スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1301-5da55837
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > ケンカ売るとか

ケンカ売るとか

他人に向けて暴言を吐く人は、自分に対して向けられた暴言を許容しているんだろうなぁ、と思うので、そうした人相手に「ケンカ売っている」と思われるのは良いのだけど(まぁ、その場合も「ケンカ売っている」のではなくて「ケンカを買っている」なんだけど)、自分の言動が特別「ケンカ売ってる」モノだとは思っていません。

具体的にどの言動が「ケンカ売ってるのも同然」なのかご指摘いただけると幸いです。

ある意見に対して、反対意見を述べたり、事実誤認の指摘をするのは「ケンカ売ってる」訳じゃないよねぇ。もちろんその行為について「バーカ」「死ねよ」などといった罵倒のための語句が含まれていたのならば別ですけど。

でもまぁ。

自分も含めて「そういう傾向は高い」とは考えているのだけど。

反対意見などを書かれた際に、そこに存在しない悪意を見出したり、あるいは自覚なく悪意を込めて反論するということは、ままあることなのかもしれない。

モヒカン属性を高めて、相手の文章から余計な修飾語を取り除いて読み取る/意見を述べるときは無駄な修飾語を省くことでお互いにココロのカチン発火点を消し去る努力が必要かなぁ。

上で転載した深草さんのツイートを例に取ると。

「ekkenさんって自分の行動が他人にケンカ売ってるのも同然だってことに気がついてないのな。彼に同調している人も総じてマッチョイズムに溢れてるしな」

こう書き換えることで、ずいぶんと柔らかくなった感じがする。「おじさん」も「取り巻き」も相手を揶揄するための語句であって、意見の主旨には無関係だからね。

意見の内容が必ずしも間違っているわけではないのに、思ったほどの賛同が得られない場合は、相手を揶揄・罵倒する意図が見え隠れするからかもしれない。

そんなわけで、こういうことを書いた場合のお決まりの文句をもって、締めたいと思います。

「自戒を込めて」




うわっ、ウソくさっ!

blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1301-5da55837
Listed below are links to weblogs that reference
ケンカ売るとか from ekken

Home > Web > ケンカ売るとか

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。