スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/255-4a071025
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > ウェブ上の知人はみな善意に溢れている、という思想は危険だ

ウェブ上の知人はみな善意に溢れている、という思想は危険だ

いくらローカルルールを掲げていても、それを誰もが守るものではない。

もし親しげに近づいてきた人が、実は陰険なヤツで、あなたのサイトが閉鎖されようが知ったことではないと考えていた場合、「閉鎖しますよ」などという脅しは、全く役に立たないことだろう。

規約です。|月の雫

1.・無断転載、盗作、宣伝、掲示板等にサイトアドレスを載せる事などは
絶対にしないでください。最悪の場合にはここを閉鎖します。

2.オフの私を知る方は反転してあるものは読まないで頂きたいです。
先輩だか友達だか家族だろうと容赦しませんからね?
脅しになるかもしれませんが潰します。

3.許可の無いオフ友は来ないでください。
誰かが教えたってことですよね?勿論。教えた人も来てしまった人も
容赦しません。

4.オフでここのブログ(HP)の話題は絶対に出さないでください。
特に詩の話題だれたら死にます。真面目に容赦しません。


盗作防止に「閉鎖します」は逆効果

無断転載・盗作をした人がいた場合、盗作元が閉鎖したとしたら、その人は喜ぶんじゃないだろうか。第三者が盗作と気付く前に盗作元が消えたら、盗作者がオリジナルと主張してもそれが通りやすくなる環境の出来上がり。

後から新サイトを立ち上げて、その作品を掲載しても、閲覧者が時系列から盗作の方をオリジナル判断することは大いにあり得ると思う。


知人に見られて困ることは、ネット上にも書くべきではない

反転してあるものは読まないで頂きたいのは、そこに書かれていることを知られたら困る、ということなのでしょう。「読まれたら困ることが書いていある」と知った知人たちは、よりいっそう好奇心を刺激されると思います。読まずにはいられなくなるかも知れません。そもそも「知り合いに読まれたら困る」事って、なんでしょう?

顔見知りには言えない恥ずかしい話か、誰かの悪口か。

自分のブログを読むことを許可している「オフ友」がいると言うことですが、その「オフ友」が信頼できる人間だとしても、彼らの悪意なき不注意からしられたくない他の友人に発覚するケースも少なからずあるわけで、「教えていないから大丈夫」とたかをくくり、その人に読まれては困ることを書き綴るのは、あまりに危険な行為です。

「自殺します」という脅迫はむちゃくちゃ危険

「話題に出されたら死にます」という言葉が、本意であろうとなかろうと、もし密かにあなたの死を本気で願っている人物がいるとしたら、どうしますか?

その人物が僕だったら、とりあえずあなたのブログの内容を言いふらすかもしれません。

死にます、という脅迫を持ち出してくるほどあなたにダメージを与えることが出来るのです。もしそれで本当に死んでしまったとしたら、かなり後味が悪いかもしれませんが、法的な制裁を加えられることは考えにくいです。

死ななかったら死ななかったで、それを理由にあなたを責める材料にするのは想像するに容易い。



ネット上で交流のある知人は、ハンドルと実名が一致する・しないに関わらず、善人を装って近付き、あなたの知らない場所であなたの知らない悪人になっているかもしれない。

もちろんそれが良い事の筈はないけれど、そうした可能性を一切無視して、誰にでも簡単に覗くことが出来る場所に「知られたくない情報」を記し、自分が望まない人物には「見ないで」というお願いで通るなんて考えは、ちょっと甘すぎると思う。

blog comments powered by Disqus

Comments: 4

#1637 hal* URL 2006-07-28 Fri 23:09

反転してるとこってのは検索ロボットに引っかからないんでしょうかねぇ…。携帯とかCSSの効かないブラウザもありますし…。
うっかり見たらつぶされる…。リングかょっと思わずつっこんでしまいたくなりました。

けど特別変なこと言ってるかと言えばそうでもない気もします。1は著作権を知らないのだろうし(ベルヌ条約って15歳までに習ってないですよね)、2・3はネット(web)を理解してないのが原因でしょう。普通に生活してたらたいていの人は知る由もないこと(もしくは知るのに時間がかかること)だから無理もないです。
4は…非常にあたらしい問題だと思います。今恥ずかしくないことでも後でそうなるかも知れないですし、人に対する評価の仕方が過去を経てきた「今」で判断する感覚から、より過去の経緯に重きをおくように変わっていくかもしれない。
…変わらないか。長くなってすみません。

#1638 ボンバー犬 URL 2006-07-29 Sat 08:40

この規約読んで普通に「死ねばいいのに」と思った俺は善意で構成されています。

#1734 takekawa URL 2006-08-15 Tue 13:03

リンクされているサイトを一通り読んでみました。
ここであなたが「ローカルルール」云々と説くためにわざわ引用するべき種類のものではないように感じました。
リンク外すとか特定できないようにしてあげられませんか?

#1735 えっけん URL 2006-08-15 Tue 18:48

お断りします。

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/255-4a071025
Listed below are links to weblogs that reference
ウェブ上の知人はみな善意に溢れている、という思想は危険だ from ekken

Home > Web > ウェブ上の知人はみな善意に溢れている、という思想は危険だ

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。