スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/185-4a443f95
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 所有コミックリスト

所有コミックリスト

我が家にはそんなに大きくはない本棚1台から溢れる本を買ってはならない、新たに買う場合は処分をしてから、という誠に厳しいオキテがあって、本好きな僕を悩ませています。

どちらかと言うと漫画よりも活字の人なので、所有しているコミック本はごく僅か。そこで我が家のコミックをリストにしました。


アドルフに告ぐ (1)
講談社
手塚 治虫(著)
発売日:1996-06
おすすめ度:4.5

高校時代、それまで関心度が低かった漫画に目覚めたのは、兄が三巻まで買ってきた「アドルフに告ぐ」のハードカバーを読んでから。当時ハードカバーの漫画というのも驚いたけれど、こんな重いストーリーが漫画になっていたということにびっくりした。四巻を買ってくるのを楽しみにしていたけれど、兄は「友達に借りて読んだ」というので、仕方なく自分で買ってきて、ちゃっかり一~三巻も僕のものに。

今でもこれを超える漫画には出会っていない。


ネオ・ファウスト (1)
講談社
手塚 治虫(著)
発売日:1995-11
おすすめ度:4
ルードウィヒ・B (1)
講談社
手塚 治虫(著)
発売日:1994-10
おすすめ度:4.5

所有しているのはどちらもオリジナルのハードカバー。

共に絶筆となったものだけど、特に「ネオ・ファウスト」のほうは完結していたら「アドルフに告ぐ」を超えていたと思う素晴らしい出来。


Black Jack―The best 12stories by Osamu Tezuka (1)
秋田書店
手塚 治虫(著)
発売日:1993-07
おすすめ度:4.92
ブッダ (第5巻)
潮出版社
手塚 治虫(著)
発売日:1993-01
おすすめ度:5

「アドルフに告ぐ」を読んで、手塚治虫にハマり、その後次々と手塚作品を買い漁った。

ほとんどがブックオフに売却したか、実家に山積みされているけれど、この辺はしぶとく生き残っている。


PLUTO (1)
小学館
浦沢 直樹(著)手塚 治虫(著)手塚 真(監修)
発売日:2004-09-30
おすすめ度:4.66

ヨメの所有本。

「アドルフに告ぐ」のヒットで、当時さまざまな手塚本がハードカバー化された。「鉄腕アトム」もその流れでコンピューターグラフィックで描かれたアトムの顔を表紙にした豪華本が出版され、僕も全巻購入したけれど、僕にとってはアトムは「古い作品」で、積読状態のまま、半分も読まないうちに古本屋行きに。

ところがこの浦沢版アトムである「プルートウ」はめちゃくちゃ面白い。

続きが楽しみ。


20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1)
小学館
浦沢 直樹(著)
発売日:2000-01
おすすめ度:4.25

僕が日本SF大賞または星雲賞を差し上げたいと思っているSF漫画の傑作。

「えぇッ! これで終わりかよ!?」な終わり方が納得できないけれど、いずれ謎解明編が描かれる事に期待。

なお、この作品の連載終了後、掲載誌のスピリッツを読んでいない。


ギャラリーフェイク (Number.002)
小学館
細野 不二彦(著)
発売日:2002-11

平成版ブラックジャック。

物語の多くが一話完結(たまに二~三回の続き物)というスタイルで、週刊コミック誌の僕敵理想形態。

ヨメの所有本で小学館文庫版なんだけど、コミックスが完結してか成り立つのに、文庫版は10冊まで出てからしばらく新刊が出ていないのが残念。

ダブル・フェイス 1 (1)
小学館
細野 不二彦(著)
発売日:2003-03-28
おすすめ度:4

こちらは現在も連載中の細野作品。面白いけれど、手元に残しておくほどでもないなと思い、近い将来処分する予定。


カジカ
集英社
発売日:1999-01
COWA!
集英社
鳥山 明(著)
発売日:1998-05
おすすめ度:5
サンドランド
集英社
鳥山 明(著)
発売日:2000-11
おすすめ度:4.17

ドラゴンボール終了後に描かれた、鳥山明の傑作三作と、スランプ以前からの短編を含めたコンビニ向け廉価コミックス二作。

「サンドランド」は特にお気に入り。


今はなき「ヤングマガジン・アッパーズ」というヤンマガの兄弟誌に連載されていたナンセンスマンガ。


マンスリー・プラネット
早川書房
横山 えいじ(著)
発売日:2000-10
おすすめ度:5

ハヤカワ書房のSFマガジンに連載されていた漫画。画像は文庫版だけど、所有しているのはオリジナルの大き目のもの。

基本的にSF好きな人じゃないと楽しめない漫画だと思う。


とりみきのエッセイ風コミック。

工事中の看板でおなじみの「オジギ人」や「イタイ話」の収集が面白い。

このコミックスを読んで、いくつかの他作品も購入したけれど、今も手元に残っているのはこれだけ。


わさび (第1集)
小学館
発売日:1995-04
おすすめ度:4

僕にとっての「スピリッツ全盛期」の作品。


江口寿史の爆発ディナーショー
双葉社
江口 寿史(著)
発売日:1995-11
おすすめ度:5

所有しているのは、オリジナル版の大型ハードカバー。

さすがに今読むとギャグの古臭さは否めないけれど、江口寿史のイラストはやはり素晴らしい。

実家には「寿五郎ショー」などがどこかに眠っているはず。


マイニチ
久保書店
木村 千歌(著)
発売日:2004-07
おすすめ度:5

ヨメの所有だけど、これは面白かった。


インド夫婦茶碗 7 (7)
ぶんか社
流水 りんこ(著)
発売日:2006-02-28
インドな日々 (3)
朝日ソノラマ
流水 りんこ(著)
発売日:2005-06
おすすめ度:5
おすすめ度5 インドってすごい
流水さんちのペット事情家族事情
学習研究社
流水 りんこ(著)
発売日:2004-11-27
おすすめ度:3

ヨメの所有本。

エッセイマンガとでも言うのでしょうか。インド人の夫を持つホラー漫画家の子育てやインド旅行記など。まぁまぁ面白い。


バビロンまで何マイル?
白泉社
川原 泉(著)
発売日:1997-12
おすすめ度:4.86

この作品の他、ヨメ所有の川原泉の白泉社文庫作品が全部で10冊ほどあるけれど、数冊読んで面白さが理解できなかったので、未読。

blog comments powered by Disqus

Comments: 1

#1535 赤枕十庵 URL 2006-06-24 Sat 00:13

近いけど遠い、遠いけど近い。私の所蔵リストも書いてトラックバックするかもしれません。
私は『アフター0』好きなんですけど、『マンスリー・プラネット』って面白そうですね!

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/185-4a443f95
Listed below are links to weblogs that reference
所有コミックリスト from ekken

Home > Hobby > 所有コミックリスト

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。