スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/132-dab410fb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from Something Orange 2006-05-08 Mon 16:02

[その他] はてなブックマークに反論が出来ないなんて誰が言ったんだ? 

 はてなブックマークのコメントに対して反論しづらいのは、システム的な困難があるからでけではなく、単純にその文章が短い(100文字以内)からじゃないかな。  たとえば、「完全に内容が破綻しているのに、前々それに気付いたいなくてワラタ。自分では正しいことを (more…)

Trackback from はてなの十庵 2006-05-09 Tue 00:38

[communication][web]はてなブックマークのコメント論争は必然か? 

はてなブックマーク批判というのがあるようだ。はてなブックマークのコメント機能によるネガティブなコメントが一部で嫌われているらしい。今回は、海外のソーシャルブックマークサービスなどと比較して、なぜ、はてなブックマーク批判が生まれるのか考えてみたい。 結論 (more…)

Trackback from ニュースコミュニティ - FPN 2006-05-10 Wed 09:29

はてなブックマークで売られたケンカは買うべきか? 

ekken♂:はてなブックマークに反論が出来ないなんて誰が言ったんだ?を読んで。  最近、はてなブックマークのコメント機能に関して、いろんなところで議論が盛り上がってきているようですね。 (more…)

Home > スポンサー広告 > はてなブックマークに反論が出来ないなんて誰が言ったんだ?

はてなブックマークに反論が出来ないなんて誰が言ったんだ?

ある日自分のブログに予想外のアクセスがあって、リファラを調べてみると、それがはてなブックマークというものからのリンクだという事に気付き、自分のブログエントリについて、自分が知らない場所で好き勝手に貶されたり異論を書かれたりと、ネガティブコメントが多数ついている事に憤りを感じる人がいる訳です。

実を言うと僕自身も「自分の知らない所で好き勝手に批判される事」はあまり好きな事ではなく、できればトラックバックを送ってくれい! と思うものの、それを相手に強制する事はできないので、気が向いたときに被リンクを調べるわけです。このブログのエントリ一つ一つに「このエントリを含むはてなブックマーク」や「~MM/memo」、「Bloglinesによる言及検索」などを用意しているのも、被リンク調査を簡便化したいというのが大きな理由です。

はてなブックマーク(以下「はてブ」と略します)は、これを利用しない人には嫌がられているツールのようで、その理由の一つとしてよく見かけるのが「はてブでは言われっぱなしで、反論する機会が奪われている」というものです。

しかし僕は、この「反論する機会が奪われている」というはてブ嫌悪理由は、あまり正当性がないものだと思います。



はてブのコメントに反論するいくつかの方法

あまりに的外れなネガティブコメントにまで、いちいち反論なんかする必要がないと思う(それが本当に的外れなものであれば、そのブックマーカーが恥をかくだけなので)のだけど、ただ黙っているのがなんとなく癪に障る、という気持ちは理解できます。そのネガティブコメントに対して、何かヒトコト物申したい! というのは自然な欲求だと思います。

反論しちゃえば良いのですよ。はてブユーザーもサービス会社としてのはてなも、反論の機会を奪っているわけじゃないのですから。

はてブコメントに反論する具体的な方法はコレ。

  • はてなのアカウントを取得し、ブクマされた自分のブログの所在を明らかにした上で、セルフブクマと反論コメント(但し反論は100字以内)
  • 100字で足りなければ、当該ブックマークページの概要部分を「編集」し、自分が被ブクマエントリの主である事を明らかにした上で反論。この方法だと自分が反論したい全てのコメントに反論できます。
  • はてブの編集では他人に改ざんされる事を恐れる場合、はてなダイアリーを開設し、そこに自分の被ブクマエントリへのリンクをした上で反論。

この3つの方法は、はてなのアカウントを取得する事が条件になります。はてなのアカウントは簡単に取得できるので、決して「反論の機会が奪われている」訳ではないと思います。

しかし中には「嫌いなサービスのアカウントをわざわざ取得したくない」と言う人もいるでしょう。

この場合にしても、反論する自由は誰にも妨げられてはいません。

もともとはてブでネガティブコメントをされた自分のブログで、いくらでも反論できます。

ブクマされた自分のエントリと相互リンクになるように、当該エントリを編集して「はてなブックマークに対する反論エントリはこちら」とリンクするか、新たなエントリからトラックバックをすることで、はてブからの来訪者に対してのメッセージを残す事はできます。

つまり「はてブに反論する方法がない」というのは、明らかに間違い。



どんな方法であれ、意図した相手が読まなければ意味がない

上で示した「はてブに反論する方法」ですが、恐らくは「いや、だからそんな事は分かってるって!」という人が多いと思います。特に最後に示した「自分のブログに反論を書く」について、そんな事をしても「自分が反論したい」もしくは「誤解されていることについて訂正したい」はてブのコメント主に対して伝わる可能性が低いから無意味だ、という意見もあるでしょう。

確かにその通りです。

せっかく反論を書いても、相手が読まなければ何の意味もないです(とりあえず反論を書く事でスッキリする、という精神的効果はあるかもしれませんが)。

ですが、「相手が読まなければ意味がない」のは、別にはてブに対する自分のブログからの反論に限った事じゃないのですね。

はてなアカウントを取得して反論する3つの方法をとったところで、ブックマーカー達がそれを読むとは限らないわけです。

また、はてなアイディアで出されている「はてなブックマークにトラックバック受信機能を設ける」ようなアイディアにしても、そこにネガティブコメントをつけたはてブユーザーが、寄せられたトラックバックを読まなければ全く無意味(そういう機能をつける事で可能性が広がるという点で、僕はこのアイディアを支持しますが)ですね。

こういうことがはてなブックマークの抱える根本的かつ独自の問題か、というと決してそんな事はないでしょう。

自分が意図しないネガティブコメントが、はてブのような外部のウェブサイトではなく、自分のブログのエントリ内で行われたとしましょう。自分の気づきにくい場所でネガティブコメントがなされる事を、はてブ嫌いの大きな要因とすると、自分のブログ内で行われるネガティブコメントは望ましい事でしょう。

(どんな方法であれ「ネガティブコメントはイカンイカン!」という人がいたとするならば、何故自分の書いた物にネガティブコメントがなされるのかを考えると良いと思います。恐らくそのエントリ自体が何かに対するネガティブな意見を含んでいる事と思います)

自分のブログのコメント欄内で異論反論があった場合、ブログ主である自分は、ほぼ確実にそれを読む事ができて、その場で反論する事が可能です。

しかし、その反論を相手が必ず読むかと言うと、それは単なる信用度の問題であって、半ば嫌がらせ目的になされるコメントに対して反論レスを書いても、相手がそれを読んでくれる保証は全くありません。特に黒木ルールにおける匿名コメンテーターに対しては「あなたのコメントにレスを書きました」とお知らせする手段が全くないのです。はてブユーザーのはてブコメントに対する反論は、相手のはてブに所在を示すリンクなどがあれば、「反論しました」というお知らせが全く不可能というわけではないのだから、自分のブログ内で行われるネガティブコメントと、はてブ内で行われるネガティブコメントとの間に、そんなに大きな違いがあるとは思えません。




結局の所、はてブが嫌がられるのは、自分がコントロールをしにくい場所でネガティブコメントがなされるからじゃないか、というのが僕の感想。


ワン・ネイション・アンダー・ア・グルーヴ
ビクターエンタテインメント
ファンカデリック(アーティスト)
発売日:2000-06-21
おすすめ度:3
おすすめ度3 ロック色かなり薄し
blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 3

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/132-dab410fb
Listed below are links to weblogs that reference
はてなブックマークに反論が出来ないなんて誰が言ったんだ? from ekken
Trackback from Something Orange 2006-05-08 Mon 16:02

[その他] はてなブックマークに反論が出来ないなんて誰が言ったんだ? 

 はてなブックマークのコメントに対して反論しづらいのは、システム的な困難があるからでけではなく、単純にその文章が短い(100文字以内)からじゃないかな。  たとえば、「完全に内容が破綻しているのに、前々それに気付いたいなくてワラタ。自分では正しいことを (more…)

Trackback from はてなの十庵 2006-05-09 Tue 00:38

[communication][web]はてなブックマークのコメント論争は必然か? 

はてなブックマーク批判というのがあるようだ。はてなブックマークのコメント機能によるネガティブなコメントが一部で嫌われているらしい。今回は、海外のソーシャルブックマークサービスなどと比較して、なぜ、はてなブックマーク批判が生まれるのか考えてみたい。 結論 (more…)

Trackback from ニュースコミュニティ - FPN 2006-05-10 Wed 09:29

はてなブックマークで売られたケンカは買うべきか? 

ekken♂:はてなブックマークに反論が出来ないなんて誰が言ったんだ?を読んで。  最近、はてなブックマークのコメント機能に関して、いろんなところで議論が盛り上がってきているようですね。 (more…)

Home > Web > はてなブックマークに反論が出来ないなんて誰が言ったんだ?

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。