スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/188-71a81b4e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > サイトの閉鎖とか移転とかにかかわる話

サイトの閉鎖とか移転とかにかかわる話

  • 2006-06-23 Fri
  • Web
  • No Tag

たとえばの話、何らかの理由で僕がこのブログ(http://ekken.blog1.fc2.com/)を休止し、新たに別のブログを始めた場合、同じハンドルを使っていれば、簡単に見つけられる(だからハンドルをググっても特定され難い、どこにでもあるような名前を使ったほうが良い場合もある)。

もしハンドルを変えても、それまでの交流先にコメントを残したりトラックバックを放てば「かつて‘えっけん’を名乗っていた人だ」と判別する事は容易いと思う。

僕のように同じようなネタを繰り返して書いている場合、その内容から正体がばれる事もあるだろう。


さて、今現在のこのブログを http://ekken.blog1.fc2.com/ というURIにて更新しているのだけど、もし http://ekken2.blog1.fc2.com/ とか http://ekken3.blog1.fc2.com/ というURIが存在したとしたら、どう思うだろう?

たぶん「同一人物が取得したアカウント」と考えるのではないだろうか。

そして、興味本位に http://ekken4.blog1.fc2.com/、http://ekken5.blog1.fc2.com/ とekkenに続く数字を増やして、その存在を確認するのは、僕は不自然な事とは思えない。 (FC2ブログの場合、連番のアカウントは一度に立て続けに取得しないと、blog★.fc2.comの★の部分の数字を同じにはできません、念のため)


仮にそのような末尾の数字だけが異なるアカウントが存在する事を知った人が、何処かでそのサイトへのリンクをしたとしたら、これは咎められるような事だろうか?


リンクされた側は、他の人には知られたくなかったから自分では敢えて(アカウントの末尾の数字だけを変えた)新サイトのURIをどこにも書かなかったかもしれないけれど、知られたくないサイトを持つにしては、その自衛があまりにお粗末としか言いようがない。


ウェブでの交流において不快な思いをした。だからこれまでのサイトは閉じて、心機一転新たなサイトを立ち上げるという人は少なくないのかもしれない。だけど割とくだらない事でサイトを閉じた人に限って、その原因となったことを何度も繰り返し、交流を断ったはずの人と関わりを持っているような気がする。



ちなみにアカウントを全く変更しても、案外つまらない事によって「このサイトの運営者は以前あのサイトをやっていた人と同じ人」という事がバレてしまうものです。

他人に知られたくない「裏ブログ」などの運営者も要注意。


隠しているつもりの別サイト・新サイトは、こんな所からバレたりする


blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/188-71a81b4e
Listed below are links to weblogs that reference
サイトの閉鎖とか移転とかにかかわる話 from ekken

Home > Web > サイトの閉鎖とか移転とかにかかわる話

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。