スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/291-ec647f18
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > それはマナーじゃない

それはマナーじゃない

マナーとは無関係な事柄を、「これがマナーです」と決めてかかると、なんだ、やっぱりマナーっていうのは「自分の都合」か、と思えるそんな話。


リンクは自由、という考えにおいても、それはどうかなぁ、と思うようなものもあるわけでして、それはいわゆる直リンというやつです。

直リンというのは、直リンクの略(あんまり略になっていないような気もしますが)で、人によって「じかりん」と読んだり「ちょくりん」と読まれるものです。(僕は「ちょくりん」派です)

この意味も解釈がいくつかあるようですが、indexページ以外のコンテンツへのリンク=ディープリンクの事をさす人もいますし、html以外の画像や音声ファイルなどへリンクする事をさす人もいます。

僕は「リンクは必ずトップページへ」という考え方には同調できないので、ここでは前者のディープリンクのことではなく、後者のhtml以外のファイルに直接リンクする行為のことを指す事にしましょう。

ネットマナーを扱ったサイトは、数え切れないほどありますが、ディープリンクの是非は別れる事が多い中、ファイルに直接リンクする行為は、ほとんどのネチケサイトが「やってはダメ!」としている行為です。

法的な判断がどうなるのかは、そのケースにもよるのでしょうが、出典がハッキリしない(画像の場合であれば、誰が作成した物かわからないなど)事が多いのは、あまり感心できません。

もっとも、そうしたケースにおいても「リンクは自由だ、リンクされたくないのならパスをかけておけ」と主張する人は存在するでしょう。

個人的には、ファイル直リンはNGと考えているので、僕は権利者の方で許可していない限りはしないようにしていますが、法的根拠までは調べていないので、単なるマナーの問題なのかもしれません。なんとなく「法的にもあやしい」と感じるので、面倒なトラブルを抱えないために、僕はやろうとは思わないだけです。

で、直リンはイクナイ、それはマナー違反だ、と考えている人はやっぱり多いのですが、そうした人が行う行為の中で、しばしば見かけるのが、次のような例。

俺ってなんなのさ? Time is money!

直リン無許可なのでh抜きです。

昨日のリンクは「リンクフリー表示」があったのでリンクできますが

今回のは見つけられなかったので最低限の自己防衛って事でh抜きで勘弁!

これについて

  • どうやってリンクするんですか?
  • h抜きってなんですか?
  • 何で自己防衛が必要なの?

等思った人はまずネットマナーを勉強して来い

この人の考えは、

  • 直リンするのはいけない
  • リンクしてなければ、ファイルのURLを記しても良い

という事なのですが、これっておかしいと思いませんか?

ネットマナーとしてリンクしないのは、ファイルに直接アクセスするのが良くない行為だからでしょう?

リンクしていなくても、そのファイルのURLを記述すれば、それを読んだ人は、そのURLからストレートにファイルへアクセスするわけで、リンクされているかいないかは、読者にとって簡単にアクセスできるか出来ないかだけの問題です。

「h抜き」にするのは、利用している日記ツールやBBSなどが、「http」から始まる文字列をURLと認識して、自動的にリンクするのを避ける為であって、別にファイルを作成した人を気づかったためなんかじゃない。

「リンクフリーの記述のない人のところへはリンクしない」事がネットマナーと考えるのであれば、リンクタグで括らないでURLを記述で対応、というのは、確かに‘ばれない為の自己防衛’ではあると思うけど、そうした行為を行う者が「ネットマナーを勉強して来い」というのは、どうもスッキリしない話だなぁ。

この人にとっての「ネットマナー」は、相手にばれなきゃ何しても良い、という自己中心的なものなんですね。


直リンクして欲しくない事を謳う人は、自分のサイトのページを経由して、ファイルにアクセスして欲しいわけです。

あるいは、自分のサイトを運営する為に利用しているレンタルサーバーの規約で、倉庫代わりに使ってはいけない(indexページとリンクで繋がらないファイルを置いてはいけない)という違反を犯したくないから「直リンだめ!」としているのでしょう。

このことを守ってもらう為に「直リン禁止」している運営者にとっては、そのファイルのURLが、リンクタグで括られているか、括られていないかは、全く無関係な話じゃないかなぁ。



あ、これってなんだか「儀礼的無関心」の話に似ていますね。


このエントリはEKKEN♂:それはマナーじゃないの再掲です。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/291-ec647f18
Listed below are links to weblogs that reference
それはマナーじゃない from ekken

Home > Web > それはマナーじゃない

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。