スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/2-2c2c42fc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > あなたのブログに必要なのは[B!]ではなく[↑B]

あなたのブログに必要なのは[B!]ではなく[↑B]

題名には画像が使えないからなぁ…
 本当はこんな風に表示したかったのです。

あなたのブログに必要なのはではなく

 はてなブックマークがかなりメジャーになってきて、はてブユーザーの中には、自分のブログにはてブと関連を持たせようとする人が増えてきました。  HTMLをカスタマイズできるブログサービスを利用している人が、エントリの中にをつけている事が、決して珍しくないようになりました。

そういう人たちの中で、ちょっと気になるのが、はつけているのに、をつけてない人なのです。
 以前はあまり気にならなかったけど、最近多いような気がします。

はてなブックマークを使っていない人には何のことか分からないでしょうが、は「このエントリをはてなブックマークに追加」で、は「このエントリを含むはてなブックマーク」なんですね。
 ご覧のように、僕は二つともつけているのですが、正直なところ「このエントリをはてなブックマークに追加」に意味があるのか、自分でも疑問なのです。
 というのも、このアイコンをクリックして、その意味を見出せるのは、はてなブックマークユーザーだけです。はてなのアカウントを取得していない人にとって、このアイコンは何の意味もありません。
 それどころかこのアイコンがあることによって「クリックしてね」のような、評価クレクレ君ブクマクレクレ君と思われる危険性すらあります。

つか、どうなの?
 気になったエントリを、せっせこはてなブックマークに登録するような人って、はてなツールバーとかはてなブックマークレットを使っているんじゃないの?
 自分のエントリ内に「このエントリをはてブに追加」なんてのをつけなくとも、ブラウザのツールバーやリンクバーからブクマしているんじゃないかしら?

その一方「このエントリを含むはてなブックマーク」は、自分にとって便利なだけでなく、閲覧者に明示されない、その記事に対するはてなブックマークでのコメントを読ませる事が出来るメリットがあります。

もっとも、はてブのヘヴィユーザーは、モヒカンな人が多い事から、どちらかと言うとネガティブなコメントがつけられることも多く、そこへのリンクを自ら用意するのは、コレ諸刃の剣。

はてなブックマークへの入り口を用意する際は、十分に注意されたし。

旧サイトの同内容記事に頂いていたトラックバック
blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/2-2c2c42fc
Listed below are links to weblogs that reference
あなたのブログに必要なのは[B!]ではなく[↑B] from ekken

Home > Web > あなたのブログに必要なのは[B!]ではなく[↑B]

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。