スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/141-86756e08
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from とあるブログの舞台裏 2006-05-14 Sun 02:23

もちろん手段が目的化するのは望むところじゃないのだけれど 

 ekken♂:「ニュースサイト運営者に記事を見てもらう事」を主目的にはしたくないよねという記事からトラックバックをいただいたが、私も同感で主目的にするのは嫌だ。でも、目的のひ (more…)

Trackback from 北の大地から送る物欲日記 2006-05-14 Sun 14:30

[news]最適化よりも記事の質を上げたい。 

「とあるブログの舞台裏 ニュースサイト運営者に記事を見てもらうためには(from 明日は明日の風が吹く)」を読んで。 最初に結論から書くと、私自身はブログにせよニュースサイトにせよ最適化も見てもらうという意味では大事だとおもうけれども、本質的には記事の質を上げ (more…)

Home > スポンサー広告 > 「ニュースサイト運営者に記事を見てもらう事」を主目的にはしたくないよね

「ニュースサイト運営者に記事を見てもらう事」を主目的にはしたくないよね

要するにアクセスアップの一環として、ニュースサイト運営者に取り上げてもらうための方策について書かれたものだと思うのですが……

書いてあることは至極まっとうで、その方法自体に反論はありません。

運営者の気になったサイトコンテンツのURLを列記した、いわゆる個人ニュースサイトに取り上げてもらえれば、アクセスが増え、モチベーションの増大につながるかもしれないし、アフィリエイトリンクなどを仕込んでおけば、その報酬が増える可能性が高いです。

個人ニュースサイトといっても、それをひと括りにできないくらいにさまざまなものがあり、どのタイプのサイトに取り上げてもらいたいかによっても「見てもらうための手段」は変わってくると思います。だから一概に「こういう手段が有効だ」というのは、僕には分からないのですが、ニュースサイトに取り上げられることに気を遣って更新を続けていくのって、書いていて楽しいのかな? というのが本音。

いえ、これニュースサイトへの対策に限らず、アクセスアップに関する方法について書かれたものを読む度に思うのですけど、その方法論がそれなりに説得性があったとしても、それを実行することを最優先にしている事がミエミエの文章って、読んでいてもつまらないような気がするし、書いていてもつまらないんじゃない?

もちろん、ブログの更新の目的が「アクセスアップしてランキングの上位に名を連ねること」というものであるのなら、それを実践していく意味は大きいのかもしれないけれど、そのことばかりに気をとられていると、自分がブログを通して本当に伝えたいことが書けなくなってしまうような気がします。

ニュースサイトで紹介される事が、必ずしも幸福とは限らないしね。


ご参考までに、これまで僕が実感している「ニュースサイトに取り上げられやすい話題」は、こんな感じ。

  • ニュースサイト論
  • コミュニケーション、特に議論とか批判に関する話題
  • ネットの匿名性に関する話題
  • アニメやコミックに関する話題
これが「はてなブックマークに取り上げられやすい話題」になると、少し変わってきます。
  • コミュニケーション、特に議論とか批判に関する話題
  • はてなブックマークに関する話題
  • トラックバック論
  • コメント欄で発生している揉め事

僕がブログを続けている理由は「常日頃から考えている、社会生活にはほとんど役に立たない事=脳内排泄物を垂れ流す為」なので、ニュースサイト運営者(あるいははてなブックマーカー)の興味を引くためだけに更新をすることなど、とても想像できません。

blog comments powered by Disqus

Comments: 2

#1130 ☆YAS!☆ URL 2006-05-14 Sun 00:28

自由に思う事を書きたくて、同時にアクセスも増えたら嬉しい(読んで貰いたい!)というのが本音ですね(今まで何度も書いてますが)。そして中身を弄らない(書きたいネタ・テーマで書く)という前提で、私も考えてみた次第です。中身は変えられませんねぇ……自分の思う事・考える事を書いていくというスタンスですから。それが、ウケようがウケまいが。

手法にしても、言及TBぐらいしかしてないですしねぇ……それもアクセスアップよいうよりも、言及したというお知らせだし。勿論、その元の文を書いた方には読んで欲しいと思っていますけど。

ニュースサイトに紹介されるというのも、まなめさんにたまたま拾って貰えたというのがきっかけで、これまた狙って拾って貰った訳でもないですし。私は成り行き任せですから(笑)。

本当の意味で方法論が確立されてしまったら、同じようなタイトル・同じような内容・同じような手法……そんなブログが増えて、面白くなくなるだろうと思います。えっけんさんが書かれている通り、ニュースサイト側も色々なタイプがあるので、一概にそうはならないとは思いますけども。

#1131 こいん URL 2006-05-14 Sun 00:29

うん、書いててつまんなかったです。記事のよさについて考えているときは良かったんですけどね。
構想はできているし、はじめたからには最後まで書くつもりではいますけど、早いところ足を洗いたいテーマではあります。

Trackback+Pingback: 2

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/141-86756e08
Listed below are links to weblogs that reference
「ニュースサイト運営者に記事を見てもらう事」を主目的にはしたくないよね from ekken
Trackback from とあるブログの舞台裏 2006-05-14 Sun 02:23

もちろん手段が目的化するのは望むところじゃないのだけれど 

 ekken♂:「ニュースサイト運営者に記事を見てもらう事」を主目的にはしたくないよねという記事からトラックバックをいただいたが、私も同感で主目的にするのは嫌だ。でも、目的のひ (more…)

Trackback from 北の大地から送る物欲日記 2006-05-14 Sun 14:30

[news]最適化よりも記事の質を上げたい。 

「とあるブログの舞台裏 ニュースサイト運営者に記事を見てもらうためには(from 明日は明日の風が吹く)」を読んで。 最初に結論から書くと、私自身はブログにせよニュースサイトにせよ最適化も見てもらうという意味では大事だとおもうけれども、本質的には記事の質を上げ (more…)

Home > Web > 「ニュースサイト運営者に記事を見てもらう事」を主目的にはしたくないよね

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。