スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/224-04ef57fa
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from 妄想科學日報 2006-07-13 Thu 13:35

ブログ否定論否定論 

このところツッコミビリティの高い記事が目に止まることが多いので思わずツッコんでしまうが。 本日はblog否定論。要するに「Blogはwwwにとって害悪」と主張する記事である。 順を追って引用しつつ反論する。 HTMLの文法に準拠していない ブログはマークアップと云う作業を (more…)

Trackback from 明日は明日の風が吹く 2006-07-13 Thu 22:35

[ネット]「ブログ否定論」はちょっと否定(from ekken♂) 

 元の文章である「ブログ否定論」も読んだ。細かい部分は分からない私がいる。HTML文法とか、確かに知らないな、私。タグは閉じましょうぐらいか、私の知識(そんなもん知識ですらないか)。  というより、ブログって、知らなくても勝手に正しい文法で書いてくれるツール (more…)

Trackback from まじかんと雑記 2006-07-21 Fri 19:09

Re: ブログ否定論 

以下、ブログ否定論を読んで思ったこと、考えたこと (more…)

Home > スポンサー広告 > 「ブログ否定論」はちょっと否定

「ブログ否定論」はちょっと否定

ブログ否定論という読み物が面白かったので、ちょっとメモ。

ブログ否定論:HTMLの文法に準拠していない

ブログはマークアップと云う作業を機械的には行ってくれるも、正しいマークアップは行ってくれないのです。制作者がマークアップを行わなくて済むのは、無論制作者にとって便利ですが、閲覧者にとっては不便なのです。

制作者にとっては便利だが閲覧者にとっては不便――それが不当である事は明かです。

技術者の視点では「正しいマークアップ」を重視されるのかもしれませんが、ブログに限らずウェブサイトの運営を楽しんでいる人のうち、いったいどれくらいの人がHTMLの文法を理解しているでしょう?

正しいHTML文法で書かれていないことで不便と感じる読者が、そんなにいるとは僕には思えません。

もちろん正しく書かれていることのメリットは大きいのでしょう。ソースを見ればその部分がどういう意味で使われているのか分かるのは確かに便利だし、機械的にも判断が出来るのは何かと都合が良いと思います。

しかしネットユーザーの大部分は、そうした知識を持ち合わせていないと思われます(僕もその中に含まれます)。

そして、そのことで不都合と感じることは特にありません。

原稿用紙に記述する文章がそれなりに書ける能力の持っている人の文章であれば、ウェブサイト上で読んで「閲覧に不便」を感じることは皆無に等しいです。

せいぜい、突拍子もないような配色センスや極小の文字を好む人の文章が読みにくいくらいで、見出しタグが適正に使われていない・段落が段落タグで括られていない事で被害を被る読者が、いったいどれくらいいるというのでしょう。

確かにLynx利用者や、音声環境(aural)、固定ピッチ環境(tty)、点字環境(braille)等の閲覧者は迫害しているのかもしれませんが、それはブログに限った話ではなく、大部分の「個人的な趣味でウェブサイトを運営している人」に同じことが言えるはずです。


ブログ否定論:匿名で書かれる日記

例えばはてなダイアリーであれば、http://d.hatena.ne.jp/user/aboutにプロフィールを掲載する事が出来ます。しかし、実際にこの様な機能を持っているブログは余り多くありません。すると、必然的に著作者の情報の欠落が生じるのです。

僕自身は「匿名(例によって黒木ルールによる)で書かれている日記」はあまり好まないのですが、著作者の情報って、そんなに大事なものですかね?

えーと、何が言いたいのかというと、著作者の情報が欠落している事を問題にしているこの方のプロフィールを、僕はこの引用元のページから探すのにえらく手間取ったものでして、つまりはこの方の日記もプロフィールが明らかにされているとは言い難いのではないかと。

よく読むと文中に「私が書いている日記」という箇所があり、この方が無爲徒食日記の……えーと、どちらさんでしたっけ? ゲフンゲフン!

URIを削っていってディレクトリの一番上までたどり着けば、そこからリンクをたどって真名垣 郁夫さんであることが分かるものの、ここまでたどり着くにはかなりの根気が必要で、検索サイトからたどり着いた人や、どこかのサイトにはられていたリンクから「著作者情報」を見つけるのは非常に困難と思われます。正直「存在しないに等しい」と僕は思いました。

blog comments powered by Disqus

Comments: 7

#1589 徳保隆夫 URL 2006-07-13 Thu 09:39

当該文書には
<link rel="author" href="../introduce/profile" title="著作者の情報">
という記述がソースにありまして、Opera や拡張機能を入れた Firefox を使えば、全ての文書から著作者情報を参照できるようになっています。W3C の仕様書はウェブサイトのナビゲーションを link 要素で実現することを勧めているようにも読め、真名垣さんはその解釈に基づいてナビゲーションを基本的に link 要素任せにしているわけです。私自身は採用していない手法ですが、趣味的サイトを運営するひとつの考え方としては現実的にもそれなりに通用するのかな、と思います。

#1590 えっけん URL 2006-07-13 Thu 10:27

理想だけを語ると、正しい知識を得て真名垣さんの言うようなマークアップをするのが良いのだと、僕も思います。
ただし現実的にブラウザのシェアをIEが大きく占めていることや、誰にでも気軽に始められるというブログサービスの利点を考えると「正しいHTML知識」に拘ることにあまり意味を感じないですね。
無論真名垣さん個人の考えを否定するものでもありませんけど、真名垣さんの文章は難読漢字が多すぎて読みにくいのよー!

つか、もっと漢字の勉強をしろ、俺。

#1591 NotFound URL 2006-07-13 Thu 12:42

かんじがよめなくても いいじゃない
にんげんだもの

常用漢字さえ読めればOK
意図的に常用漢字以上のレベルを多用して書かれる文章は、親切とは言いにくいっすね。

#1592 弾力 URL 2006-07-13 Thu 19:07

真名垣さんは求道者ですから、理想を曲げてまで、利用者に親切にする積りはないんでしょう。

趣味のサイトであれば、理想を追求するのもいいと思います。

#1593 えっけん URL 2006-07-13 Thu 21:15

あー、わかった。
真名垣さんの結論。
「IE死ねよ」

確かにソースを開くと文書がいつかかれた課などの情報が書かれていて、HTML的には「明示しているんだろうなぁ。

#1595 匿名希望 URL 2006-07-14 Fri 10:28

そのへんの人たちの間では5年前から「IEもうちょっと頑張ってくれ」、3年以上前から「IE死ね」が本音な人が多いと(俺は)思いますけどね。その後は、IEの "瀬戸際戦術" に譲歩するか、「スタイルシートやナビゲーションなんて飾りです。偉い人には…」と "開き直る" かの選択。

#1597 えっけん URL 2006-07-16 Sun 21:48

いろいろ調べて廻ると、やはりIEがクソすぎるっぽいなぁ。
引用論争の件も含め、真名垣さんの主張がだんだん理解できてきた。

ただし、いまだにそのクソIEが大多数のシェアを誇っていることを考えると、真名垣さんのやり方は、やはり不親切だとは思う。
彼の主張は多数の幸福なんちゃらは関係ないのだろうけど。

Trackback+Pingback: 3

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/224-04ef57fa
Listed below are links to weblogs that reference
「ブログ否定論」はちょっと否定 from ekken
Trackback from 妄想科學日報 2006-07-13 Thu 13:35

ブログ否定論否定論 

このところツッコミビリティの高い記事が目に止まることが多いので思わずツッコんでしまうが。 本日はblog否定論。要するに「Blogはwwwにとって害悪」と主張する記事である。 順を追って引用しつつ反論する。 HTMLの文法に準拠していない ブログはマークアップと云う作業を (more…)

Trackback from 明日は明日の風が吹く 2006-07-13 Thu 22:35

[ネット]「ブログ否定論」はちょっと否定(from ekken♂) 

 元の文章である「ブログ否定論」も読んだ。細かい部分は分からない私がいる。HTML文法とか、確かに知らないな、私。タグは閉じましょうぐらいか、私の知識(そんなもん知識ですらないか)。  というより、ブログって、知らなくても勝手に正しい文法で書いてくれるツール (more…)

Trackback from まじかんと雑記 2006-07-21 Fri 19:09

Re: ブログ否定論 

以下、ブログ否定論を読んで思ったこと、考えたこと (more…)

Home > Web > 「ブログ否定論」はちょっと否定

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。