スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/220-e7e98ede
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > AlltheWeb被リンク調査ボタンをつけました

AlltheWeb被リンク調査ボタンをつけました

  • 2006-07-10 Mon
  • Web
  • No Tag

ブログエントリのコメント/トラックバックなどのステータスを示す部分に、またお遊びツールを付けてみましたよ。

個別エントリがどこのサイトからリンクされているかを簡単に確認できる「AlltheWeb被リンク調査ボタン」です。

エントリ部分の最下段にあるall the web 検索用アイコンが今回いれてみたソレ。

書き足したソースはコレ。

<a href="http://www.alltheweb.com/search?cat=web&cs=utf8&q=link:<%topentry_link>&_sb_lang=pref"><img src="画像のURI" alt="リンクしているサイトを探す"></a> 

例によって黄色のマーキング部分はFC2ブログの個別エントリを示すURIの変数なので、他所のサービスで使う場合は同様の変数に書き換えてください。

「AlltheWebなんかよく知らない、検索サイトといえばGoogleだ!」という人もいると思うので、Googleでのリンク元検索の場合はこういうソースになります。

<a href="http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&q=link:<%topentry_link>&_sb_lang=pref"><img src="画像のURI" alt="リンクしているサイトを探す"></a> 

ただし、Googleの場合、ブログのトップページでのリンク元検索はそれなりにヒットしますけど、個別エントリの検索だとほとんどヒットする事がなさそうです。ウチの場合だけかも知れんけど。

これを使うと、アクセス解析が使えなくてもリンク元を確認できるようになりますが、アクセス解析がつかないようなブログサービスは、たいていHTMLの書き換えも出来ないから意味が無いのかな?

その場合は、Bookmarklet - パソコン遊戯の「alltheweb リンク元検索」のブックマークレットをブラウザのリンクバーに登録する事で同じ効果が得られますよ。

ブログのステータス周りにつけると面白いシリーズ
blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/220-e7e98ede
Listed below are links to weblogs that reference
AlltheWeb被リンク調査ボタンをつけました from ekken

Home > Web > AlltheWeb被リンク調査ボタンをつけました

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。