ、というサイトがあったとして、「激しく既出」を発する者の中では「見ていて当たり前」なサイトなのかもしれませんが、ネットユーザー全体を鑑みて、その「有名個人ニュースサイト」が、どの程度知られているものか、というと、実は案外マイナーな存在だったりするのではないか、ということですね。具体例では、僕の周りには、あの「カトゆー家断絶」をも知らない人はたくさんいました(知っている人の方が少なかったかもしれません)。知らない人にとって、リンクも貼らずに「カトゆー」と書いても、それがウェブサイトの名前である事すら気付かないのでは、と思うのです。

巡回先の方向性が異なるサイトに書かれていたことを、「そんな事は有名すぎて、今更語られる事でもない」等と言っても、相手を不快にさせるだけの事で、あまり建設的な意見とも思えず、いちいちツッコミ入れるなよ、と思うのですよ。(念のため書いておくと、カトゆー家断絶に対して何ら他意のあるものではなく、僕が知っている一番有名と思われる個人ニュースサイトとして、名前を出させてもらっただけです)

また、ある話題について議論になった際に、相手が当然「ソレ」を知っているものとして、何の説明もなしに第三者のウェブサイトのタイトルやハンドルを持ち出す人もいますが、自分が知っていることを相手も知っていて当然と思うのは傲慢よね。


二つめは、「質問しないで検索しろ」に関すること。

検索サービスを多用する人にとってはgoogleは常識みたいなものですが、IEのデフォルトに設定されているMSNしか使った事がない人も多いでしょうし、YAHOO!をブラウザのホームページに設定している人には、googleは無縁なサイトだったりするのです。当然、その人に向けて「ググれ」などと言っても、相手には何の事だか分からないはずですが、その人がgoogleを知らない事で何か困る事があるのか、と言えば、そんなことは全くないのです。(僕の同僚のほとんどは、検索サービスはYAHOO!しか知らないです)

もちろん、ネットを使うに当たって、わからない事を検索で調べる事は、他人に聞く前に最低限行う事だとは思うのです。が、特に最近、ブログに書かれるクソ情報が検索サイトに過剰にヒットし、真に役立つ情報が必ずしも検索結果の上位に来るわけではなく、目的のページを見つけるのが難しくなってきたので、仕方のない部分はありますね。ネットをうまく使えるか否かは、この検索のスキルをあげる事だとは思うのですが、うまく検索できない人に、「ここのみんなは知っていることだけど、アンタ、そんな事も知らないの?」と言っているような、相手を小馬鹿にする「激しく既出」は、自分よりもスキルの低い者に対する優越感丸出しで、なんだかみっともない行為だな、と僕は思います。



自嘲の意味で使う分には良いのですけどね。



このエントリは2005-05-09のEKKEN♂:NGワード:激しく既出に一部加筆したものです。
blog comments powered by Disqus

Comments: 1

#3758 なるほど URL 2008-07-12 Sat 18:31

はじめまして。
既出って言葉が特定?のBBSとかでは使われているんですね。
あるゲームのサイト内のBBSで既出だの外出だのといろんな方が、
その言葉だけで長々といろんなことをいっていたので、
調べてみたらここにたどり着きました。
貴殿のおっしゃることはごもっともで、
すごく納得いたしました。
ありがとうございます。

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/300-a7a36e4b
Listed below are links to weblogs that reference
激しく既出 from ekken

Home > Web > 激しく既出

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。